恋するスイートホーム

koisuru sweet home

恋するスイートホーム
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784775526392

あらすじ

九歳年下の聡介を大事に育ててきた湊。ふたりに血の繋がりはないけれど、聡介は大事な弟だ。なんだか最近、その弟の様子がおかしい。昔からスキンシップが激しかったが、ここ一年は以前にも増して激しくなった。二十歳になったというのに、一緒に風呂に入りたがったり同じベッドで眠りたがる。それだけではない。湊の職場の部下に対する態度が悪すぎる。ここは一度、聡介と腹を割って話そうと思い―。

表題作恋するスイートホーム

伊藤聡介,受の遠縁の親戚で義弟・大学2年生,20歳
岩越湊,衣料雑貨メーカー勤務,29歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛がっていた義弟に口説かれ…

あらすじ:
9歳下の親戚・聡介(攻め・20歳)を実の弟のように世話してきた湊(受け・29歳)。
大学2年生になった聡介は、やたら湊へのスキンシップが激しく…

攻めは長身美形でやや強引、受けは身長170cm後半でサバサバ系で女子人気イマイチ…という高月まつりさん作品お決まりの設定。
もはや黄金のワンパターン?という感じですが、やり取りのテンポの良さや受けの言動の威勢の良さが結構ツボで、毎回同じような設定でもなんだかんだ楽しく読めてしまいます。

幼いころ両親を亡くし、遠縁の親戚である画家に引き取られた湊。
生活能力のない義父をみかねて料理等覚え、今では家事の一切を引き受けています(この設定もデジャブ?)。
同じように幼くして親を亡くした聡介の面倒をずっと見てきたため、
成長した聡介に口説かれても親目線で「お前、ずいぶん育ったんだなあ」などと言ってしまうスルースキルの高さが面白いキャラクターです。

聡介は、湊とそれ以外の人間に対しての態度が結構異なる、あざと可愛い感じのキャラクター。
湊に対してはひたすらワンコですが、馴れ馴れしい女子に冷たかったり、自分を捨てた母親に「うぜぇ」「ババア」等の暴言を吐いたり、
自分が美形であることを十分に自覚していたりと、
ちょっと黒い一面もあるところが面白かったです。

湊が簡単に身体で懐柔されすぎな気はしますが、そういうチョロいところもキャラとしての可愛さなのかなという気も。
一人Hをしていて、
「聡介っ、俺イくからぁっ!」
と、その場にいない聡介の名を絶叫しながらイくシーンには、テンションの高さに思わず笑ってしまいました。

サラッと読めるラブコメとしてオススメです。

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ