小説花丸 あの日の君を教えて

shousetsu hanamaru anohi no kimi wo oshiete

小説花丸 あの日の君を教えて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

東雲剣一郎は目覚めると病院のベッドにいた。事故に遭い頭を強打し記憶を失っていたのだ。家の前に倒れていた剣一郎を助けてくれたという優しげな青年・三島良は剣一郎を引き取り、回復するまで面倒をみると申し出る。初めて会ったはずの良に、懐かしさと異常なほどの執着を覚える剣一郎。記憶のない剣一郎は他に頼るあてもなく、良と共に暮らしはじめるが、何をしてもいつまでたってもその記憶は戻らない。良との生活は穏やかで心地いい。けれど一方で、不自然なくらいに彼に惹かれてしまう自分に、剣一郎は困惑し……。

小説花丸 あの日の君を教えて(1) 45ページ
小説花丸 あの日の君を教えて(2) 39ページ
小説花丸 あの日の君を教えて(3) 39ページ
小説花丸 あの日の君を教えて(4) 36ページ

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ