センセーショナルなボーイズラヴマガジン

Dear+ 2017年4月号(雑誌著者等複数)

dear+

Dear+ 2017年4月号(雑誌著者等複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
25
評価数
6
平均
4.2 / 5
神率
33.3%
媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
発売日
価格
¥750(税抜)  
ISBN

あらすじ

〈4・5・6月号連動〉応募者全員サービス
「ペーパーコレクションBOOK vol.2」
2011年1月号~2014年12月号までの48回分をB5サイズに縮刷して1冊にまとめた保存版!

【ふろくCD】インデックスカードつき!
宝井理人「テンカウント」ミニドラマ
〈CAST〉黒瀬:前野智昭×城谷:立花慎之介

巻頭カラー♥2本立て
本篇&「花恋」×「飴パラ」コラボショート!
「花恋つらね/駅前デート」夏目イサク

カラーつき♥新連載
大人気「サヨナラゲーム」続篇!
「チェンジワールド」南月ゆう

カラーつき♥新連載
大型新人デビュー!
「ノーカラーベイビー」奥田 枠

カラーつき♥新連載
オムニバス新連載スタート!
「ラブリープレイ」山本アタル

「テンカウント」宝井理人
「クロネコ彼氏のはかり方」左京亜也
「ライバルには釘をさしとく」雨隠ギド
「是―ZE―」志水ゆき
「お泊まりデートなんですよ。」河井英槻
「求めてやまない・番外篇」まさお三月
「眼鏡と饒舌」佐倉ハイジ
「リレーション×××」日ノ原 巡
「上質な男とお祝いでH」未散ソノオ
「付き合ってからはじめての、」せいか
「恋には向かない職業」金井 桂
「ばいばい、コンプレックス」端丘
「1DKえっち」吉田ゆうこ
「アイドルのカクゴ~20th Anniversary~」カキネ
「曖昧なエスキース」立野真琴
「雲泥の恋人」間宮法子
「うちのタマは挑戦者」須坂紫那
「恋人モノポリズム」煙ヤヨイ

●表紙/宝井理人
●ドラマCDキャストインタビュー/
「テンカウント5」原作:宝井理人
●リレーエッセイ/松吉アコ

表題作Dear+ 2017年4月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 「花恋つらね」「駅前デート」夏目イサク
  • 「テンカウント」宝井理人
  • 「チェンジワールド」南月ゆう
  • 「クロネコ彼氏のはかり方」左京亜也
  • 「ライバルには釘をさしとく」雨隠ギド
  • 「是―ZE―」志水ゆき
  • 「お泊まりデートなんですよ。」河井英槻
  • 「求めてやまない・番外篇」まさお三月
  • 「チェンジワールド2」南月ゆう
  • 「リレーション×××」日ノ原 巡
  • 「上質な男とお祝いでH」未散ソノオ
  • 「ノーカラーベイビー」奥田 枠
  • 「付き合ってからはじめての、」せいか
  • 「恋には向かない職業」金井 桂
  • 「ばいばい、コンプレックス」端丘
  • 「ラブリープレイ」山本アタル
  • 「1DKえっち」吉田ゆうこ
  • 「アイドルのカクゴ~20th Anniversary~」カキネ
  • 「曖昧なエスキース」立野真琴
  • 「雲泥の恋人」間宮法子

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

創刊20周年らしい豪華版

雑誌はあまり買わないのですが、『テンカウント』のミニドラマCDが付録で付いてくるとのことで購入。いつも付録とか全サに釣られちゃうんだよな…。子どもか!とセルフツッコミしつつ。

が、創刊20周年を記念して4・5・6月号連続で豪華版になっているらしく、なんだかとっても素敵な内容ばかりでお得感マシマシな号でした。

まず表紙が可愛いです。
『テンカウント』の二人が20周年にちなんでかピースしてるんですけど、これがまた二人に全然合ってない。いや、褒めてます。
黒瀬くんが城谷さんをガン見してるのも良いし、城谷さんがめっちゃいい笑顔でピースしてるのが激カワです!雑誌を追いかけてないので、コミックの続きの内容はさっぱり分かりませんが、こんないい笑顔になるような良い進展があったってことなんでしょうか。

全ての内容についてのレビューは書ききれないので、いくつかチョイスしてレビューを書きたいと思います。

イサクさん『初恋つらね』
コミックの2巻の続きからな?
惣さまに告られた源介が、自分の惣五郎への想いが恋愛感情なのか、それとも役者として尊敬している気持からくるものなのか、を悶々と悩むお話。武市と芝居でもプライベートでも仲のいい姿を見て徐々に自分の気持ちを整理していっている源介の姿が描かれてました。

宝井さん『テンカウント』
扉絵の城谷さんの優しい表情が何とも良い。そして。手が綺麗になっている気がするのだけれど気のせいなのかな。もしかして治ってきてる?
この号では黒瀬くんがとある小説家のサイン会に参加しているシーン。
この作家さんてもしかして…?
と思うのだけれど、いかんせん雑誌を読んでないので話がつながってないのでよくわからない。はよコミックス化してほしいな。

志水さん『是-ZE-』
びっくりした。『是』が読めるなんて。
すでに完結しているお話のその後を描くって、難しいんじゃなかろうかと思いつつ、さすが志水さんというべきかすっきりまとまってました。
どのCPが出てくる、というよりは満遍なく全員が出てくる感じかな?
個人的には近衛×琴葉のCPが好きなので次号で出てきてくれると嬉しいんだけどな。
2号連続での限定復活らしいので、『是』ファンの方は必見かも。

南月さん『チェンジワールド』
『サヨナラゲーム』の続編。
『サヨナラゲーム』で無事恋人同士になった彼らですが、その彼らのその後のお話。
有村の家に要祐が誘われたところからストーリーは進みます。恋人という事は伏せていますが、有村の家族に温かく迎えられた要祐は。
幸せMAXな彼らの姿から始まってますから、きっとこれから二人を不穏な空気が襲うんじゃなかろうか、とドキドキしながら続編を待ちたいです。

3号連続で全サ&CDが付いてくるらしいので、きっと5・6月号も買っちゃうな…。

おまけ目当てで購入しましたが、とっても満足度の高い号でした☆


1

「是-ZE-」が2号連続で限定復活!

創刊20周年記念号。
4・5・6月号と3号連続で、ペーパーコレクションBOOKの全サ&付録CDが付くようです。

志水さんの『是-ZE-』が前後編で限定復活するとのことで、久しぶりに本誌を購入してみました♪

内容:
人里離れた旅館にある幻の地酒を買ってきてほしい、と和記におつかいを頼まれた雷蔵と紺。
目的地の旅館で、阿沙利・隆成・氷見の三人と遭遇します。
隆成の配送の仕事に、阿沙利と氷見が同行する形で(氷見は阿沙利に拉致される形で)旅館にやって来たようです。

阿沙利は、隆成のケータイを無断で拝借し、玄間にメールを送信(玄間は阿沙利からの連絡は着拒にしているんだとか)。
玄間はメールの添付画像(浴衣姿の氷見たち)に怒り心頭〜というお約束の流れですw

露天風呂を満喫する一行ですが(入浴シーンはカット)、その夜、吹雪の影響か旅館は停電に。
阿沙利に唆された紺は、暖をとるため雷蔵に「全裸になれ」と言い出し…
布団の中で全裸でイチャつく雷蔵と紺の、相変わらずのほのぼのカプぶりに癒やされますv

一方、旅館の外に何かの気配(熊?)を感じた氷見は、不安げに玄間の名を呼び…
と、いうところで次号の後編に続きます。

次回は玄間が旅館に乗り込んでくる流れでしょうか(玄間と一緒にいた守夜も同行?)。
今回出てこなかった彰伊たちにも会えるといいなと思います。

次号は表紙も志水ゆきさんが担当されるとのこと。どのカプが表紙に登場するのか楽しみです(予告イラストに阿沙利と彰伊がいるので、表紙もこの二人だったら嬉しいのですがv)。
付録CDは扇ゆずはさんの「STAR☆Knight」で、「STAR☆Knight/レオパード白書」の番外ショートも読めるようです。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ