壁ごしの思春期。

kabegoshi no shishunki

壁ごしの思春期。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
6
平均
4.2 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
シガリロ
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

ある日イキナリ両親から「夫婦生活にピリオドを打つ」と告げられた遥来(はるき)。しかも父親同士がパートナーになる「ゲイ宣言」!!あまりに非常識な言動に怒った遥来だったが止められず、相手側の一人息子を含め6人2家族の奇妙な同居生活が始まることに!!学校ではイケメン&クールキャラを演じ、女子にモテる遥来。それと対照的に、ワンコ系で男女問わず人好きのする同い年の弟・慧(さとる)。相性最悪から始まった兄弟だったが、思春期まっさかりの男子校生に間違いが起こるのも必然で…!?

表題作壁ごしの思春期。

望月慧
中條遥来

評価・レビューする

レビュー投稿数1

突拍子もないストーリーだけど

ありえない・・・
最初に思った感想。
お父さん同士が恋人となり、お母さん同士がそれを認め
家族そろって同居??
設定にかなり無理があるような気もして「ありえない・・」
と思ったけど、読んでいくと結構面白い。
だけど、気になるところも。
お父さん同士の件、もう少し詳しく知りたかったかも・・・
この場合、お父さん同士は寝室一緒なの・・・?
お母さんたちは?
お父さん達、Hしたいときどうしてんだろう??
なんて余計なことを考えてしまいました。(笑)

遥来と慧の距離が少しづつ縮まって、お互いの気持ちが重なって。
なんとなくこうなることは予想はついたけど
ご両親4人は、なぜ急に家族解消てことになったんだろう?
遥来と慧の何かに気付いたのかな・・・
その辺が何も描かれていなくて、突然すぎて
ちょっと、?という感じでした。
自分の気持ちに気付いた二人が、燃えちゃったらもう誰も止められない・・
というのは、とてもよく理解できるのですが
学校でのHはさすがに寒そうでした。
お父さん達が旅行に行ってた時、Hまでいってしまうのかと思いましたが
夜の学校だったん続きですね。
そして案の定、あの遥来が下でしたねぇ~
慧の方が背も高く、意外と体格いいんですね。
遥来がセフレを部屋に連れてきている時の慧の気持ちや
慧が女の子と帰るのを見た時の遥来のあの動揺。
そういうドキドキ感は、読んでいて青春だなぁ・・とキュンとなりました。
最後はちょっとどたばたっぽくまとまりましたが
とりあえず二人のハッピーエンドを見られて良かったです。
しつこいようですが、お父さん達のことが気になってしょうがないです。
4人で旅行行った時も、部屋はお父さん×2と
お母さん×2の部屋だったのかな・・なんて余計なことを想像してました。
だって、新婚旅行だもんね。

ストーリーは「え~?」と言いつつも笑ってしまいましたが
画は可愛く、遥来も慧もカッコいいので読んでいて飽きませんでした。
それにしても、お父さん達・・・気になる。





0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ