ずっときみと

zutto kimi to

ずっときみと
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
46
評価数
17
平均
3 / 5
神率
11.8%
著者
並榎雫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
シア・コミックス
シリーズ
ずっときっと
発売日
ISBN
9784403665691

あらすじ

蕩けるほどの甘さと多幸感、それが恋人同士の時間だと思っていたのに…。
すれ違って惑ってやっと繋がったふたりは!? 
「ずっときっと」続篇!

表題作ずっときみと

羽村柚希 大学生
昭島尋 大学生

その他の収録作品

  • そして、それから
  • ここから
  • しがらみ
  • マロとクロマロ1・2・3
  • カバー下(四コマ漫画)

レビュー投稿数2

想い合う

「ずっときっと」で再会した後のふたりを描いています。

過去のことがあるので慎重になる羽村と距離を詰めたい尋。 
すれ違いそうになるふたりにハラハラする場面はありましたが、
ひとつずつ解決してちゃんと良いところに収まるんですよね。
性格的には真逆ですが、お互いに想う気持ちは一緒なので
そこに安心感があるカップルだなと感じます。

なかなかふたりの仲は進展しないのですが、
高校時代の自分の行動を反省している羽村が
また尋を同じように傷つけてしまわないために自戒しているんだと思うと彼もまた人間として成長したんだなと思えました。

お互いにすごく大事に想い合っていて、とても素敵なふたりでした。

0

番外編の彼とは?

「ずっときっと」の続編です。
前作では、羽村があまり好きではなかったのですが今回は良かったです。ようやく想いが通じて付き合い出した二人、高校の時に尋に酷いことをしたという反省からなかなか手を出せないでいる羽村がなんか健気。怖がらせたくない、相手が安心できるまで待ちたい、でも尋の交遊関係が気になるし、ようやく手にいれた尋をもう二度と手放したくないと言う気持ちが切なかったです。

一方の尋も傷のせいで負い目に思って付き合うといってるだけなんじゃ?と悪い方に考えてしまっていて、それでも勇気を出して前進していくのがカッコ良かったし、大人になって煽りかたも上手くなっていて羽村がハラハラするのも無理ないくらいでした。

競技は未だに棒高跳びなので種目を変えて羽村が活躍していくこれからのお話も続きそうですね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う