• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作PET契約

マサシ,眼帯,幼馴染 リュウ,12歳上,兄的存在
ユキ,病気の弟の薬代を稼ぐ健気な青年

同時収録作品ピュアイズム

ディアス,医師
クロウ,ハンター

同時収録作品Pet契約その後

マサシ / リュウ(ショービジネスで稼ぐ兄弟)
ユキ,弟の治療費を稼ぐ為にペットになる

同時収録作品緊縛 ーマモル編ー

こ主人様,48歳
マモル,住込みで働いている青年

同時収録作品緊縛 ータカヤ編ー

藤堂,主人
タカヤ,囚われた青年

同時収録作品mob for Jack

義父 / 兵士達
ジャック,兵役勤務

あらすじ

弟の治療費を稼ぐため、ユキはマサシとリュウと契約を結ぶ。
首輪をつけられ鎖で繋がれ、初めてを奪われる。
嫌なはずなのに火照りが止まらない。
焦らされ弄られ教育され、ユキは自ら求め始めて・・・?

作品情報

作品名
PET契約
著者
座裏屋蘭丸 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
ISBN
9784799725030
3.9

(511)

(232)

萌々

(130)

(86)

中立

(28)

趣味じゃない

(35)

レビュー数
59
得点
1966
評価数
511
平均
3.9 / 5
神率
45.4%

レビュー投稿数59

凄かった…(#^.^#)

読後の最初の感想は
「なっなんか…いろいろ凄かった\(//∇//)\」です(笑)

似たような感覚が以前にもあったなぁ〜と思ったら
思い出しました!
はらだ先生の「変愛」や丹下道先生の「恋するインテリジェンス」の読後にうけた衝撃とおんなじ感じ‼
…わかりにくいかなぁσ(^_^;)
どえらい作家さんに出会ってしまった…って感じです!
(もちろん良い意味で!)

内容は、縛られちゃってる人ばっかりだし、いろんな人にやられちゃってる子も居たりで(でも本人は実は結構喜んでる感じ)中には受け付けない方もいると思いますが、私的にはゼヒとも読んで頂きたい!
そこの躊躇しているあなた!新しい扉が開いちゃうかも知れませんよ(笑)

残念なのは、
分かってた事ですが、アソコの修正ですなぁ。
扉絵とか特にあれじゃ〜逆に目立ってませんか(笑)
見ようによっては強調してるような(^◇^;)

もうちょっとなんとかなりませんかね〜o(`ω´ )o

なんにせよ次回作も楽しみにしたいと思います!
はぁ〜面白かった(@ ̄ρ ̄@)

29

真っ向から描くエロス、お見事!!

あとがきによると、
これらの作品を描いていた頃の作者は「萌えよりエロス!」だったそう。
いいんじゃないでしょうか、
こういう男性向けっぽいBL本があっても。
萌えが満載の本も、エロス満載の本も、
どちらも作者の情熱と、
読者の需要があるからこそ存在するんでしょうし、
もちろん苦手な方もいるのでしょうけれど、
こういうの待ってた!潔い!好き!!って言う人もすごく多いと思うな。
だからこそ、
リブレの18禁本アンソロではよくお名前をお見かけするんでしょう。
わたしもこの本のエロスの溢れ具合は、素晴らしいと思います。

ただ、表紙からエロエロさがあまり感じられないので、
うっかり手に取って、うわ!ってこともあるのかな??
そうならないためにも、
座裏屋蘭丸さんのお名前が、もっともっと有名になるといいな!

わたしはこの本、
受けがあんまり可哀想に思えないところが好きです。
(そう思わない人も多いようなんですが…)
恋人が他の人と寝たりとか、精神的に辛い展開は苦手ですが、
それに比べるとこれは全然平気~と思ってしまいました(;^ω^)

ということで、一般的に特に受けが可哀想に思われるだろう2作を↓

■緊縛ータカヤ編ー
まず受けがすごく強気。
少々なことではへこたれなさそう。
逃亡したのが主人に見つかってお仕置き~という流れですが、
結局は、痛くて辛いというより早くイキたくてという感じだし、
最中はイヤイヤ言ってもかなり気持ちよさそうだし。
攻めの主人も、
受けをいたぶってるというより、
強気な受けがよがるのを楽しんでいるような感じで、
攻めなりに執着して大事に思っているようにも見えます。
これが、
この主人の元にきた悲惨な過去や過程が描かれていて~とかだと、
それでさらにこの扱い…と思ったかもしれないけど、
そういうところはすっとばして快楽中心に描いているのが、
逆に暗い要素をあまり感じなくていいなぁと思うのです。

■mob#1.2 for Jack
受けのジャックが、最初は義理の父親に、
開発されすっかりエロい身体にさせられてる様子が描かれて、
その後は兵役に行き、
そこのトイレで1人でシていたのを見られたせいで、
ガタイのいい兵士たちにヤられ、
そのうちに乱交パーティーで輪姦されるまでになって…という話。

縛られてヤられる場面もあるし、
中出しされた後、放置、なんてシーンもあるので、
そこは少々不憫な気がするのだけれど、
でも本当は、受けのジャックが何よりも辛いのは、
疼く身体を持て余して欲求不満を解消できないことかも?
ひとりエッチでさえ、
自分でナニを縛って、後ろに指を入れるような子ですからね~

それに、タイトルを見ると「mob for Jack」。
攻めのモブ達が、
自分たちの肉欲のためにジャックに好き勝手してるように見えるけど、
本当はモブ達の方がジャックを満たすために存在してるんじゃないかな。
そう考えると、
これはこれで本人達はHAPPYなんじゃ?と思えてきましたよ。

19

どのコマをとっても美しい

いや~美しかった!!

「萌えよりエロス!」とあとがきで作者さんがおっしゃってますが、確かにお話の筋はそっちのけでエロ満載なんですが。
それでも必要最低限の設定はわかるようになってますし、その説明・導入も自然で特に違和感は感じなかったです。
何よりも、美しいイラストがこれでもかと眺められる!それだけで、私は十分に満足できました。
ほんとにどのコマをとっても美しくて、1ページずつみっちり眺めても飽きません。

ストーリーテリングのほうもなかなか優秀で、これだけエロ特化しているのに不自然さがないのは素晴らしいと思います。どの作品も、その後や背景をもっと知りたくなるような匂わせ方で、長編をしっかり書いたらどんなすごいことになるんだろうとわくわくしました。ぜひこのままの世界観で、長編を書いてほしいです。

希少な満足感のある短編集の一つだと思います。
SMとエロが好きならぜひ。

13

PET契約

賛否両論わかれるお話だろうなぁと思いながら読みました。

一番好きなのは表題作「PET契約」

わたしはこういう内容のものは「BLなら大丈夫」です。
むしろ、好き。

弟の薬・治療代のために体を売っちゃう男子のお話です。
始まりから、道端に首輪つけられてむりやりヤらされてる男子たちが描かれていて、あー…そう言う系かぁと思いながら読み進める。

「好き」とかそういう言葉は一切なかったけど、わたしの乙女脳は完全に攻め二人は受けが好きで仕方なくて、弟の治療費っていう「エサ」ができたことをめっちゃ喜んでると決めつけ。何度読んでも受けがかわいくて仕方ない攻め二人のお話にしか思えませんでした。

その後のお話もかわいくて好きです。
「好き」じゃなかったら、あんなに甘くてとろけそーなキスしないよね。と勝手に思っている。

同時収録の他作品は、純愛ものやら縛るものやら強姦ものやら。
強姦ものだけはどこをどう頑張っても乙女脳が働かずむりでした、、、

10

がっつりエロに彩られてますっ!!

いやぁー凄いです!
まさかここまでがっつりエロいとは・・・。
んー、慣れてない方は腰を抜かすかも……。
よくネットで頼みもしないのに、男の人向けに『これで〇回抜ける!』てなCMが流れてたりしますが、「うん、間違いなくこの作品入るよな…」と思ってしまいました。(座裏屋先生、すいませんっ)
しかも、絵が綺麗でしょ。
そしてストーリーも流れるでしょ。
全編『ワオ( ///⊃ω⊂)ウキャ』でございます。
三編くらいかな…と思っておりましたが、ウフフもっと有りますから喜んでください♡♡。

中でも『緊縛=タカヤ編』この後もっともっとくださーいと身悶える程です!

そして『MOB』これは凄かった!
もう、倫理観とかそんなの突き抜けて、ただただこの世界で遊ぶのが勝ちですね。
いやぁ、腰抜けそうでした。

私、短いお話しより長いのが好きなのですが、流石座裏屋先生、まるで長編を読んだ後の様な読後感満載です。
しかもこれ、座裏屋先生の初単行本だったんですね!
同人活動をしておられた頃の作品が集まった訳ですが、いやぁ本当に単行本にして下さったリブレさんに感謝感激です。

思い切って読んで本当に良かった。
美しい『エロエロ』良いわァ~~~(灬ºωº灬)♡

10

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP