下心インターンシップ宣言

shitagokoro internship sengen

下心インターンシップ宣言
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
53
評価数
14
平均
3.9 / 5
神率
28.6%
著者
みなみ遥 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784799715666

あらすじ

ごくフツーのサラリーマン・佐倉は、インターンとしてやってきた大学の後輩・宝条の教育担当に。
実はこの後輩…大企業の御曹司で超俺様の問題児!
一般常識ゼロでワガママ放題の宝条に手を焼く佐倉。更に「大学の時からずっと見てた」と突然告白&ベロチューされて!?
困惑する佐倉だけど、仕事中も強引に求めてくる宝条を拒み切れず…!?

ラブエロv描き下ろし付

表題作下心インターンシップ宣言

宝条奏多,大企業の御曹司,受けの大学の後輩
佐倉,広告代理店勤務,攻めの大学の先輩

その他の収録作品

  • 下心スペシャルデート宣言(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数2

強気な年下攻めがお好きなら

会社のインターンとしてやってきたのは大企業の御曹司で大学の後輩の宝条。主人公の佐倉は何故か彼の教育係りに付けられて…というお話です。

タイトルが面白いなぁと思ったのですが、宝条は佐倉がずっと好きで追いかけてきたらしく、佐倉にインターンシップ中口説く宣言をしてきます。

敬語も出来ない、働いたこともない、典型的な金持ち息子なのですが、佐倉の前ではちょっと殊勝。それがすごくかわいいです。
強気な年下攻めが好きならオススメです。

私は強気な年下×芯が強くて面倒見のいい美人年上の組み合わせが大好きなのですが、お話はスタンダードでわりとさらっと読めてしまったので、もう少し刺激がほしかったかも。
宝条が最初、社会人として何もできなかったのが頑張って少しずつ勉強していくところや、そんな彼に佐倉がほだされていく様子は丁寧でした。

1冊まるまるのお話なのでじっくり1つのカップルを読みたいかたにはいいと思います。
でも個人的にはさっきも書いたように、そこまで長くページをとるお話でもないかも?と少し思ったり。
もう少しコンパクトのまとまったのではないかと思いました。

えろいシーンは後半のほうまで無いですが、絵がとてもきれいなのでキャラを見ているだけでも十分楽しめる作品です。

1

スペシャルな下心。間違いの無い心の解説付き。

みなみ先生のこういうエッチなストーリーは、その心の内側が丁寧に解説され過ぎていて、
そのことにクスッと笑ってしまいます。『宝条くんの、大きすぎっ…。』『こんなの、初めてなのに…。』『もう、悦くて仕方なくて。』
宝条くんがエロい気持ちで佐倉先輩に迫っている筈なのに。基本エロいのは佐倉先輩の方。
もぅ、佐倉先輩はずーっとエロい。エロカワ。

中小企業の広告代理店に勤める佐倉は2年目。ある日大学生のインターンシップの世話係をする事になる。その学生とは、大企業宝条グループの御曹司、宝条奏多だった。
有名人なので、大学の後輩だった事は覚えているものの、宝条からそんなに執着される覚えの無い佐倉はうろたえる。金にあかせてグイグイ迫ってくる宝条は、俺様クーデレかと思えば。実は佐倉の前ではただの恋するワンコ。
お金持ちのワガママ坊主に、臆せず社会の常識を教えようとする佐倉をどんどん好きになって行く宝条。ここは会社なのだからと拒むものの、何だか押し切られてしまうユルさもある佐倉先輩。先輩のヌルさは煽りにしかなってなくて。さらに宝条を受け入れてしまう事にしかなってない。一度エッチくさい事を受け入れてしまってからは、会社でも抜いてしまうという佐倉先輩の『どうかしてる』感はただただエロいです。
自分の家の権力と財力を使って、出張先の旅館の別棟を借り切ったのに、最後まではしないけど、結構な事まではヤってしまう宝条の、自制があるのか無いのか、よくわかんないところも可笑しい。一応、気持ちが一緒になるまでは、と思ってるんでしょうけど。
気持ちがストレートな筈の宝条の、ズレっぷりも笑わせてくれます。いや、笑わせようと思って無さそうだけども。

こういう系のお仕事BLにあるある、佐倉先輩が男に襲われそうになるものの、やっぱり宝条が金と権力で助けてくれます。
宝条本人的には、この金と権力があるばかりにそれを良いように使ってやろうとする悪い輩に群がられ、心が哀しくなってもいたんだけど。金と権力は大切な人を守れるチカラにもなるんだという気付きにもなって行く。エロエロ猪突な後輩だったけど。ちょっといい話風になって行くのもみなみ先生らしいところです。

修正は丸々白抜きなんだけども。佐倉先輩のツンとした乳首がエロくて。こっちの方が白抜き案件だろーっ⁈ と、笑ってしまいました。これ、晒されてると思ったら宝条がそれこそ金と権力で白抜きにしそう。

描き下ろしは「下心スペシャルデート宣言」
宝条グループの財力が凄すぎる、自家用ジェットでの移動。宝条家の持ち物である島。プライベートなクルージング。の、中でのひたすらエッチ。「すっすみません、俺の勃起が全然おさまらなくて…‼︎」そんなストレートな謝罪ありますか。謝罪になってもいないし、むしろ自慢か⁈ お前は石油王か⁈ と、ツッコミたくなるのでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う