「緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼」コミコミスタジオ特典 書き下ろし小説ペーパー「〈星〉大いに語る」

ryokudonasu ougon no ou to tsue to haiiroookami

「緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼」コミコミスタジオ特典 書き下ろし小説ペーパー「〈星〉大いに語る」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

66

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼(但、コミコミスタジオにて購入時のみ)

商品説明

書籍化記念・コミコミスタジオ限定特典書き下ろし小説ペーパー
王族の衣装に身を包んだ足弱を間近で見た〈星〉が、他の灰色狼に大いに語ると…。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

〈星〉、もっと語ってー!!

あまりに「緑土なす」にハマり過ぎてしまい、このまま読み潰すんじゃと心配になって買った二冊目についていたペーパー、「〈星〉大いに語る」。

もう語ってよ!!灰色狼の皆、一人一人大いに語ってほしい!
もう私は、灰色狼の面々の、この王族に対する忠誠が大好き過ぎて仕方がないのだ!!

足弱がホヘス顧問官に植栽について教えを乞うために失礼のないようにと、王族の衣装を一式、身に着けた姿が灰色狼にとって余程嬉しかったんだろうなと、本編を読んで思っていたが、やはり余程嬉しかったということが、こちらで〈星〉が大いに語る姿でよく分かった。

足弱がホヘスに教えを乞うたその日の夜、〈星〉はその着飾った兄上様を間近で見た姿を同僚についつい自慢してしまう。
すると通りすがりの者や、そのことを聞きつけた人々にもっともっとと催促されてしまうという話。

私の〈星〉のイメージって不器用そうなあまりしゃべらないイメージでしたが、ここで〈星〉は王族に近づきたいのに近づけない大勢の灰色狼達の知りたかったことを、痒いところに手が届く詳細さで語っているのである。

それはもう、朗々と、朗々と。

きっと私もその場にいたら、「もっと語って!!」と催促に次ぐ催促をしてしまうと思った。

5
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ