さみしがりやのラブレター

samishigariya no love letter

さみしがりやのラブレター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神24
  • 萌×29
  • 萌10
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
186
評価数
44
平均
4.3 / 5
神率
54.5%
著者
七ノ日 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
EYE'S COMICS BLink
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784834262469

あらすじ

「待ってる。約束だ」
二人しか知らない秘密の約束は温かくて、切なくて、最高の幸せ。
期待の新星・七ノ日ワールド炸裂!待望の初コミックスついに登場‼︎

平凡な毎日に飽き飽きしている大学生の勇気。ある日、授業を終え帰宅をすると、鞄の中に謎のチョコレートの缶が入っていた。そこには「友だちがほしい」と書かれた差出人不明の手紙。冗談のつもりで返事を書くと、翌朝、新しい手紙が入っていて──…?
【収録作品】はる、ひなたの恋/恋色ミルキーウェイ

表題作さみしがりやのラブレター

?西田 透(トオル)、大学生、勇気の友人
東野 勇気、大学生

同時収録作品はる、ひなたの恋

大神ひなた・高校1年
咲良春斗・高校3年

同時収録作品恋色ミルキーウェイ

星谷晴彦・25歳
姫川伊織・高校1年・15歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし4コママンガ(6本)
  • ちょっとした裏話+その後の2人
  • あとがき
  • カバー下(たまごレシピ+マンガ)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

切な可愛さにノックアウト

胸がキュンキュンする最高の可愛さいっぱい詰まったラブストーリー(*uωu)
チョコレート缶からアイシングクッキーが飛び出してきちゃうみたいなラブリーさとキラキラ感☆にめちゃくちゃ癒されました!!
学生カップルメインなのもとても嬉しかったんですよ♪
表題作「さみしがりやのラブレター」は過去からお手紙が届いて文通をするお話です。
展開の読めるお話ではありましたが、ファンタジー要素のおかげでワクワクと心温まるお話に仕上がっていたように思います。
切なさや和みもあってふわふわキュンとなってしまいます。

表題作も好きですが、収録作品「はる、ひなたの恋」がとにかく大好きです!
幼馴染の仲良し高校生カップルに終始ズキュキュンでした(*´ω`*)
春兄もひなちゃんもめちゃくちゃ可愛い!!
超絶鈍感な春兄(受)と春兄大好きなクールだけれど可愛いひなちゃん(攻)のイチャイチャに口元が緩みっぱなしでぽわぽわしてしまいました。
抱っこしてあげようとしてるのに体格差で逆に抱っこされちゃうとかね、もう堪らないです。
個人的に理想ど真ん中のカップルちゃん達です☆

「恋色ミルキーウェイ」もほんわりキュートなお話でした。
子供の頃に交わした約束はいつまでもキラキラと夜空に輝いちゃうんですね☆

今後の作品も楽しみに期待したい作者さんです。
可愛いお話大好きな方にはおススメですよ♪
個人的に大好きなお話ばかりでしたので神評価にさせていただきました。

10

ファンタジー

初めて読んだ作家さんですが、とても気に入ってしまいました。
表題作の「さみしがりやのラブレター」は、チョコレートの缶が過去と繋がっていて、そのなかに手紙を入れておくとお返事が来ると言うお話です。そのままほんわかしたファンタジーものかと思いきや、その過去の文通相手が心臓病で入院しており、難しい手術を受けなければなりません。と言う切ない系のお話に展開していき、最後には涙までこぼしてしまうほど、心暖まるお話になっていきます。


その他の二つのお話も可愛らしいほのぼのしたお話で、エッチはあんまりありませんが純粋に、相思相愛になれてよかったね♪と思える作品でした。

1

ネタバレなしで読んでほしい

既読にしていなかったので読んでみたのですが、
読んだことのある作品でした。
再読になってしまったのですが、
特に表題作は二度目だとオチが分かってしまっているので、
初めての時ほど楽しめませんね^^;

表題作『さみしがりやのラブレター』
SF系ファンタジー作品です。
これは、ネタバレなしで読まないと楽しくありません。
初読みでも先が読めてしまうかもしれませんが、
やはり予備知識なしで読んだ方がいい作品だと思います。

他の表題作は、身長差を意識したものなのかな?
どちらも20センチくらいの身長差があるカップルでした。
受けがちょっと可愛すぎるかな……
特に、『はる、ひなたの恋』の春斗は泣きすぎ^^;
まぁ、可愛かったけどね……

0

可愛いお話ばかり

表題作【さみしがりやのラブレター】
チョコレート缶に入っていた謎の手紙。チョコレート缶は3年前と繋がっていて、見知らぬ相手と文通を始めるというファンタジーもので先が読める展開なんだけど陳腐に感じないのは手紙がお互いの、特に相手の生きる支えになっているのが窺えるから。そして手紙の相手が誰だか判った後、心臓の鼓動を聞くところが実感こもっててとてもいいなと感じました。

【はる、ひなたの恋】
幼馴染カプ。受けが攻めのことを猫可愛がりしているので、付き合っていないけどバカップルにしか見えないほどべったりひっついている二人。受けが年上なんだけど超鈍感、アホの子です。せっかくの攻めの告白すら勘違いしちゃうほどで攻めが一途なだけに不憫。一番面白かったのは、あまりの二人の仲の良さに両家の親同士は同性婚挙式パンフレットだの収集しているのに、お付き合い報告を受けて、今まで付き合ってなかっただと…。と愕然としているところでした。

【恋色ミルキーウェイ】
10歳差の年の差カプ。七夕の短冊に込めた願いが10年経て…。5歳の子に求婚されて10年後の15歳になった彼に「ずっと好きだったよ。」と給料3ヶ月分の指輪を用意する25歳。
いささか乙女すぎる展開に感じるのと、25歳の男が「ずっと」好きだったっていう意味。年下くんの5歳から15歳という成長過程を見守っていた年上男ですが、そんなショタ相手にいつ恋心を自覚したんだろう?結婚を考えるほどに…と考えてしまいました。でもこんなことは考えないほうが野暮なんだと思います。

3

かわいい

表題作含め3作品とも、かわいい。
子どものキャラがかわいい。
特に、オマケのちみキャラで4コマとか、とってもかわいい。
ぽわぽわのカワイイラブをお求めならオススメできる。
ただし、キス以上のコトに及んだりしてないし、作中でのちみキャラ変化率高めなので、ガッツリエロはお求めにならないように。
個人的には、表題作の微妙なファンタジー設定にもやもやしたし、
「はる、ひなたの恋」のキャラ造形はおバカすぎて好みじゃないし、
「恋色~」も、ちょっと甘すぎるし、、、
描き下ろしの4コマはおもしろかったです(4コママンガならキャラが何頭身でもかわいければ可)



1

時をかける手紙の恋

3つのお話が収録されています。

「さみしがりやのラブレター」
ファンタジー風味のちょっと感動系BL。
時空を超えた手紙のやり取り。
続けているうちに、顔も声もわからない相手が心に棲みつくが、相手の男の子は心臓が悪くて、成功するかどうかわからない手術を控えている…
途中で相手の子の正体は何となくわかるんだけど、実際手術を乗り越えて、受験も乗り越えて、手紙の恋を実現させるまでのいろいろを想像すると、胸がいっぱいになります。

「はる、ひなたの恋」
かっこいい年下の幼なじみとべったりのはる。はるにとってはひなちゃんはちっちゃな弟のような存在で、いつもお世話をしてあげたい。でもひなたの方は恋愛的に春斗に恋してて…
一途x鈍感という組み合わせの幼なじみものの王道展開。
可愛らしいの一言ですが、はるの子供っぽさがねぇ…。

「恋色ミルキーウェイ」
こちらも幼なじみもの。
10年前の七夕の日、5才の男の子・伊織は、15才の少年・晴彦に「およめさんになるっ」と願った。
10年後の今日の七夕、同じ気持ちを持ち続けて…
好きな気持ちを隠そう、諦めようとしていた伊織が健気。
(しかし、指輪を用意している晴彦には引いた…。)

巻末は、3組のCPの4コママンガがそれぞれ2本づつと、作者様による「ちょっとした裏話」が収録されています。
総じて可愛らしい話でエロもなし。初心者の方やドギツイのが苦手な方にもオススメできます。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ