ずっととなりで(2)

zutto tonari de

ずっととなりで(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌7
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
2
得点
59
評価数
21
平均
3.1 / 5
神率
14.3%
著者
並榎雫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
シア・コミックス
シリーズ
ずっときっと
発売日
ISBN
9784403665783

あらすじ

尋とアレックスが同じベッドにいるのを見て、
嫉妬にかられてむりやり尋を抱いてしまった羽村。
誤解したままふたりの距離は開いていきーー!?
交錯する想いがはがゆい、センシティブ・ラブ♡

大人気「ずっときっと」シリーズ、ついに完結!!

表題作ずっととなりで(2)

羽村柚希 大学生。尋と恋人
昭島尋 大学生、羽村と恋人

その他の収録作品

  • ずっとこれからも(描き下ろし)

レビュー投稿数2

完結

完結巻。
お互いに自分の気持ちを素直に明かして相手の話も聞いて、すれ違わないようになって…やっと、ようやくこの段階まできたか…!という感じでした。

まあとにかく、アレックスがふたりの間を揉ませるような発言をするのが一番良くなかったと思いますが
尋は羽村しか見えてないし、羽村ももちろん尋だけを求めているので
甘く丸く収まるふたりが微笑ましかったです。
ただ一つの心残りは尋が羽村を名前で呼んでくれなかったことかな(笑)

ハネムーンでNYに行くところや大人になったこの後のふたりもぜひ見てみたい!と、密かにずっと願ってます。

0

シリーズ四冊目で、完結の巻です

『ずっときっと』→『ずっときみと』→『ずっととなりで①』と来て、こちらで完結です。

と言っても、前の巻との同時発売なので3冊目と4冊目は一気に読めてスッキリしました。

このシリーズは最初の頃は攻めの羽村が好きになれなくて、自分勝手な男だなと思っていたのですが読み進めていくうちに羽村が反省したり、学習したりして成長していくのでだんだん好きになっていきました。
受けの尋についても大人しくて健気でと言うイメージだったのですが、しっかりしているのは羽村の前だけだったり、エッチになると男前だったりと意外な一面を少しずつ出してきて、シリーズならではの時の流れとそれに伴う二人の成長を感じられるのが楽しかったです。

尋の保護者のようなアレックスとルイスについてはそのうちスピンオフで描かれるのでしょうかねぇ。美しい二人なので是非ともそちらもシリーズで読みたいですね。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う