ベッドは寝るためのものだろ?お坊さん×DKラブ♥

ケサラ・セラ

Lo que será, será

ケサラ・セラ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics ihr HertZシリーズ(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784813031253

あらすじ

祖父の代理で法要に出席したせらは、寺の若き跡取り、柘植と出会う。
柘植はせらが所属するテニス部のOBで、せらがテニスを始めるきっかけになった人だった!
憧れの柘植がテニスのアドバイスをしてくれて、家にも招待してくれた。
けれど、いつの間にか寝てしまったせらに、遅いから泊まっていけばいいとキスをしてきて──!?

表題作ケサラ・セラ

柘植誼道(お寺の跡取り・テニス部OB)
青江せら(テニス部に所属する高校生)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ゴウインとゴウカンのはざま

……とタイトルに書いた通り、強引に迫って押し切ることと、嫌がるところを無理やり奪うことの境目が難しいところです。
しかも攻めが大人で受けが高校生。
大人にのしかかられたら、抵抗できないんじゃない?限りなくゴーカンに近いような冒頭に、引いてしまう気持ちを感じますね〜。
その上、攻めはお坊さんなんですよ。(髪の毛はありますが)
どんな生臭坊主なのやら。
嫌がりながらもなぜか力が抜けてしまって何度もヤられてしまうせら君。
終盤にやっと本気で好きだと言う柘植。(一応初めから好きとは言ってたけど、遊びっぽかったし)
一応甘々な両想いカップルになるのでまあいいか…と思いつつも、もうちょっと早くからちゃんとラブを通じあわせて欲しかった気分かな?
絵柄はすっきりして美形です。

1

強引な攻め様

果桃先生の作品を読むのは2作品目です。
あらすじと表紙の雰囲気に惹かれて購入しました。
お話はシンプルで気軽に楽しめる内容でした。でも、表紙の印象よりも、受け様の雰囲気が女の子っぽ過ぎるように感じられて(私は女の子っぽく見えてしまう受け様がちょっぴり苦手なので・・・)、萌えきれなかったです・・・
攻め様(お坊さん)は、もうびっくりするぐらい攻めキャラです(笑)欲しいと思ったものはとことん積極的にアプローチしてきます。いきなり部屋で襲っちゃうのは賛否両論かもしれませんが、私は肯定的にとらえました。攻め様の強引さは潔くて格好良かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ