さよならソルシエ(1)

sayonara sorcier

さよならソルシエ(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
29
評価数
7
平均
4.3 / 5
神率
71.4%
著者
穂積 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
小学館
レーベル
Flower comics
発売日
ISBN
9784091352026

あらすじ

画家と画商…ふたりの“ゴッホ”の伝記浪漫

19世紀末、パリ。のちの天才画家ゴッホを兄に持つ、天才画商テオドルスの、知られざる奇跡の軌跡。生前、1枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では炎の画家として世界的に有名になったのか…。その陰には実の弟・テオの奇抜な策略と野望があった! 兄弟の絆、確執、そして宿命の伝記!
(出版社より)

表題作さよならソルシエ(1)

天才画商テオドルス・ファン・ゴッホ 弟(受攻無)
天才画家フィンセント・ファン・ゴッホ 兄(受攻無)

レビュー投稿数1

美術史のifストーリー

とにかく絵が綺麗。
主人公のテオドルスが文句なしのイケメン紳士。
作者はゴッホについてある程度勉強したうえで「でもこの隙間をつけばこんな話が作れるかも」とあえて史実を使いつつ史実とは違うストーリーを作り上げています。
ゴッホ兄弟のファンが書いた二次創作と言えば伝わりやすいかも。
史実とは違うので、これを読む前後どちらでもいいのでゴッホ兄弟について軽くネット検索で勉強したほうがいいかもしれません。
それくらい熱量があって、うっかり歴史漫画と勘違いしてしまうかもしれません。
この作者さんの青年漫画か、BLを読んでみたいです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う