学生たちを壁に閉じこめ性玩具化する暗黒エロスBL

かべアナ 学園入獄編

kabeana

かべアナ 学園入獄編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
7
平均
3.4 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
レーベル
ウォー! コミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896444537

あらすじ

名門私立学園の新入生・小林凛太朗は男色趣味の男たちを惑わす魅力を持っていた。
彼に魅せられた生徒たちは、理性を失い手段を選ばず強引に迫ってくる…。
しかし、凛太朗に手を出した者は学園からひっそりと姿を消していく。
姿を消した者たちの末路や如何に……!?

狂気のシチュエーションで人気を博した『かべアナ』シリーズの第2弾・前編。
超ボリュームで遂に完成。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

受け厨の私を攻め厨にさせた塚崎にキュン死♡

きっかけは、ただただエロい漫画が読みたいだけの事でした…
受けがとことん凌辱されているとかめちゃくちゃ好きなので、同じ趣向の方へのおススメでかべアナが紹介されていましたので読んでみる事に。
一巻(?)のかべアナは幼少期のトラウマから病んでしまった兄貴に執着され致されちゃう弟君のお話し
でもこの弟君繋がりで学園編へと突入。

いやぁ…ここで登場する塚崎まじスパダリ、まじイケメン‼‼‼‼
単なるヤンキーかと思いきや、あれやこれやと先輩方にやられまくりの凛太朗を血まみれになりながらも助ける様に、薬でまだイカサレ足りない凛太朗を扱いちゃう自分に自己嫌悪して、水無瀬先輩にそんな凛太朗を託す様に、もう動悸眩暈が止まらない…いやいや、凛太朗ならぬ私を抱いてくれ‼って叫びそうになりました(失礼)
ただただお尻を穴に突っ込んでるだけのお話しでは無いのだと(度々失礼)、一人一人何かしら闇を抱えていて、メインキャラだけじゃなく皆個性豊かで魅力的。
絵も綺麗だし丁寧だし、ええっ?こんな体位で???みたいなのもあるけれど(笑)、お話しの奥は深いのかな?と思います。
神作品評価しかしていない私が萌え萌えにしてしまったのは、受け専の私には凛太朗があまり魅力的に感じられなかったので…ごめんなさい!
乙女過ぎる受けってちょっと苦手なんですよね。
あと私も下の方のコメントに共感、凌辱されても薬盛られても堕ちないで欲しかったなぁ…と。

いやはやでもこの凛太朗と塚崎がどうなっていくのか、凄く楽しみに思わせてくれた一冊でした!
何より表紙の塚崎が神♡♡♡いたる先生ご馳走様でした//////

0

こういうのがあってもいい!

大好きなシリーズ。
最近のピアス作品はどーにも好みの作品にかち合わないんですが、これは好き。
エロはエロでエロんだけど、ストーリーというか軸が座ってるというか。
読み物として面白い作品だとおもう。

さて本編。電子で既読だったんですが、ようやく紙本に!!
というところでですね。買わねばなるまいとw
買ったわけですが、やはり紙が好きだな。

お話。
悪いことした子はカベにケツ嵌められて
オッサンに遊ばれるという斬新な展開(笑
貴族様の遊びでございます。
最初は嫌がっても結局は雌堕ちしてしまうのが常。
ギリギリ堕ちないところをさまよわせる方が好みではあるんだけどな。

悪いことする子→凌辱の刑→貴族様が堪能→学園潤う。
システムのため、定期的に悪い子を捕まえなきゃならない。
故に~主人公(受)をホイホイにして、受を犯した悪い子を壁アナに。

いやいやいやいやwww

ちょっとかわいそうな展開も多いのですが面白いのです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ