スノーホワイトの毒に染む

snow white no doku ni shimu

スノーホワイトの毒に染む
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

拓海の所属するゼミには、とても綺麗な学生がいる。麗しい双子の兄妹として有名な、深森雪弥だ。偶然研究発表のペアを組むことになり話してみると、雪弥は予想外に親しみやすく、どこか構ってしまいたくなる雰囲気もあり、もっと距離を縮めたいと感じるようになる。ただ、頬を染めながら語ってくれた「好きな人」の話は――過度に束縛されることを当たり前のように告げる雪弥を、拓海は不安に感じずにはいられなくて……。

スノーホワイトの毒に染む(1) 41ページ
スノーホワイトの毒に染む(2) 33ページ
スノーホワイトの毒に染む(3) 29ページ
スノーホワイトの毒に染む(4) 29ページ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

続きが気になります。

電子書籍サイトで「おすすめ」されて、絵柄が好みだったので購入しました…と途中まで読んだら『ラベルド・タイトロープ・ノット』の作家先生だったことに気づきました(遅い)

受けの雪弥くんはとても美人さんで、ちょっと近寄りがたい感じ…から始まって、攻めの拓海くんとだんだん親しくなっていくうちに色々分かってくる、と同時に惹かれていくって流れです。舞台は大学で話に入り込みやすく、どんどん読めます。まだ途中なので、恋愛模様がどうなっていくのか、非常に続きが気になります。

『ラベルド・タイトロープ・ノット』はCD化されているので、こちらもCD化するのかな・・・演者さんは誰かな、などと妄想しています。





2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ