お手をどうぞ

ote wo douzo

お手をどうぞ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
4
平均
3 / 5
神率
25%
著者
火崎勇 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
松本テマリ 
媒体
小説
出版社
徳間書店
レーベル
キャラ文庫
発売日
ISBN
9784199002267

あらすじ

つきあいでソシアルダンス教室を訪れた大学生の青葉。
でも一瞬でプロのスピーディで優雅なダンスの虜に!そんな青葉の心を揺らすのが、夜の部でプロ選手も指導する実力派の教師・九鬼。
長身で目を引く男前だけど超無愛想。
過去を語らない九鬼は、なぜか本気のダンスを見せてくれない。
せがむ青葉だけど、逆に「これ以上タダでおねだりするのか?」と強引にキスを奪われて。

表題作お手をどうぞ

九鬼涼介,プロ選手も指導する実力派の臨時教師
七尾青葉,母の相手でソシアルダンスに通う大学生

レビュー投稿数1

レッスン場面多し

2002年発表の「競技ダンス」BL。

主人公は、大学生の青葉。
母親が昔やっていた社交ダンスをまた習う事になり、ついていった青葉はダンススクールでプロの美しく素晴らしいダンスを見て俄然本気になる。
初日に出会った口の悪いダンス講師・九鬼にも触発され、母親が驚くほどレッスンにのめり込んでいくが…

他大学の競技ダンス部から受けるやっかみ。
九鬼が隠しているらしい秘密。
九鬼に惹かれている自分自身。
それら全てを解決するためのダンスの特訓。

と、青葉側からの描写がメインだけど、もう一方では九鬼がずっと囚われていた過去がある。
若い青葉のある意味無鉄砲さが、閉ざされた九鬼の未来も開いていく…

…はいいんだけど、どうしてもこの2人が「恋愛」的に引き合うのが無理矢理に感じてしまう。
BLありきの展開に見えてしまうのが減点。
だって2人ともゲイ設定無いのよ。単にダンス教師と生徒で切磋琢磨でも青春小説でいけるし。どうしてもHまでいかなきゃいけないの?というのが逆に残念な作品だと思います。

男同士のダンスレッスン描写などあり。プチ「10DANCE」小説版とも言えるので、競技ダンスに興味のある方にはおすすめ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う