抱けるもんなら抱いてみろ!

dakerumonnara daitemiro

抱けるもんなら抱いてみろ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
51
評価数
15
平均
3.5 / 5
神率
20%
著者
成宮ゆり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
夏珂 
媒体
小説
出版社
角川書店
レーベル
角川ルビー文庫
発売日
価格
¥514(税抜)  
ISBN
9784041006351

あらすじ

製薬会社に務める瀬野は、病院で出会った外科医の鈴本にキスで誘惑される。そのまま抱こうと思ったが、相手も自分と同じ抱く側だった。鈴本と先にイカされたほうが下になる賭けをすることになって…。

(出版社より)

表題作抱けるもんなら抱いてみろ!

鈴本志帆・大病院の院長子息で米国帰りの外科医
瀬野颯也・攻様の病院を担当する製薬会社のMR

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数4

成宮先生の攻×攻はいいぞ

有能な外科医×製薬会社の優秀なMR
いや〜仕事ができる男達はカッコイイですね!
攻×攻ということでベッドでの攻防が見所ですが、仕事を通してお互いの人間性に惹かれていく描写が丁寧で読んでいて気持ち良い作品でした。

夜の街で初対面、再開したのは職場(病院)という2人。
それまではタチ専だった受くんですが攻の前でだけスマートに立ち回れず、早々にバックバージンを奪われてしまいます。
葛藤する様が可愛いし元攻なので強気なのもまたイイ。
意外にも料理上手で冷蔵庫の余り物でお洒落なリゾットが作れたり、主婦力も高くてこれは男はグッとくるだろうな(笑)
最終的には受け入れてネコ側になってくれる包容力もあり、攻がメロメロになるのもわかるわ〜

対する攻様は温厚な外面とは反対に意地悪でSな素がギャップ萌。
Sと言えど強引に進めすぎない所が人としても好印象でした。
ただでさえ医者として有能でカッコイイのに、受にだけ見せる様々な表情にこちらまでクラクラしました。 眼鏡もいい味出してます。

Hは終盤までそこまで甘くなく、ラスト想いが通じてからのイチャイチャが際立ち私は楽しめました。
個人的には大大大ヒットな作品でした。
続編出して欲しい〜!!

0

タチを賭けての勝負?

ドクターとMRとの再会ラブ、セフレ関係にある友人と飲んだ時に、ガタイのいい男に
トイレで襲われそうになった時に助けられ、ホテルに・・・
しかし、受け様はかなり泥酔していたが、あまりの気分の悪さに目を覚ました時には
もう少しで助けてくれた相手に誘ったのはそちらだと抱かれそうになる。
しかし、受け様は抱く事はあっても抱かれた経験はなくて、吐き戻しを理由に拒否。
そして攻め様も急用だと言う事で受け様は事なきを得るが、その後担当の病院で再会。

でも受け様は初め相手があの時の攻め様だと気が付かない、それは攻め様がジキルとハイド
並に病院では人当たりが良い優しいお医者様の顔をしていたからなんです。
それでも、攻め様は医院長の息子で、海外から赴任して来たばかり。
受け様はMRとして、攻め様に接しますが、第一印象が良かったのに、その後がらりと
態度が変わった攻め様を見て初めてあの時の相手だと気が付く。

内容的には受け様が始めからネコになったら簡単に抱かれて終わりな話なのですが、
どちらが抱くかで譲らずに、先に相手をイカせた方が主導権を握る、そしてその後相手の
言う事を一つだけ聞くなんて賭けをしちゃうのです。
抱かれるなんてありえないと思っていた受け様が次第に攻め様へ惹かれていく。
でも攻め様はバイで女性の影が見えたりして、嫉妬を覚える自分が嫌でたまらない。
意地を張り、攻め様は遊びだと思い込み賭け自体を無効にしようと言いながら離れる
受け様ですが、結局は抱かれてもいいくらいに好きになっているんです。

意地っ張りな受け様と意外に好意が見えない攻め様とのラブなのですが、互いの仕事や
職場の人間関係を背景にしながら、ラスト方面で受け様危機一発になりますが、
そこで意地の張り合いが解けてしまう展開ですね。

5

譲ってたまるか!の意地w

攻め×攻めって、やはり攻防があるので
優しい感じにはなりませんね(当然だ!)
でも、だからこそのニヤニヤが出来ますw

鈴本を好きになってしまったのに
主導権を握られたくなくて
感じているのに必死でこらえている姿が美味しい!
不本意でしょうがないから睨んでも
「その顔も好きだ」とか鈴本に言われちゃうし♪
自分で認めたくなくても認めざるを得ないというのは
男のプライドなんでしょうねぇ…。
好きなら良いという問題では無いのでしょう。

一方の鈴本先生、なかなか強気だーw
そうでなくちゃ落とせないですけども。
普段周りに優しく接しているのに瀬野には強引、
ギャップ萌えアリ。
眼鏡も素敵でした!
瀬野のピンチを救うあたり、Sな王子様っぽいかもw

「いつか絶対抱いてやろうと密かに誓った」って、最後の瀬野ー。
前半で元セフレに「エッチ下手だしね」ってざっくり言われちゃってたのに!
まぁでも鈴本にされた事をちゃんとやれば上手になれるのか。
でもいいじゃないの、もうメロメロにされているんだからさ☆

お仕事面、LOVEでの駆け引き、
自信たっぷりの鈴本と、意地を張りまくる瀬野。
肉体関係はありながらも
心もくっつくまでの過程が楽しめる作品です。

4

攻攻もの

成宮さんも好きだし、攻攻ものも結構好きなのですが、
今回は、イラストがどうしても合わない気がしてしまって、
なかなか物語に入り込むことができませんでした。
夏珂さんのイラストをあまり意識したことは無かったのですが、
今回は、私には合わなかったようでした。

医師、鈴本とMR、瀬野の駆け引き。
お互い外見は好みと言うことで、関係を持とうとするのですが、
お互い攻同士というのはネック。短時間にイカせた方が攻をするという
賭けをすることになります。
MRと医師である設定が活かせているストーリー展開と感じました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う