ホ乳類♂ヒト科

honyurui hitoka

ホ乳類♂ヒト科
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
35
評価数
9
平均
3.9 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックスDX(ドラコミックスDX・コアマガジン)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784866530383

あらすじ

「すみません、俺…我慢のきかない動物だったみたいです」
「俺、ほもじゃないのに男に迫られちゃった!」

毎日ありとあらゆる動物たちが愛し合っていて、それは飼育員たちも例外じゃないみたい…

動物のためなら給料の全てを貢いでしまうほど"動物バカ"のキヨは、今日も絶賛金欠中!
さらに欲求不満なのか、ライオンの後尾を見て「セックスしてー…」と呟く始末。
そんな時、しっかり者の後輩・タケに寝込みを襲われ、初めて男相手にセックスしちゃって…??
描き下ろしもあり!!

表題作ホ乳類♂ヒト科

竹居 充(タケ)/動物園飼育係/22歳ぐらい
清美 英司(キヨ)/動物園飼育係/24歳ぐらい

同時収録作品ホ乳類♂ウマ並

柏木/動物園飼育係/22歳くらい/筋肉質
菊池/動物園飼育係/24歳くらい/あごヒゲ

その他の収録作品

  • ホ乳類♂ヒト科ー進化中ー(描き下ろし・10P)
  • 鳥類・ペンギン科漫画(カバー下)
  • 後書き漫画(カバー下)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

貫かせて…

登場人物は一重で爬虫類系の目なので、正直タイプではありませんがキャラクターそのものはみんなバカで面白いですよ。

まずはメインカプですが蛇屋敷の妖怪と言われていた根暗のタケ×生粋の動物馬鹿キヨです。二人とも飼育員さんになって再会して、後輩のタケに先輩のキヨが襲われる話なのですが、数日の迷いはあったもののゴリラの雄同士の交尾を見て、男同士でもいいか!と試してみる馬鹿なキヨ先輩がいいですね。蛇顔だけど、どこかセクシーなタケに「貫かせて」と囁かれるシーンはそれまでのドタバタな雰囲気から一変、キタ━(゚∀゚)━!って感じでした。

同僚の菊池先輩とあそこが馬並みで腹筋バキバキの後輩柏木も少しだけ収録されていますが途中までだし、おふざけの延長みたいなもので終わってしまったので、こちらのカプのその後も見たいです。

0

愛すべき動物バカ

ほぼ丸々表題作(スピンオフが一つ有)でした。
初読み作家様でしたが、面白かった〜!

「ホ乳類♂ヒト科」
動物バカのキヨは、酔って寝てる隙に後輩のタケに襲われる。
キヨは忘れていたが実はタケは子供の時にキヨと会った事があり、家の事で悩んでいたタケはキヨの言葉で救われ、以後キヨを想っていたという…。

もー、キヨが動物バカで愛おしいです(笑)
タケのぐいぐい来るアプローチで困惑してたのに、愛し合うオス同士のゴリラを見て前向きになるとか(´゚艸゚)∴ブッ
アホなキヨだけど、ある意味男気あって良い受けさんでした。

「ホ乳類♂ウマ並み」
キヨの同僚・菊池と後輩の柏木のお話。
柏木が小柄ながら筋肉バッキバキ、またアソコが馬並みだと聞いた菊池は、酒の勢いで触ってみたくなり…。

2人ともノンケです。酒の勢い怖い(笑)
この2人はかきっこだけで挿入はありません。
恋にもなってませんが、かきっこ影響でお互いが気になるという所で終わってます。
この続きが読みたい〜!

絵柄が好みじゃないと思ってたんですが、各キャラクターは非常に魅力的でした。
動物もエロシーンもお上手で、画力高い方なのかな、と。
予想外に「萌え」頂いた作品でした(´∀`*)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ