クズでバカには二度と会わない

kuzu de baka towa nidoto awanai

クズでバカには二度と会わない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌7
  • 中立5
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
4
得点
61
評価数
24
平均
2.9 / 5
神率
12.5%
著者
鳴坂リン  

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥628(税抜)  
ISBN
9784799732298

あらすじ

「ボロボロに傷ついて下さいv」

家具販売会社の企画担当・三波の仕事相手として現れたのは
二度と会いたくなかった男、高校の後輩・須坂だった。
人気空間デザイナーとして活躍する須坂もまた三波が大嫌いだと宣言し
自分と仕事をしたければ「抱かれろ」と命令してきて…!?

須坂にとっては嫌がらせでしかないこの関係。
割りきって、後悔もしない、傷つかない、
――もう、あの頃のように好きになんてならない、
そう思うのに抱かれる度に彼への想いが募ってしまって。
そんな時、彼に許嫁がいることを知ってしまい――

クズで最低男×想いを断ち切りたい男のラブバトル

お前なんか大嫌いだ

表題作クズでバカには二度と会わない

須坂創吾,三波の高校の後輩,人気空間デザイナー
三波結夜,家具販売会社社長子息,企画担当

レビュー投稿数4

こじらせ再会モノ☆

初読み作者様です。
再会モノという点と、表紙の雰囲気に惹かれて購入しました。
コメディータッチながらも胸キュンラブ、長年片想いこじらせ、意地っ張り、好きな子は苛めたい、楽しくて良い人ばかりのサブキャラ達、家具販売会社と空間デザイナーのお仕事描写、綺麗でエロい魅せるH・・・と、楽しい要素が満載の一冊でした。
2人がお仕事をきちんとやっている姿も好感が持て、婚約者の真美さん、真美さんパパ、受け様パパ、受け様上司、攻め様の事務所に勤めているコミュ障さん・・・と、どのキャラもお茶目で優しくて、可愛くて・・・皆が楽しく脇を盛り上げていて、その点も凄く良かったです。
何だかんだ、2人が高校時代から恋心をこじらせていて・・・というのも、長年片想いこじらせが好きな私にはたまらなかったです。攻め様が、好きな子は苛めたい体質で、更には受け様に思いを伝えたくて、ドSな行動に出ちゃうという点も、そしてそんな攻め様に思いっきり振り回されてしまう受け様も、どちらも個人的には大好きなキャラになりました。

この作品が私好みで楽しくて面白くて、キュン!!ときたので、作者様の他の作品もチェックしてみたいと思います。

0

性格悪過ぎる攻めに萌え切れず。。

久しぶりに性格の捻じ曲がった攻めでしたねー。
クズというか普通に性格悪い。。
受けのこと好きなこと丸わかりなのによくもまー嫌い嫌い言って振り回しますよね。
そしてそんな捻くれた攻めを好きになる受けにも???です。
仕事に恋愛ごとを挟むのもあまり好きじゃないし、攻めの勝手過ぎる態度に終始イライラしてしまい、あまり萌えませんでした。
最初から素直に好きって言えばいいのにと、ちょっとゲンナリでした。
絵柄もキラキラし過ぎていました。

7

好きになれないキャラ

ほんと、タイトル通りの攻めでした。
高校時代から受けの三波先輩のことを嫌いと言って、無理やりあれこれして、ボロボロに傷ついた顔を見たいとか、もう全く共感できない!そんな嫌なやつなのに受けの三波が振り回されているのがモヤモヤしました。最後の方でようやくお互いの心情がわかって、なるほどとは思ったのですが、それにしても病んでるレベルのひねくれかたに須坂のことを好きになれないし、そんな嫌なやつを好きな三波も好きになれませんでした。

好きになれないと言えば、須坂の婚約者の真実さんが前髪がだらーっと垂れている髪型でお化けみたいで嫌でした。男性二人はイケメンなのに、女性はわざと気持ち悪くしてるのかな。

3

特に攻めが無理

無理だ……
攻めも受けも好きじゃなかったです。
攻めの意地悪が過ぎる。
優しさを感じないから、全然キュンとしない。
高校時代のエピソードも最悪だし、これはイジメなんじゃ?

そんな攻めに振り回されて、それでも好きな受け。
頼むから、もっとプライドを持ってくれ。
これ、もっと攻めザマァな展開でも良かったと思うんですよね。
受けが心底愛想尽かす展開だったら面白かったのになあ。

ストーリー的には面白かったのですが、いかんせん攻めが……受けが……
意地悪は、優しさと愛を感じないと萌えられないよ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う