1と2と15

1 to 2 to 15

1と2と15
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
3
得点
33
評価数
17
平均
2.4 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784801957558

あらすじ

仕事で疲れきり自宅で休もうとしていたところ
突然やってきた弟に安眠を妨害された高山修一。
深夜の来訪に苦情を申し立てるも華麗に無視され渡されたのは
コンビニで拾ってきた家出人・朝倉隼人だった!
いくら説得しても帰らない隼人に
居座り続ける理由を聞くと今度は追い出せない雰囲気になり
何を考えているかわからない
変わり者の隼人に振り回され
結果15も歳の離れた男を囲うことになり!?

年下小悪魔に翻弄される三十路社畜の運命やいかに!?

表題作1と2と15

高山修一 社畜サラリーマン 31歳
朝倉隼人 高校生 16歳

その他の収録作品

  • 5.5話(描きおろし)
  • 7.5話(描きおろし)
  • カバー下(あとがき)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

照れ隠しかぁ

働きすぎのサラリーマンが仕事をしながらこのまま死んじゃうのかー!せめて彼女の腕のなかで死にたかった~!という始まりが面白かったです。そして、そうなんです、そんなんじゃ死なないんです。そして、やっと家に帰って来れたと思うのもつかの間、ブラコンの弟が兄好みの男子高校生を連れてやって来ます。

この高校生が無口と言うか、変わってる子で案外たくましい。お父さんが悪いことをして捕まってしまって、家には借金取りが押し掛けてくるので帰れないという設定。なかなかヘビーなお話なのに本人はいたって冷静で、ゲイだと紹介された他人のお兄さんの家に泊まりに来ちゃうんです。

設定は、かなり突拍子もなくて、いかにも漫画って感じで面白いのですがこの高校生の表情があまり変わらなくて、寂しいのか嬉しいのかいつどのタイミングで高山を好きになったのか分かりにくかったです。でも、告白してエッチをする関係になってから、照れ隠しに饒舌になるのが可愛かった。

0

可愛くない不思議ちゃん

社畜リーマン31歳のゲイと訳あり不思議ちゃんの16歳という組み合わせ。

お兄ちゃんラブな甘ったれな弟も、受けの背景も、受けの母親ももぶっ飛んでるし、受けも不思議ちゃん。
もっとコメディ色を強くすれば、そういった破天荒な設定も笑えるんだけど、微妙に中途半端なので、ええ!?と躓いてしまう。ラブコメとは思えない微妙なノリです。

そして受けは無表情で普段口数が少ないのに、セックスになると照れ隠しのせいでいきなり饒舌になるんです。しかも喋る内容が味噌汁の具についてとか、ファーストフード業界についてとか…。
そういうところを可愛いと思えるか、ゲンナリするか…。二人がいい雰囲気になりそう…と思うと、いきなり台詞がびっしり目に入ってくるので、攻めの気分同様ゲンナリします。

とにかく受けが無表情で不思議ちゃんすぎてイラーっとすることしばし。不思議ちゃんでも可愛い方向だったら小悪魔っぽくて萌えられるんだけど、可愛くない方向なのが残念でした。
再読はないですね…。

ブックパス 

0

わかりやすい物語

カップリング:やれやれ系社会人×素直クール高校生
あらすじを読んで高校生×社会人だと思ってしまったんですよねー。「しゅみじゃない」の理由はカップリングと絵柄が理由の9割です。年上×年下が地雷というわけではないので好きな作品は好きなのですが、こちらは好みをひっくり返すほどの萌えがなかった……。

絵柄:悪い意味で一昔前の同人ぽいというか、流行の絵柄ではない気がします。あと、年の差好きとしては15歳差が顔つきと体つきにまったく反映されていないのが痛い……。

ストーリー:まあこうなるよね、という流れで進みます。意外性があれば楽しみますけど、王道も好きなのでお約束の展開も悪くないとは思います。ただ、2人が幸せになる前段階の落ち込み部分はもう少しメリハリが効いてるほうが読んでて楽しいです。あまりにも展開が読めすぎてドキドキしたり切なくなったりできませんでした……。全体的にコメディタッチ。かといってギャグではない。

総評:絵柄が好みでカップリングも好みなら問題なく楽しめると思います。技術的にはすごく読みやすいです。好みじゃないという意味で辛口なだけです。申し訳ない。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ