ブラザー×セクスアリス

ブラザー×セクスアリス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
5
平均
3 / 5
神率
20%
著者
篠崎一夜 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
香坂透 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
リンクスロマンス
発売日
価格
¥850(税抜)  
ISBN
9784344827875

あらすじ

弟の彌勒と関係をもってしまった吉祥は、男同士の正しい性交方法を知ろうとするが――!?兄弟の危険なラブストーリー続編登場!

(出版社より)

表題作ブラザー×セクスアリス

高校生・弟 仁科彌勒
高校生・兄 仁科吉祥

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

これは好みなガチ兄弟ものだった

 1冊目は未読な上に、初読み作家さんなのですが、表紙の素敵さと設定に惹かれて購入しました。
何と言っても「ガチ兄弟もの」が大好物な自分ですが、なかなか好みの作品には出会えずにいたところへ偶然にも引っかかってきた『ブラザー×セクスアリス』。
 この作品は、アタリでした!背徳感まみれな雰囲気が気に入っています。お気に入りの『二重螺旋シリーズ』『赤い呪縛』と似た感じなダークさとヘビーさが凄く好みです。

 攻で弟の仁科彌勒が、人間的に壊れてしまっているところも、感情のベクトルが受で実兄の仁科吉祥に向かって振り切れてしまっているところも、俺様かつ歪んだ執着具合も良いです。
 受の吉祥は、ぶっ壊れている彌勒とは正反対の清らかさと正しいさが良いし、彌勒の熱くて重くて歪んだ愛情に翻弄されながらも一生懸命に受け止めようと頑張る姿がたまりません。
 いびつな関係と止められない感情が渦巻くガチ兄弟ものって、メチャクチャ萌えます。

 吉祥の暗さに関するトラウマに関して、ちゃんと理解するためにも1冊目を探してきます。
→1冊目を読んでみたら評価が一段階UPしました。

0

トラウマ共依存兄弟

前作「ブラザー×ファッカー」の続編でタイトル通り兄弟近親相姦ものですね。
今回のタイトルは性生活や性別に悩める兄弟と言ったところでしょうか。
一見生真面目品行方正でありながら、やはり過去のトラウマで弟に依存してる受け様と
同じトラウマ持ちながらも方向性がまるっきり違う、兄へのヤンデレ的な執着を示す
攻め様の弟の二人のその後的な話なのですが、やっぱりシリアスかな。

登場キャラや、攻め様の性格的なもので、暗くなる様な作品ではないのですが、
実はかなり深い闇を持っていそうな二人。
互いに依存度が深くて、兄弟の絆以上に強く結びついた二人。
そんな今回は受け様が弟である攻め様との正しい性生活を生真面目に考えた事から
トラブルに発展して、受け様が混乱してしまう結果になります。

この受け様少し天然も入っているし、生真面目だから何でも調べて追及しちゃうけど、
それが兄弟の禁忌の関係に影が差す。
弟を受け入れ、弟の為にも、自分は普通ではないと思っている受け様が男同士の
性生活の正しい知識を得ようとすることで、自身が深く傷ついてしまう。
また、弟もそんな受け様の姿に動揺を隠しきれないながらも、手放す事など出来ない兄へ
逃がすことなく、向かっていく。

結果的には全てが禁忌の関係ながらもうまくまとまっていますが、兄弟それぞれ自覚してる
異常性は痛い感じもしますよね。
深読みすると心にず~ンってきちゃうストーリーでもありますが、互いに思い合う
愛情は今回も健在だと感じる続編になっていました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ