小説花丸 コートの釦、ひとつ

coat no button hitotsu

小説花丸 コートの釦、ひとつ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
3
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

樋口美沙緒先生の商業未発表、珠玉の短編集です。

「コートの釦、ひとつ」、「深夜恒星会議」、「いつか陽の落ちる、街の輪郭」の三編を収録。誰かを恋しく思う気持ち、相手が気になりそわそわと落ち着かない気分、ぎゅっと胸を締め付ける感傷的な想い。短編だからこそ表現できる心の機微を堪能できる作品群です。

(「コートの釦、ひとつ」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.30に収録されています。重複購入にご注意ください)

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

足りない

あらすじに、「誰かを恋しく思う気持ち、相手が気になりそわそわと落ち着かない気分、ぎゅっと胸を締め付ける感傷的な想い。短編だからこそ表現できる心の機微を堪能できる作品群です。」とありますが、まさしくその通りの内容です。
ですが、短編ゆえに、全てが中途半端。
導入部で唐突に終わった感が半端ない。

で? これから、どうなるの???

思わず、問い詰めたくなります。
想像で補完するには、あまりにも足りなすぎる。
三編とも素敵な話なだけに、読まなければ良かったと思いました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ