PET契約

pet keiyaku

PET契約
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神164
  • 萌×297
  • 萌64
  • 中立22
  • しゅみじゃない29

--

レビュー数
50
得点
1422
評価数
376
平均
3.9 / 5
神率
43.6%
著者
座裏屋蘭丸 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799725030

あらすじ

弟の治療費を稼ぐため、ユキはマサシとリュウと契約を結ぶ。
首輪をつけられ鎖で繋がれ、初めてを奪われる。
嫌なはずなのに火照りが止まらない。
焦らされ弄られ教育され、ユキは自ら求め始めて・・・?

表題作PET契約

マサシ(眼帯・幼馴染)リュウ(12歳上・兄的存在)
ユキ(病気の弟の薬代を稼ぐ健気な青年)

同時収録作品ピュアイズム

ディアス,医師
クロウ,ハンター

同時収録作品Pet契約その後

マサシ / リュウ(ショービジネスで稼ぐ兄弟)
ユキ(弟の治療費を稼ぐ為にペットになる)

同時収録作品緊縛 ーマモル編ー

こ主人様,48歳
マモル(住込みで働いている青年)

同時収録作品緊縛 ータカヤ編ー

藤堂(主人)
タカヤ(囚われた青年)

同時収録作品mob for Jack

義父 / 兵士達
ジャック(兵役勤務)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数50

エロ神様

凄いです。素晴らしいです。
今まで何百冊とBL漫画を読んできましたが間違いなく1番エロかったです。
まず圧倒的画力。絵が素晴らしい。
表情、肉体、体位、構図、全てがパーフェクト。
そしてシチュエーションも複数緊縛モブレと盛りだくさんでまさにエロの宝石箱です。
ただ修正が白抜きなのが残念でした...
他作品で先生の描かれる生々しくて美麗なアソコを拝見してるのでほんとに残念でならない...勿体なさすぎる。

短編集でどれも好みで萌えましたが特に表題作がドストライクでドツボで最高でした。
何度読み返したことか...(笑)
まず受けが健気で男前でいい身体で素晴らしい。
そんな子が未経験だったのに攻め2人(昔馴染み)に犯されてだんだん快感を覚えて乱れていくのが死ぬほど萌えました。
そしてハーネス付けられてイケなくて何度もおねだりする受けが可愛すぎてニヤケます。
本命っぽい?攻めにちょっと気後れしてるのも可愛い。
でもハブなしで3人で仲良くラブラブ3Pしててほしいです!(笑)
切実にこの3人の話がまた読みたい...!

あとは緊縛(タカヤ編)とモブがよかったです!
緊縛される強気黒髪美青年はいいですね...
いけ好かない相手に陵辱されて嫌々しながらも乱れていくのめちゃくちゃ萌え♡
モブはだいぶ好き嫌い別れそうですが私は萌えました。ザ・エロ漫画な感じがよかったです。
でもちゃんと受けに救いがありますように...!

総じて本当にエロエロで大興奮大満足でした。
こんな史上最高の上質エロをありがとうございます!
一生読み続けたい神本です。

1

衝撃のエロさ。

エロを極めてるという点で神評価です。
座裏屋先生の同人誌時代の作品+書下ろし1作。

商業デビュー前にこの画力って…やはり先生は凄いなぁ。
絵がお上手過ぎて受けが酷い扱いされているのすらなんだか綺麗に見えてしまう座裏屋画力マジック…。
ぶっちゃけエロ本です笑。後書きで先生自身が言われている通り萌えよりエロス。
3P、複数モブレ、玩具攻め、縛りetc …地雷原です笑。ダメな方にはダメでしょう。私は座裏屋先生の信奉者なのでもう素直にご馳走様でした〜!!感謝!って感じです。
そりゃ近年のリカーアンドシガレットの様な溺愛エロスの方がより一層好きではありますが本作もどエロの中に予想していたよりは愛が見える作品が殆どでしたし良かったです。
特に冒頭のピュアイズムなんかはワンコ攻め×ツンデレ受けでかなりラブラブ度高めの可愛らしい作品でした。
PET契約も悲壮感は思いの外無く、なんだかんだで攻めが受けを愛おしく思っているのが伝わってくる。
先生の描くM受けは可愛いですね〜。
地雷が大丈夫そうな方には是非読んでいただきたいです。

0

すごかったです

絵がとても綺麗で、とてもエロかったです
なんか、すごくエロかった
短編集なので、それぞれのストーリーのその後が気になるのですが、とにかくエロくて、ドキドキしちゃいました
いけない本を読んでるような感じでした

私はタイトルのお話が一番好きです
幸せなのか、よくわからない終わりでしたけど、不幸ではないことだけは伝わります

きっと、このお話が展開していくと、ちょっとジメジメしたりクヨクヨしたりもするのかなぁ‥そういう意味では全ての作品がとても綺麗にまとまっていたと思います

1

1話目に萌え。後は萌えよりエロス!

萌えよりエロス!
あとがきに書かれていますが確かにその通りかな。

ピュアイズム
こちらだけ萌えました。
クロウに助けられ一目惚れしたディアス。口説き続けてなんとか同棲に持ち込み2ヶ月。なかなか受け入れてもらえません。クロウは最近はキスも嫌がって。

しかし本当のところは…。
ディアス良かったね!クロウも戸惑ってたのかな?最後まで行ける日は近いと信じたい。

PET契約
はそこまで悲壮感がなく意外と大事にされててなんか平和じゃない?めでたしじゃない?という感じでした。
タイトルからしてどんな辛いお話かと思ってたら。

緊縛
マモル編
縛られるのってそんなにいいのかな?
旦那様愛されてて良かったですね。
タカヤ編
二人はどんな関係なのでしょうか。嫌なのに感じてしまう。何か大変ですね。

mob
義父は何するんだ!何してくれてんだ!こういうのは苦手です。
その後兵役で主人公はえらい目に合います。
でも実はそんなに嫌じゃないのかな?逃げられないのかな?

萌えよりエロス!
堪能できない自分はまだまだなのか。過激なエロスにぐったりです。

1

がっつりエロに彩られてますっ!!

いやぁー凄いです!
まさかここまでがっつりエロいとは・・・。
んー、慣れてない方は腰を抜かすかも……。
よくネットで頼みもしないのに、男の人向けに『これで〇回抜ける!』てなCMが流れてたりしますが、「うん、間違いなくこの作品入るよな…」と思ってしまいました。(座裏屋先生、すいませんっ)
しかも、絵が綺麗でしょ。
そしてストーリーも流れるでしょ。
全編『ワオ( ///⊃ω⊂)ウキャ』でございます。
三編くらいかな…と思っておりましたが、ウフフもっと有りますから喜んでください♡♡。

中でも『緊縛=タカヤ編』この後もっともっとくださーいと身悶える程です!

そして『MOB』これは凄かった!
もう、倫理観とかそんなの突き抜けて、ただただこの世界で遊ぶのが勝ちですね。
いやぁ、腰抜けそうでした。

私、短いお話しより長いのが好きなのですが、流石座裏屋先生、まるで長編を読んだ後の様な読後感満載です。
しかもこれ、座裏屋先生の初単行本だったんですね!
同人活動をしておられた頃の作品が集まった訳ですが、いやぁ本当に単行本にして下さったリブレさんに感謝感激です。

思い切って読んで本当に良かった。
美しい『エロエロ』良いわァ~~~(灬ºωº灬)♡

5

圧倒的フェティッシュ

書下ろしの「ペット契約」以外は、商業誌以前のものを纏めた短編集です。
その為、今の映画的な座裏屋先生の作品からすると、とても粗削りに感じられます。
非常に実験的な作品群と言えます。
先生自身も後書きに「萌えよりエロス」と書かれてらっしゃるので。
ストーリーは…ございません。
特に「緊縛」や「mob」は、中年と言ってますが、壮年と言っていいほどのエロ親父攻め‼︎
最近の著書、美しい青年同士の絡みしか知らなかった私は度肝を抜かれました。汗。
賛否あるかと思いますが、先生の原点や世界観を知る上で、大事な作品だと思います。

書下ろしの「ペット契約」のマサシが眼帯してるのすら、フェッティッシュです。
また、それぞれの舞台も「この世界の何処か」感が凄いです!口の中が砂っぽくなります。
勉強だと思って読んでみて欲しいかも。

0

愛があるかどうかに関わらず濃いエロを読みたい人は是非

【ピュアイズム】
 座裏屋先生が最も得意とする余裕もあって落ち着いているけど遠慮なく想いをぶつけてくる攻めと、強気に抗ってみせるも絆されやすい受け。『眠り男と恋男』『コヨーテ』の攻め受けにも通じるものがあると思いますが、やはりオムニバスなのでしっかり前後を掘り下げられる訳ではなく、世界観に深く浸ることはできませんでした。あくまで導入といった感じです。

【Pet契約(表題作)】
 弟の薬代・治療費を稼ぐため、自分自身を売る闇オークションに出ることを幼馴染のマサシと兄的存在のリュウに持ち掛けられたユキ。オークションのための準備と称して2人に開発されますが、2人とも端からユキを出すつもりはなかったのか、結局は2人専用のペットになります。3人それぞれの好意がはっきり言葉で示されることはありませんが、行為中もそれ以外の場面でも終始甘い雰囲気で、無理矢理感や悲壮感みたいなものは感じませんでした。行為の描写もとても濃く、男らしい顔立ちの受けも大変可愛い乱れ方だったので満足です。

【緊縛ーマモル編/タカヤ編ー】
 マモル編は年配の男性である攻めの家に住み込みで働く受けが、色々教え込まれてしまう話。互いに愛を持って行為に至っているので安心して読めます。タカヤ編は何らかの事情で組の長っぽい攻めに捕らえられている受けが逃げ出そうとした罰でお仕置きされる話。受けは強気ですがやはり早い段階でその態度を崩すことになります。もう少し抗っても良かったかな。

【mob】
 義父に調教され可愛がられていた受けが、兵役を務めることになり、訓練所で後ろでの自慰が1人にバレたことがきっかけで、最終的には輪姦されてしまう話。こちらは愛があまり感じられない話ではありますが、男でしか満足できなくなってしまった受けの末路という感じでリアリティがありました。受けは時折自分を引いて見ることもあるものの、体の欲求には抗えないようで、こちらもそこまで悲壮感漂う話ではありませんでした。

 全体として、愛があるかどうかは作品によりますが、そこまで痛々しい話もありませんでしたし、濃厚なエロを美麗な絵で楽しみたいという方にはオススメします。私はどれもそれなりに楽しむことができました。やはり一番好きなのは表題作ですね。

0

オムニバスとしてはありかな

 皆さんのレビューを読むと、かなり好みが別れるようですね。
 私はオムニバスの場合、ストーリーを期待して読むと、だいたいストーリーが浅すぎることで物足りなさを感じることが多いので、逆にこういった割り切ってエロを楽しむ、という趣旨のオムニバスの方が楽しめた気がしました。
 座裏屋先生の長編の雰囲気を期待される方には、逆に合わないかもしれません。 
 エロくはないですが、私が一番好きだなと思ったのは「ピュアイズム」でした。緊縛ものや強姦ものは、苦手なのでさらっと流し読み。PET契約は、2×1よりも、リュウ×ユキの方が萌えれました。

0

好きな人は好きかも

 かわいいというよりは、過激な作風でした。

 座裏屋先生の絵にコヨーテではまり、それから2、3作ほど購入しましたが、コヨーテはそのなかでも異色だったなーって思います。コヨーテを読んでからこの作品を読むと、イメージと違うなーって思うかもしれないです。

 描いてる地域が秩序などが欠落した無法地帯という設定なので、無理やり感や、主従関係の恋みたいなのが苦手な人はもしかしたら苦手かもしれないです。

 途中年の差恋愛や親子恋愛といろいろな設定の話が8個ほど集録されていました。好みの作品が見つかりやすい作品かも知れないです。

0

人によって好き嫌いがある作品かな?

 様々なレビューやコヨーテのイメージで買いましたが座裏屋蘭丸先生のサークル時代にかかれた作品とコヨーテなどの最近の作品との違いがあると思いながら読みました。

 作品としては、法や秩序のない地域の話なので、グロではありませんが、苦手な人も多いのかなと思います。

 筋肉質なキャラクターが好きな人は好きかな?という感じです。

 私としては、8個話が集録されているなかで、2、3個好みの作品がありました。

 もともと18禁だったこともあり、描写としてははげしめのものが多かったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ