だったら俺とキス、してみるか――?

不器用なライオン

bukiyou nalion

不器用なライオン
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×224
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
129
評価数
33
平均
3.9 / 5
神率
12.1%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784344840072

あらすじ

人気俳優の三嶋元には、性格は正反対だが気の合う俳優仲間の相原がいた。ある日、男同士のキスシーンがあるドラマの依頼を受けた三嶋が相原に相談したところ、返ってきたのは「だったら俺としてみるか?」という思いもかけない言葉だった。戸惑いながらも相原をキスをした三嶋だが、澄ました相原とは真逆に、なぜか妙に動揺してしまい…。

表題作不器用なライオン

三嶋元、人気俳優、19
相原龍二、性格は正反対だが気の合う俳優仲間、19

同時収録作品The Movie

優、大学生
朝日、会社員

その他の収録作品

  • side A
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

ただただ眼福〜♡

私は中田さんの絵が大好きなんですが、芸能人揃いの表題作はイケメンばかりでただただ眼福です。

攻め受け二人とも俳優さんなので容姿はバッチリだし、脇キャラも渋め俳優さんだの、若手俳優だのイケメンばかりで目移りしちゃいます。
私は、ドラマで父親役をする小国さんが好きです。ちょい渋くてかっこいい。

お話は男同士のキスをする役柄が回ってきて、どーしたもんか……という悩みを相談してみたら、俺で試してみる?と言われて…というやつで、超ぶっちゃけると、深みがあるとか、めっちゃ面白い!!ってワケではないんです。
でもいーーのっ!!!

絵が綺麗だから。
絵が綺麗って正義!
芸能人ものなのに、絵がアレだとしょぼーんってしちゃうのだけど、こちらの作品は本当に皆、イケメンでかっこよくて……たまらんです。
ありがとうございます!って感じです。

【The Movie】
「リフレイン」という作品の番外編です。
こちらは電子単話でも購入済みなので重複に気づいた時には、やっちまった…と思いましたが、好きなお話なのでまぁいいか。

仕事に忙しくてお疲れの様子の受けを見て、あまり頻繁に押しかけるのはやめようと思う健気な攻め。
その代わりにハメ撮りして会えない時にそれ見て我慢しよう……というのが、タイトルの【The Movie】に繋がるのですが、受けにメロッメロな攻めのワンコっぷりが良き!な短編です。

2

綺麗な絵でさらさらと読めました。

とても綺麗な絵に惹かれて購入しました。ワンカット、ワンカット、すべてが完成されたひとつのイラストのようで凄いな~と思いつつ読みました。
内容は表題作の「不器用なライオン」の二人がくっつくまで、と「The Movie」を挟んで、二人の初Hの様子が描かれた「sideA」、「あとがき」です。

元くんが相原くんへの思いを募らせて、どんどん盛り上がってきて告白。それまで元くん目線で進んでいて相原くんの気持ちがさっぱり分からない為、「俺も」にはびっくりしました。あ、ああ、そうなんだ、みたいな…急にくっついて終わってしまった…感じを受けました。丁寧に進んでいた分、余計にそう思うのかも。
ただし、その後、「sideA」で相原くんの気持ちも語られるので、納得しました。お幸せに。

それから、「The Movie」は「リフレイン」という作品のお二人なんですね。そちらも早速読んでみようと思います。

0

端正な男性しかいない!

遅ればせながら同じ作家さんの『リフレイン』を読んだばかりだったので、その短編が載っているということで購入しました。

個人的に中田アキラ先生の絵がBL作家さんの中で一番好きです(∗ˊᵕ`∗)
イケメンとか男前とか、かっこいい男性を形容する言葉は色々ありますが、中田先生の描く男性は「端正」という表現が合う気がします。
そんな整った容姿の男たちが!恋をするんですよ!!
しかも表題作は登場人物が俳優なのでキラキラが増し増しで、ありがとうございます!という感じでした(笑

表題作のストーリーは割とオーソドックスで、ざっくりまとめてしまえば、攻めの三嶋が俳優仲間の相原にしたキスをきっかけに彼を意識するようになって(実は相原は前から三嶋のことが…)というもの。
器用に何でもこなすタイプの三嶋が不器用にもだもだするところに萌えました!
描き下ろしで、ケンカ中なのに三嶋が載っている雑誌を立ち読みする相原が可愛い……!

読んでいるときは全く意識していなかったんですが、二人とも19歳なんですよね。
20代半ばくらいでも違和感のない容姿なので、読み返すたびにマジか…と思います( ꒪⌓꒪)


同時収録作(『リフレイン』の短編)は、短いですが二人のいちゃいちゃが見れて大満足でした (ง ˙ω˙)ว
変なところがズレている受けの朝日さんも、好きがただ漏れな攻めの優くんも可愛い。
この先ケンカしたりすれ違ったりしても、自分たちで上手く解決してやっていくんだろうなぁと思います。

1

全員美しいです

少女漫画みたいな綺麗な絵と華やかな芸能界のお話でした。基本的に美しいものはなんでも許しちゃう私としては、登場人物全員イケメンなのでそれだけで評価がアップしてしまいます。逆に、芸能界とか女っぽい受けが嫌いな方にはキツいかもしれませんね。

ストーリーも王道だし、意地悪をしてくるライバルや先輩もいなくて、嫌な思いをしないで安心して読めるのもいいです。個人的には本編よりも番外編のSide A が面白かったです。男同士、どっちがゴムを買うかで揉める話なのですが、最終的な結論に三嶋くんの優しさを感じました。

欲を言えば、相原くんが三嶋くんを好きになったきっかけとか、きゅんとした瞬間がもっと書かれてたら良かったかな。

1

「リフレイン」の短編のってます‼

作者さんの美しい絵が大好きですが、今回は主役2人が俳優という事で、更に眼福ものとなっています♪

同業で同い年(19)ながら、子役時代から活躍している人気俳優の三嶋と、新人俳優で舞台を志す相原。この二人の、あるきっかけから友情が変化しだしてというお話でした。

完全に三嶋の視点で進むので、元々クールな相原の本心が気になり、先に先に読み進めちゃいます。相原がごくたまに見せる無防備な笑顔とかが、ものすごく可愛いのです。そして、妙に距離感が近いのですね。やたらと三嶋の至近距離に顔を近付けるのにドキドキしました。
素直で人懐っこい三嶋が、意識しだしちゃうのもよく分かる。。。

最後がちょっとあっさりしているのが残念と言えば残念ですが、ラストで見せてくれた相原のデレが可愛いすぎて破壊力抜群でした。

それと、個人的に歓喜したのが「リフレイン」の短編が収録されていた事!
忙しくてなかなか一緒に過ごせない事で欲求不満な優が、朝日に内緒でハメ撮りをして・・・というお話でした。
結果的に、朝日の反応が最高でした。完全にバカップルな二人の、激甘な内容になってます!
その後のイチャイチャが読めるのって幸せです(*´▽`*)

他、表題作の短編。こっちも甘いです!
内容としては痴話喧嘩なのですが、本当にその原因がくっだらなすぎて砂を吐きたくなりました。
男同士だからこそといったケンカ理由です。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ