赤い林檎の中身事情

akai ringo no nakamijijo

赤い林檎の中身事情
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×223
  • 萌18
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
10
得点
199
評価数
55
平均
3.7 / 5
神率
18.2%
著者
麻酔 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
白泉社
レーベル
花丸コミックス プレミアム
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784592720805

あらすじ

すぐに赤面してしまう体質の上、中学時代のトラウマから周囲に馴染めずにいた転校生の優弥は、クラスの人気者で女にだらしないと噂の圭二に何かとかまわれ、あげく恥ずかしい秘密を知られてしまい!?

表題作赤い林檎の中身事情

田川 圭二 高校3年
平沢 優弥 高校3年

その他の収録作品

  • 林檎とそれから(描き下ろし)
  • もやもやします
  • むらむらします
  • 電子版特典① 一人暮らしはじめます
  • 電子版特典② 圭二のわくわく一人暮らし

レビュー投稿数10

タイトルが秀逸

父親の転勤により、田舎の高校に転校してきた高校生受けの話です。

受けはコミュ障というか、引っ込み思案であがり症のため、最初から人と付き合おうとしないタイプ。でも新しい学校の明るい人気者・圭二(攻め)だけは初日から受けに話しかけ、下校するときもくっついてくるなどかまい倒してきます。受けは、迷惑なんだけどちょっとうれしい、でもうるさいしやっぱり迷惑、という気持ち。
そんなある日、攻めの家で会合があり、父親とともに参加する羽目になった受け。父が寝こけてしまって受けも攻め宅で泊まることになったのですが、お風呂場に乱入してきた攻めに受けの秘密がバレてしまいます。

・この先ネタバレありますのでご注意ください。

受けには秘密がふたつあり、ひとつは人に触られると赤面してしまうこと、そしてもうひとつはち○ち○が小さく、毛が生えていないこと。
中学時代にそれをからかわれて人付き合いが苦手になったコンプレックスとトラウマがバレてしまい、大泣きの受け。逆に、これまでツンツンだった受けの大泣きにうろたえまくり、無毛のち○ち○にノックアウトされ、ノンケの道を踏み外してしまう攻め。
攻めがあっけらかんとしたおバカっぽいタイプだったので、てっきりあっさり恋心を認めて押しまくり、になるかと思ったら、いやいや自分はノンケのはず、この欲求は錯覚なはず…とグダグダするので少々イライラしてしまいましたが、リアリティはありました。ほのぼの可愛いながら、しっかりした心理描写のお話だったと思います。
絵は、受けくんの顔がとっても可愛くて、赤面したり泣いたりそのコンボだったりがすごく魅力的でした。1冊まるまる同じカプの話で読みごたえもあり、大変楽しめた高校生BLでした。

3

振り回し、振り回され、高校生可愛いヾ(*´∀`*)ノ

これは…!
あまりの可愛さにニヤニヤが止まらなかった(∩´///`∩)

【マイペースなやんちゃ者×真っ赤になっちゃう優等生】
とあったので、攻めの一方的な勢いに、
おとなしい受けが流されるのかなぁと思ってたら、
全く違ってました。

受けは赤面症ではあるけど、割と気は強め。
カッとなれば反射で手が出るw
だけどエロい方面は無垢でピュア。
真っ赤になってテンパる姿のギャップが可愛い!!!

攻めはやんちゃでグイグイ行くわりに
受けから「待て!」をされればグヌヌ…と停止。
平手打ちされ・tnk蹴られ、振り回される姿が可愛いw

やんちゃ攻め×コミュ障受けだけど
ヒエラルキーは受け>>>攻めという関係が良いです。
んで、振り回されつつ、攻めも負けない。
高校生カップルがギャイギャイしながら、
少しずつ関係を深めていくのにニヤニヤします///
キスだけでも萌える〜!!!(∩´///`∩)

そして、高校生といえば進路問題。
輝いてる時間が一生続くような錯覚と
夢を叶えるため一歩を踏み出す現実。

その狭間で悩む高校生の姿は尊いですね…(;///;)
ピュアな涙に浄化作用がある気がする…。
受験会場での願掛けがめちゃくちゃ可愛かった…。
「好き」が原動力になる若さが眩しい…。

攻め念願の初エッチは書き下ろしでw
受けの気持ちよさそうなトロ顏が最高(・∀・)b

キス+微エロだけでも満足度は高かったけど、
ヤりたいヤりたい言ってた攻めの願望を
最後までキッチリ描かれているのは嬉しいですw

少し心残りといえば、
当て馬ポジにいた子が不憫な役回りで。。。
幸せにしてあげてほしいなぁ(´×ω×`)

2

キュンキュンしすぎて心臓が痛い

可愛い。。。面白い!!攻めが受けを意識し始めて嫉妬するのキュンキュンした。受けも可愛いし攻めはちょっとヤリチンだけど受けはうぶな子で可愛い。。麻酔先生のストーリーは展開も設定も全部好みで大好き

1

もう一押し欲しかった〜

田舎が好きで暮らす圭二と、都会から引っ越してきた悩み多き優弥。絵が綺麗でキャラクターが皆可愛い。好きになっていく描写も自然でした。
つるつるだとか、そこが小さいとかHなシーンで活かされてたら神だった。顔が赤いのとか表情、キスした後やAVを見つけた時の会話とかもだもだしていて、且つ「嫌じゃないけど…かぁあ〜///→ベッドシーンへ」みたいなベタな感じになってなくて良い。そこから盛り上がりそう!って思うのに挿入シーンは殆どないのが残念。
Kindle unlimitedにて。

1

かわいいい!

赤面症の男子高校生が主人公です。赤面してるイケメンなんて、かわいい以外の何者でもありません!!そりゃあ、攻めの子もかわいがりたくなりますよね?もっと赤くしたいと思いますよね?という感じでした。

深い話は特になく、ただただ二人の恋愛の様子を見守る感じでストーリーは進んでいきます。受けの子にちょっかいをかける攻めの様子は、なんだか素直になれない中学生のアピールの仕方みたいで、結局受け攻め両方かわいいです。

ホッコリする爽やかな青春BLだと思います!!

0

高3のリアル?

一冊丸ごと表題作でした(描き下ろしあります)
父子家庭の優弥は父親の転勤に付いて超ど田舎に高校3年なのに転校してくる。ぼっちに慣れているのに優弥は あれこれ自分に構ってくるクラスメイトの圭二に調子を狂わされていた。圭二の家で町内会の集会という名の飲み会に誘われ、断るが優弥の父親も参加すると言われ優弥も参加する事にしたら‥
全体的にほのぼのと可愛い系のお話だったのですが、優弥が人付き合いが苦手になった理由がリアルにありそうで痛々しい‥
赤面症・ムダ毛が無い・陰毛が無い・チンコが小さい‥高校3年の男子からしたら非常に切実な問題だと思う。中3の修学旅行で揶揄われてから、人付き合いが苦手‥悲しいねぇ (今の修学旅行はホテルにある部屋の風呂を使うみたいだから皆で入浴は無いらしい) 大学受験の悩みや遠恋になる悩みなど高校3年の息子を持つ親としてはリアルだなぁと思いながら読んでました。
日常的な出来事ばかりで、大きなトラブルは無くて良かったけど、今まで勉強してない圭二が高3から勉強始めて大学合格したのだけがちょっとね(さすが漫画!)

3

赤い林檎、可愛ゆす

すぐに赤くなる優弥が可愛らしくて構いたくなる圭二の気持ちがわかります。最初はほっとけなくて、仲良くなろうとしていたんだろうけど、自分だけが知っている顔や、秘密などがあるとますます自分だけのものにしたくなりますよね。
ついキスしてしまったのも、手が早いと聞いていなかったら、もう少し違う反応になったのかなぁ。

お話自体は、少女漫画にもそのままありそうなテーマで、田舎の高校生らしい大学受験による遠距離とか、将来の二人が想像できないことなどなので、もう少し男同士と言う点で苦悩してほしかったかな。

それと、いつも思うのですが、今回の受けのように、明らかに小さいモノならば、そちらを入れた方が痛くないのでは?と思うのですが、これって、告白した方がタチと言う暗黙のルールでもあるんですかねぇ?

2

この恋に一生懸命になろうって、決めた二人が可愛くて♡

再読するまで、タイトルの「赤い林檎」の意味が実は分かっていなかった。だって、林檎は登場してない。直ぐに赤面する優弥を指して、「林檎のようだ」と言うわけでも無い。そして、東京から、父の都合でのどかな田舎に越して来たが、林檎農家が盛んな土地柄というわけでも無い。赤面している様子にグッと来ることはあっても、冷やかしの対象では無いのだ。とにかく、この優弥が可愛い、というので、最初は友情を見せて何かと絡んでいた圭二だったが、たまたま風呂で見てしまったツルツルの裸とか、それを恥ずかしがって眼を潤ませて赤面している裸とか、貸した俺の服が「彼シャツ」状態でブカブカとか、…が衝撃すぎて、翌朝夢精してしまう。ところから、どんどん意識して行ってて。それがもぅ可愛くて。
遠く東京から会いに来た、当て馬くんに見せる独占欲とか、必死過ぎる圭二が可愛い。
嬉しくて、恥ずかしくなって、やっぱり真っ赤になってしまう優弥も可愛い。
高校3年生の二人はそれぞれの進路とこれから、を少し悩んだりするけれど。二人で一緒に歩んで行く決意をする。東京で進学する優弥を追って、圭二も東京のしかも、同じ国立大にあっさり入学してしまう。え⁇ 圭二、そんな頭良かったっけ? と、あまりの展開にちょっと驚いてしまうが、そのくらい頑張ったって事で!そこまでしてくれたんだ‼︎って、感激して泣く優弥の涙に免じて、不問に処す。
描き下ろしは圭二念願のエチ。おまけマンガや、電子限定のマンガも可愛くて。圭二の煩悩とヤリたい気持ちがジワジワ伝わって来ます。だって、可愛い優弥には煽られちゃうよね。

1

見守っていたくなる二人

最初から最後まで大変可愛らしかったです。

あらすじでは赤面症推しな感じですが、個人的にはちんこが小さくて陰毛がないことの方が重要ポイントに思えました。
それがメインで展開していくわけではありませんが、あらすじで書いちゃっても良かったのではないかなーと。

お話は綺麗にまとまっていて読みやすかったです。
惹かれ合って、恋敵が現れて、すれ違って、和解して、行くべき道を考える。という王道だけどそこがいい!を可愛らしく楽しめました。

圭二が地元より優弥を優先した場面では、オイオイ目標変わるの早いな!?と思いましたが、やはり物理的な距離はとても重要で。
圭二みたいな男前さ思い切りの良さは必要なのかもしれないと自分の考えを見直しました。


男子高校生に癒されたい時に良い作品だと思います。

1

赤い林檎は甘くて可愛い

かわゆっ^^
〝赤い林檎〟は、すぐ顔を赤くする優弥のことですね。

高校生の圭二と優弥が恋を育む1年間を描いた作品です。
大きな波風も立たないけど、等身大の悩みには共感できます。

一年間限定の父の転勤先はド田舎の町で、
そこで出会ったのは押しの強いクラスメイト・圭二です。
人付き合いが苦手な優弥にもグイグイくる圭二と、
いつしか心を通わせていく優弥。

好きだから付き合う、ずっと一緒にいる……
は、イコールにならない。
一年限定の田舎暮らしのタイムリミットは迫るばかり。
当たり前のようにずっと一緒にいられると思っている圭二と、
夢を追いかけるために東京に戻ると決めた優弥。

遠距離は無理だよ……と思いながら読みましたが、
圭二がとても単純で男らしかった!
重大な決断を簡単にやってのけるさりげなさ。

あっさり進路を決めちゃって大丈夫?と思う反面、
その程までに優弥を大切に思う気持ちに萌えます。

何をされても真っ赤になる優弥は可愛く、
少しコミカルなやり取りも楽しかったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う