駅近魔法使い付き一戸建て

ekichika mahoutsukai ikkodate

駅近魔法使い付き一戸建て
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×27
  • 萌10
  • 中立7
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
75
評価数
26
平均
3.2 / 5
神率
7.7%
著者
今井ゆうみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784908757921

あらすじ

ちょっと不思議な商店街にある不動産屋に勤務する雨宮司は、顧客の一人である魔法使い・美月に猛アプローチされる日々を過ごしていた。
美月の条件に近い物件をいくつも紹介するも、最終的に「司が一緒に住んでくれるなら」と困った注文をされる始末。
この状況を打破しようと自分にはパートナーがいると嘘を吐く雨宮だが、その日から身の回りで異変が起き始め…?

自信家魔法使い×クーデレ眼鏡のすこしフシギな恋のお話。

表題作駅近魔法使い付き一戸建て

美月(一流魔法使い)
雨宮 司(不動産屋)

同時収録作品ハートアンドアロー

アル(人間・花屋)
ニカ(天使・キューピッド)

同時収録作品愛しの透明人間

消田(製薬会社営業・緊張すると透明人間になる)
奥山(医者)

同時収録作品躾のできない男の子

大和(リーマン)
いつき(高校生・痴漢される)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数3

絵柄のイメージよりはHなとこあります

表題作が半分くらい。
全部同じ話だと思ってたので、短編集だったのか、と思って、次の話で、んん?人間じゃないって何?と思ってたら表題作の登場人物が出てきて、ああ同じ街の設定の話だったのか、と思いました。

表題作は、受けの男の子の見た目が全く好みじゃなかったんですが、攻めの方の見た目は好きだったし、ほのぼの系のおもしろそうな話かなと思って読んでみました。

受けの見た目以外はわりとよかったです。
ただ、Hシーンではいきなり口で?というのがちょっと驚きで、他の話でも最初がいきなり口でだったりしたので、この世界観なのか、この作者さんなのか、なんかそういう感じなのか?と思いました。


ハートアンドアロー

攻めさんが純朴な感じで好きだなと思いました。
最初に人間の心の醜さ?を教えておいて、忘れて、人間の面倒をみる仕事をやらせてる上司?が、最後に言われてたけど、ほんとに育て方間違ったんだろうねと思いました。
ハッピーエンドで、攻めさんと結ばれてよかったですけどね。

あと攻めさんは何の種族なんだろう?
フランケンシュタインみたいな人造人間?


愛しの透明人間くん

受けの先生は結局、前から攻めくんが好きだったってことなんですよね。
素直な行動がとれない人って事みたいだけど、なんかいまいち先生のHした翌朝の言動が理解できなかった。


躾のできない男の子

この話だけ、表題作の世界観は関係ないのかな?
人外出てこなかったので。

この話が一番理解できなかったです。
受けの子は、痴漢されることを受け入れてて、でも怖いと思うこともあって、攻めさんに気持ちが向いたから、痴漢が嫌になったのかと思いきや、やっぱりまた気持ちよくなっちゃうこともあってという・・・なんかそのゆるい感じが好きじゃなかったです。

それと痴漢を避けるために早い電車に乗ってたけど、そこまで人がいないくらい早い時間じゃなくてもいいんじゃない?って思いました。


全体的に絵柄はわりと好きだけど、いまいち理解できない感もありました。

kindle unlimited

0

世界観が普通とは違うが日常的で面白い

人間と人間以外が存在し日常的に生活しているという世界観で、それぞれのキャラクターの設定も人間・魔法使い・天使・透明人間…など様々で面白い。
1話完結だが前回出ていたキャラクターも登場したり、別の話でも世界線が統一されていてキャラクターへの思い入れも上がり、関係性が見ていて楽しい。今後の展開ももっと見たいと思う。
相手に惹かれたという事は描かれてはいるが、なぜ惹かれたのかが少しあっさりな気がする。
読み切りだから仕方がないのはわかるが、キャラクターたちが(種族は別として)男同士でも関係をもつ事にあまり抵抗がなく受け入れていて唐突に感じられる。
また、漫画を読んでいてキャラクター同士の会話シーンなど立ち絵やバストアップなど動きのない絵が多い印象。だが絵柄や設定、世界観の取り入れ方はとても好き。

2

ゆるふわ

魔法使いや一眼、透明人間などが日常に溶け込んでいる世界で、彼らは当たり前に過ごしているのに読んでいるこちらがギョッとするのが面白い。内容もゆるふわで、可もなく不可もないもう二癖くらい欲しかったのですが、その読みやすさが優しく、逆に癒されました。

BLを読んでればHシーンは付き物で、なかには言葉や擬音、表情や体つきで妙に盛り下がるものもありますが、この作品ではそこに割かれる頁数は少なくても描かれる裸が妙に色っぽくて凄く好みでした。

カバーデザインも少し不動産ぽくて(?)凝ってますね。
Kindle Unlimitedより。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う