極道はめがねっコがご褒美

gokudou wa meganekko ga gohoubi

極道はめがねっコがご褒美
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立11
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
29
評価数
16
平均
2.5 / 5
神率
6.3%
著者
金子アコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
ISBN
9784864951425

あらすじ

「イけよ、童貞くん…かーわいい」間山聡、職業・保育士。魔法使いへの道をまっしぐら。心配した友人に女の子のいるお店に連れて行かれるが、出てきたのは派手な髪をしたイケメンだった!

明らかにタダ者ではない雰囲気にのまれると、いきなり押し倒されてディープキス!? 思わず反応してしまった大事なところを握られ、擦られ、刺激されると抵抗したくても、もはやできなくて……。

なぜか聡の名前を知っている彼は何者……? 目的は……? オレ様極道×童顔めがねっコの危険な恋!

表題作極道はめがねっコがご褒美

玖河 竜之介(ヤクザ)
間山 聡(26歳・保育士)

レビュー投稿数5

完結していないので要注意

こちらも表紙買い。
気付かないうちにヤクザ×一般人ものが好きになってたみたいで、
このお話もとても好きで読みやすかったです。
受けが攻めに徐々に惹かれていくのがとてもたまらなかったです。
ただ、1巻と書かれていなかったので、読みきりなんだろうなと思って
読み終わったら、まさかの続く…
それも、完結は配信にてとのこと。
1巻完結して、その後に2巻が出るパターンはたまに見てきたのですが、
1巻とも書かれておらず、さもこの1冊で完結しているかのような感じにするのはいかがなものか…
凄く気になるところで終わりました。
酷く言うと、詐欺です…。
注意書きして欲しいくらいです…

続きものはまとめて買う、という方は今は買わない方が良いです。
ただ、2巻も出るかどうか。
完結まで残り少しの配信で終わる予定だったのなら、
少し高くなってもいいので、1冊にして欲しかったです。
電子書籍だと、局部が過剰に修正されていたりして、
とても萎えるので、紙媒体で残したい派なので、
今回のこの件はガッカリしました。
2巻が出なかったら悲しすぎます。。。
せめて、短編集と一緒に収録されて出てくれればいいのですが…

中身については、受けが可愛いし、攻めは俺様だし、大好物でした。
あからさまに書くと、挿入は終盤に1回です。
両想いになるまでの過程が描かれているので、当然と言えば当然ですが…。
途中でくっついて、何度も交わる部分がある漫画もあるので、参考になれば。
攻めが俺様なので、挿入以外のエロ描写は2~3回ほど出てきます。

局部については、電子書籍からのようですが、形がうっすら分かるような描かれ方をされています。
真っ白い四角いもので隠してあるのとはわけが違うので、全然オッケーです。
目隠し線も入っていません。
なので、とてもエロく感じました。
乳首も結構エロく描かれていて、乳首責め!とまではいきませんが、
乳首を弄る描写が結構好きなので、そこもプラスでした。

お話の内容ですが、絵が綺麗で最後までとても丁寧なので、
見ていて飽きませんでした。
他の作品があるなら、ぜひ見てみたいです。

7

龍の刺青と腹筋われてない受け。

チャラいヤクザ・玖河と、純朴メガネの保育士・聡。
金子アコ先生の作品では珍しく、受けは中世的でなよっちく腹筋割れてません。
ヤクザは背中に龍の刺青があり、肩と腕に尾が出てるのが色っぽいです!

聡の勤める保育園の園長が売人をしてる疑いがあり、玖河は聡から情報を聞き出そうとするけれど、好みでいろいろちょっかいを出してきます。
ヤクザ的に対立組織とのいざこざなんかがありつつ、玖河は聡にますますのめり込み、聡も玖河のことが忘れられなくなり…

読んでビックリしますが、これからクライマックスってところで終わってます。
電子単話だと6話完結なんですが、コミックスには最終話が収録されてません…
コミックス132ページしかないんですが、なぜ最終話29ページを待たずに出版したんだろう?最終話の紙発行はどうするつもりなんだろう?大人の事情があるのかもしれませんが、読者をバカにしてるように感じます。

最終話では玖河の和装姿が見られます。

5

中途半端‥続きは出るのか?

えーと続きは出るのかな?タイトルに1ってなかったから読み切りだと思って買ったが、あとがきに完結は配信でってなっていた‥気になるといえば気になるが、もういいかな、といえばもういいかな‥気が向いたら読もう❗️他の本と比べて薄い感じがするのは気のせいか?ページは同じで紙そのものが薄いのだろうか?(定価は他の本と同じくらい)
話そのものはストーリーはあると思うが、テンポがいいというよりはテンポが早すぎる、竜之介(攻め)も出てくる度にエロいこと仕掛けすぎだし、そんな竜之介に絆される聡(受け)もよくわからない‥園長もいい人かと思えば竜之介と敵対する組の元組員そんな幹部でもない人がなんで園長になれるんだろう?とわからないことだらけ‥絵柄は嫌いじゃないので自作に期待したいです。
園児の匠馬君と岬希君が将来有望なイケメンになりそうな感じがするので、この2人で話が見たいですね〜

1

まさかの「続きはwebで」的な

世の中につらいことは多々あります。
空腹に耐えながらじっくり煮込んでやっと出来上がったカレーを食べようとしたら、炊飯器のスイッチを入れ忘れていたなんていう不幸はベタ不幸だけど取り返しがつく。
20分ほど待てば早炊きできる。
でもこの作品を読んで、そう簡単に取り返せない不幸もあるのだと知りました…。

間山聡、26才、保育士。
童貞を捨てるべく、友人の勧めで風俗店へ足を踏み入れたものの、現れたのは…。

女の子ではありませんでした。
893の玖珂は登場シーンこそコワモテですが、イケメンです。
このイケメンと、小動物的可愛さの黒髪眼鏡保育士がどう恋に落ちていくのか。
前半はあり得ない状況の連続に心のツッコミが止まりませんでしたが、後半にたどり着く頃には結構前のめりになっていました。
どうなるの!?これ!!と思っていたら…、まさかの未完。
このページを先に確認して、レビューを読んでいたら買わなかった…。
続きを確認したら残りたったの1話。
どうして収録してくれなかったのか…。
単話で6話だけ買う気にもなれず、完結は妄想で補完することにしました。

さて前半部分の止まらない心のツッコミです。
間山が勤務する保育園へ、園児がいる時間にズカズカ入ってくる893。
お迎えですら登録されていないひとは迎えに行けないご時世に、何の妨害もなく園舎まで入って来られてしまう警備の緩さに驚愕です。
さらにその後もフリーパス状態でやって来る893。
父兄は?誰も問題にしないの?と思っていたら、4話になってやっと父兄から苦情が。
その対応も甘いし、最初の突撃でフルネームで名指しされた間山への事情聴取的なものも緩いし、他の先生方もそこをツッコまない。
ふつうなら「間山先生が闇金で借金!?」とか噂が立ちそうなものだけど、スルー。
「園に来ないで」と言われた玖珂の反応も893らしくない。
そういう場所で自分たちが疎まれることを理解していない893…。
だめだ、これ以上挙げたら、姑根性丸出しになってしまう。

そんなツッコミポイントに萌えを阻害されつつも、後半に進むにつれ萌えてくるんです。
玖珂の焦る気持ちや、自分の気持ちに素直になれない間山の戸惑いなんかが結構胸にきゅんきゅんし始めるんです。
作画も綺麗だし、期待が高まったところで、前述の信じられないことが。
「続きは配信で」。
嘘でしょ。

というわけで、これから購入しようという方は、紙媒体はおすすめしません。
電子で完結までどうぞ。

1

……

本の中では完結してません。
続きは電子で、だそうです。
私は続きはもういいです。
こんな商売方法もあるのですね。勉強になりました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う