SWEETと呼ぶにはまだ早い

sweet to to yobuniwa mada hayai

SWEETと呼ぶにはまだ早い
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×218
  • 萌12
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
135
評価数
38
平均
3.6 / 5
神率
13.2%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥666(税抜)  ¥720(税込)
ISBN
9784864423212

あらすじ

才能はあるが無愛想な新人×製菓以外はポンコツな実力派

ケーキ店でパティシエとして働く香川は、ある日同棲中の彼女から「他に好きな人ができたから出ていって」と部屋を追い出される。行くあてもなくふらついていると、同じケーキ店で働く新人・芳賀に見つかり、「しばらく俺んち住んでもいいですよ」と同居を提案される。住居が決まり安心したのも束の間、芳賀の喫煙を発見してしまい、なぜか煙草を辞めさせるために毎日キスさせると芳賀と約束して…?!
パティシエ同士のラブタクティクス!

表題作SWEETと呼ぶにはまだ早い

芳賀直哉(22),新人パティシエ
香川 結(26),パティシエ

その他の収録作品

  • first×××

評価・レビューする

レビュー投稿数5

無口攻め

単純に私の萌え属性の話で、楽しめました。ぶっきらぼうな攻が好きです。表に出さないだけで、すごく受のことを好きなところとか。絵柄も好感が持てるし、変なデッサンの崩れとか無いし、気持ちよく読めました。

0

面倒見のいい攻め×ケーキつくり以外はポンコツな受け

パティシエ同士のおはなし。
受け(香川)は能力をすべてケーキ作りに持っていかれて日常生活がポンコツな黒髪ちゃん。
攻め(芳賀)は受けに憧れて、香川の在籍するパティスリーまでおいかけちゃう無口っこ。

香川が同棲していた彼女にフられたことをきっかけにふたりは同居をはじめ、香川の日常生活能力/Zeroっぷりが露見します。

冷凍庫での一件はベタですけど、いつの間にか大切な存在になっていた芳賀があの場面で来てくれたらキュンとしますよねー!

すごくいいおはなしなのにもったいないなあと思うのは、コンテストの作品で香川が芳賀の想いの深さに気づく、そこのところで何かもうひと展開あるかな!と期待して読んでいたのでそこですね。
香川が過去に出した作品のモチーフのアンサーを芳賀がつくったのかなあと思いながら読んでいたので。

かわいいふたりだったので、これで終わっちゃうのもったいないなあと思います。
おもしろかった!

5

ギャップ萌え

仕事以外ポンコツな香川さんがとにかくかわいい…挙動一つ一つが萌えポイント満載で、個人的に冷蔵庫に閉じ込められてたところに芳賀くんが来てくれた時の、後ろ向きに倒れた香川さんがたまらなくツボでした。

とにかくかわいいんだけと、ただただかわいいだけの受けではなくて、仕事中は鬼のチーフ、先輩であり、攻めの芳賀くんの尊敬するパティシエで、努力と才能の人…。仕事中はぱきぱき指示してなかなかの鬼上司っぷりなんですが、そのギャップが萌え萌えでしたぁ……。

年下攻めいいです、いいですよっ!芳賀くん寡黙で感情が表情に出にくいのに、香川さんの言葉や態度にシュンてしたり、喜んだりしてるのがたまらない。

エロ少ないですが、香川さんが芳賀くんの存在の大きさと、自分の気持ちに気がつくまでがゆっくりじんわり描かれて読後ほっこり幸せに浸れました!
やっぱり麻酔先生の作品大好きです✨

3

萌え所満載です

麻酔先生がもともと大好きですが、今回は特に好みド真ん中の作品でめちゃくちゃ萌えました(≧∀≦)

あー!もー、同居に萌える!同居に萌える!!
この二人、距離が近すぎるだろー!!
私の目が腐ってるせいか、同居生活が普通にイチャついているようにしか見えて来ない!
と、終始もだえながら読ませていただきました。

感想のみです。
まず、キャラクターがとてもいいのです。
受けの香川ですが、才能があるパティシエ。職場ではバリバリやっていて尊敬されてるのに、私生活になるとダメダメなのです。トーストを食べればパンくずをポロポロこぼし、料理をすれば得体の知れない物体が出来上がる。そして私服のセンスがめちゃくちゃダサい。
そのギャップにやられちゃうんですね。

そして攻めの芳賀。こちらは無愛想でやたらふてぶてしい。そして、それ程口数は多くないのに、香川にツッコミを入れる時だけは的確で素早い(笑) 
また、実はパティシエの香川に憧れていて、その腕を尊敬してる所が可愛いと申しましょうか・・・。
そんな彼が、香川を「アンタ」呼びしながら、生活能力の無い彼の面倒を細々見るのにも萌える。
そしてこれまた、香川が芳賀の事を「お前」呼びしてるのにも萌えます。夫婦か!!
すみません。個人的に部分萌えもするのです。

あと、二人の関係性の変化も萌え所でした。
普通、煙草を辞めさせるために毎日キスて時点で疑問を持ちそうなものですが、そこはそれ、ちょいポンコツな香川なので、なんとなく受け入れちゃってんですね。それがストーリーが進むにつれ、漂い始める甘酸っぱい空気。いやもう、終盤のキスする直前のコマ。「あ、これは」と、どこか無垢な雰囲気すら漂うキスを待つ香川の表情に最高に萌えるのです。
これまた、フッと優しく微笑む芳賀にもウットリします。いやもう、空気が甘い!!


と、個人的に萌え所が満載ですごく楽しめました。
あとエロは少な目なのですが、「挿れるの無し」という約束なのに、辛抱たまらなくなった芳賀が、香川の隙を見て強引に挿入しちゃうというもの。
翌日の香川の「尻に風穴開けられた」発言に笑えました。ほんと、最後までブレないキャラにも萌えさせてもらえました。

4

無愛想な年下攻めがいじらしい

同じ店で働くパティシエ同士のお話です。

中々良き!な年下攻めが楽しめました。
あと帯にデデーンと書かれている、
『同居の代償は毎日のキス?!』という設定。
付き合ってないのに毎日キスとか…大好物です!!
面白かった~ヽ(=´▽`=)ノ

評価は萌え×2寄りです♪


【才能はあるけれど無愛想な新人×製菓以外はポンコツな実力派】

受けが彼女から家を追い出され、行く当てもなく佇んでいたところを
偶然通りかかった攻めが声をかけます。
その流れで攻めの家に同居することにーーーと始まります。


受けはケーキに関すること以外はダメ人間。
ケーキのことなら驚くほどの記憶力を発揮するのに、
実生活では人の顔や名前すら覚えられない。
オンオフの差がひどいのが面白かったです。
パティシエとしてはスゴイ人のはずなのに、すごさが分からないw

そんな受けを追いかけて店に入ってきた新人パティシエ攻め。
無愛想で何考えてるかわからない…と思いきや、意外と反応は雄弁。
無愛想な中に感情が透けて見えてニヤニヤ(o´艸`)

個人的に”感情ダダ漏れ無愛想”が萌えツボにヒットしました!

攻めと受けは数年前に既に出会っているけれど、受けの性格上、全く覚えておらず。。。
遠回しな”思い出してアピール”が可愛い~!!!
でも通じない…思い出してもらえない…年下攻めの悔しさが可哀想で可愛い。
無愛想だけど一途で健気。めっちゃ萌えるやつです///

あと、部屋に住まわせるかわりにと出したキスの条件。
タバコを咎められた意趣返しのような形で始まるのですが、
軽くチュッてするのから、押し倒しオプション付きや、舌を絡めるエロいのとか様々。
はぁ~良きかな良きかな(*^_^*)好き

終始年下攻めがいじらしくて応援する気持ちで読んでました。
すれ違って泣きそうな顔を見せた時はめっちゃキュンキュン///(傷つき萌え)

攻めを愛でて読んでたせいか、受けの鈍感さはモヤるかな…?
もう少し攻めに向けた愛情が読みたかったです。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ