駅近魔法使い付き一戸建て

ekichika mahoutsukai ikkodate

駅近魔法使い付き一戸建て
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
8
平均
3 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
シリーズ
G-Lish Comics ガーリッシュコミックス
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784908757921

あらすじ

ちょっと不思議な商店街にある不動産屋に勤務する雨宮司は、顧客の一人である魔法使い・美月に猛アプローチされる日々を過ごしていた。
美月の条件に近い物件をいくつも紹介するも、最終的に「司が一緒に住んでくれるなら」と困った注文をされる始末。
この状況を打破しようと自分にはパートナーがいると嘘を吐く雨宮だが、その日から身の回りで異変が起き始め…?

自信家魔法使い×クーデレ眼鏡のすこしフシギな恋のお話。

表題作駅近魔法使い付き一戸建て

美月(一流魔法使い)
雨宮 司(不動産屋)

同時収録作品ハートアンドアロー

アル(人間・花屋)
ニカ(天使・キューピッド)

同時収録作品愛しの透明人間

消田(製薬会社営業・緊張すると透明人間になる)
奥山(医者)

同時収録作品躾のできない男の子

大和(リーマン)
いつき(高校生・痴漢される)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューする

レビュー投稿数1

世界観が普通とは違うが日常的で面白い

人間と人間以外が存在し日常的に生活しているという世界観で、それぞれのキャラクターの設定も人間・魔法使い・天使・透明人間…など様々で面白い。
1話完結だが前回出ていたキャラクターも登場したり、別の話でも世界線が統一されていてキャラクターへの思い入れも上がり、関係性が見ていて楽しい。今後の展開ももっと見たいと思う。
相手に惹かれたという事は描かれてはいるが、なぜ惹かれたのかが少しあっさりな気がする。
読み切りだから仕方がないのはわかるが、キャラクターたちが(種族は別として)男同士でも関係をもつ事にあまり抵抗がなく受け入れていて唐突に感じられる。
また、漫画を読んでいてキャラクター同士の会話シーンなど立ち絵やバストアップなど動きのない絵が多い印象。だが絵柄や設定、世界観の取り入れ方はとても好き。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ