海辺のエトランゼ【BLCD】

umibe no etranger

海辺のエトランゼ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

152

レビュー数
2
得点
100
評価数
22
平均
4.5 / 5
神率
68.2%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
デルファイサウンド
脚本
沙藤いつき
原画・イラスト
紀伊カンナ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
シリーズ
海辺のエトランゼ
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
アニメイト予約特典:おしゃべりCD(出演:村田太志&松岡禎丞)・サイン色紙応募券
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4961524882977

あらすじ

好きになった相手と抱き合えたら。
そんなこと絶対叶わないと思ってた――。

3年前、2人は沖縄の離島の海辺で出会った。
小説家の卵でゲイの橋本駿は、物憂げに過ごす高校生・知花実央が気になりナンパめいた声をかける。
日に日に距離を縮めた2人だったが、実央は島を離れることに。
そして3年後、島に戻ってきた実央は「3年考えた。男でも駿が好き」と駿に迫る。しかし駿はいざ実央と恋人同士に、となると1歩を踏み出せなくて――。
年下フリーターとゲイ小説家のじれったいほど切ない恋。心が洗われるようなボーイズラブが待望のドラマCD化!

表題作 海辺のエトランゼ

知花実央 → 松岡禎丞

橋本駿 → 村田太志

その他キャラ
桜子[嶋村侑]/ 絵理[藤村歩]/ おばちゃん[佐藤はな]/ 駿の父[柳田淳一]/ 鈴[仲谷明香]
修正依頼一時停止中

評価・レビューする

レビュー投稿数2

原作通りだけど、また新しい印象が持てました

原作が大好きなので、CDが出たら聴こうと思っていたのですがキャストの人選が違うなあと思ってから手を伸ばせずにいました。ですが今回手に取る機会に巡り合ったのでじゃあ聴いてみようかなと遅ればせながら聴いてみました。
聴く前の段階で駿の村田さんは、あまり存じ上げてなかったのでひとまず…と思っていたのですが、実央の松岡さんには良い印象を持っていましたし、とても演技の上手い方だとはわかっていたのですが、どうしても自分の中のイメージと違うなと思わずにいられませんでした…でも実際に聴いてみると、新しく松岡さんの演じる自分の想像とは違った実央を良い意味で見出すことができたと思います!改めて松岡さんの演技力、表現力に感服いたしました…!今までそれを理由に聴いていなかった自分が恥ずかしいです…(笑)そして、この作品に欠かせない女性陣も印象通り決して出過ぎずに、でも華を添えてくれていたと思います。少しだけ桜子役の嶋村さんの演技は私の中の普段無表情でクールな桜子の印象とは違ったかなとは思いました。
ストーリー自体は原作に忠実ですし、穏やかな島の空気がSEやBGMを通して伝わってきました。相変わらず暖かい気持ちになれます!キャッチコピー通り心洗われます!!
濡れ場は、リバっぽいというか攻め喘ぎというか…一応入れる側の松岡さんが喘ぎまくっててどっちが受けなのかわからないなと…(笑)村田さんの喘ぎが少なくってちょっと残念だったり…でもそこは原作もそのような感じなので、特に気にはならなかったです。
キャラが増えた続編も出ているようなので、ちょっとずつ聴いていこうと思ってます。

1

続きが聴きたいです!

2人とも想像どおりで満足しました。特に実央は可愛くてよかったです。女子たちもいい感じでした。雰囲気も原作どおりさわやかで、聴いているだけでウルッときてしまいました。話自体は大きな事件はないですが、心理描写が上手く表現されていて話に引き込まれます。駿が途中煮え切らないのでイライラしましたが、過去のトラウマから抜け出せず苦しんでいるところはよく理解できました。原作はまだまだ続いているので是非続きを出してほしいです!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ