王様の甘い謀

ousama no amai hakarigoto

王様の甘い謀
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
38
評価数
12
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
レーベル
B-PRINCE文庫
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048690188

あらすじ

「王の子を孕んでます! 」王子ご乱心!?

「花嫁は君じゃないのか? 本当に身籠るという手段もあるぞ」
国力を盤石とすべく強国の王レスターに再婚話が持ち上がる。
なんでも、今回の再婚相手はレスターの息子シャルルが気に入れば身分も年齢も関係ないというのだ。
小国の王子アンリは、かつて自分の姉がレスターの妃に選ばれなかったことを根に持っており、場を荒らしてやろうとある秘策を実行する。
それはアンリが王の子を身籠ったと嘘をつき、国に乗り込むことで!?

表題作王様の甘い謀

レスター、ディラン帝国王でシャルルの父親、26歳
アンリ、レスターに反感を持つカーラ国第二王子

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

がきんちょ王子暴走中

Ciel先生の挿絵狙いでGET。
攻めさん 表紙に描かれてますとおり、ブロンド 貫禄満点 超イケメン王。
まじで格好いいが、実はちっとショタ?と思ってしまう。。。

受けさん 成人の儀が済んだらしいですが、
両親はもちろん 歳離れた兄、姉からも
べた可愛がりされたためか
直情 猪突猛進型 おばか王子。

ほんまに訳のわからん理由で、大国の王(攻めさん)に
喧嘩を売りにいっちゃう。
側仕えのハロルドとかいう奴も、のこのこ黙ってついてく。
誰か止めろよ とかなり呆れモードの私。
小説成立しなくなるんで、こういうはちゃめちゃキャラが必要なのは
理解できるんですが、受け入れられるかどうかは人によりけり。びみょー。

嫌味な感じがないのが救いかと。
ちみっこパワーも少々あるかな。

ハピエンなんですが、ほんまにこんなんでええんかい!
と一人突っ込む羽目になりました。
ということで中立・・・

0

復讐のはずが

ちょっと異色なシンデレラストーリー。かな。
受け様、アンリは、大国のレスター王を逆恨みしていた。
カーラ国が衰退したのは、6年前 ラキア国の王女よりアンリの姉が2歳年上だったことで、王妃に選ばれなかったせいだと信じていた。

レスター王の再婚相手を選ぶことが公表され、恨みをはらそうと 妊婦に扮してディラン帝国に乗り込んだ。
「おなかに王の子が...」

受け様 レスター王は 臣下にあおられ再婚を了承したが、本当はめんどくさい。息子のシャルルが気に入った相手とならする。といいながらシャルルがなつかないだろうことを、期待していた。
突然の、アンリの爆弾発言に「?..」

アンリのヤンチャで無鉄砲な たくらみは、初日でレスター王にばれてしまった。レスター王は大人目線かな。息子のシャルルかアンリになつき、
一緒に遊ぶ姿を暖かく見守っていた。

この後、トラブルに見舞われるけど、全体としてほのぼの。あったかムード
を感じます。かわいい シャルルになつかれ 押しの強くなったレスター王に くどかれ、「僕は王子だから...」とタジタジ。

意地悪な継母はいなかったけど、良い継母は誕生するのかな。
レスター王が嫉妬した アンリの側近のハロルドの存在が
ちょっと謎でした。

3

一人空振り王子

あらすじは上記をご覧くださいということで、
とにかく受け様は、攻め様をギャフン(言い方古い)と言わせたくて
すぐバレバレな嘘をついて攻め様に近づいていきます
さすがに攻め様に嘘が即バレてしまったわけですが(;^ω^)

受け様は、自分の姉が攻め様に選ばれなかったことや
ちょっとした攻め様に対するコンプレックス的な感情を持っていて
一人でワーワー言っている感じですw
ウザイ・・・感じもしますが、これがけっこう可愛いんです
それもこれも側近のハロルドのおかげです
この方があて馬??と思いましたが、そうでもないみたいで・・・

自由奔放で男らしいが可愛い面もある受け様を、
攻め様が女と偽っている事がわかっても、なんかムラムラてしまうというw
それも攻め様の子供(表紙絵の子)も
受け様の事を気にいって仲良くなります

結局のところ受け様がひとりでもがいていた感じで
攻め様がそれを微笑ましく見ている感じでしたw

それにしても受け様、元気いいですw

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ