Hの発音

ecchi no hatsuon

Hの発音
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
 
媒体
小説
出版社
日本エンタープライズ
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

卒業旅行で1人イタリアに来た真崎晴人(まさきはると)は、酒場で絡まれていた女の子を助けたせいで暴漢に殴られ、所持金のほとんどを失ってしまう。共同宿を使っての貧乏旅行を決意したところに、ジーノと名乗る少年から「節約したいなら僕と相部屋に泊まって2人旅をしよう」と誘われる。(向こうから近づいてくる外国人は絶対スリか詐欺か昏睡強盗だ)と、怪しむ晴人。けれど無邪気で明るいジーノは好意丸出しで晴人に接してきて、晴人が簡単なイタリア語で挨拶したのを聞いて抱きついて喜ぶ。「僕、君のこと好きだなぁ!」と言って過剰なスキンシップをしてくるジーノに最初は戸惑っていた晴人もだんだんほだされ、人懐っこくて愛らしいジーノに惹かれていく。一緒に観光地を歩いて回ったり、おやつを半分こしたり、ホテルの部屋で料理をしたり、同じベッドで眠ったりしていくうちに、二人の距離はどんどん縮まっていった。ジーノは街の人にも愛想良く振る舞い、買い物でおまけしてもらったりする。お礼にハグとほっぺにキスをしたと聞いて、モヤモヤした気持ちになる晴人。そんなある日、晴人に実家からの電話が来て急いで帰国しないといけなくなってしまう。寂しがるジーノに、晴人はいつでも日本に遊びにおいでと言う。お別れ会として部屋飲みをした翌朝。目覚めると、なぜか2人は全裸でベッドに寝ていて……? 「あ、あのさ……昨夜僕たち、何かあった……?」「……ひどいな、忘れちゃったの?」

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ