「ワンダー・ボーダー」出版社特典ペーパー

wonder boader

「ワンダー・ボーダー」出版社特典ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

124

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ワンダー・ボーダー

商品説明

応援書店にて配布される出版社特典ペーパー
(なくなり次第終了)

モノクロ片面印刷

内容:「いつオレの事好きになったの?」と問われ…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ここまで萌えさせてくれた特典ペーパーは初めて

「ワンダー・ボーダー」の、特約店で購入するともらえる特典ペーパーです。片面印刷の漫画ペーパーです。

1ページだけの特典ペーパーに「神」て、如何なものかとも思いましたが、すごくすごく良かったのです。これを特典でて!!先生、ありがとうございます!


内容ですが、くっついた二人の、日常の一コマ。
和秋から「いつオレの事を好きになったの?」と尋ねられた洋春の返事はー。
と言うものです。
以下、ネタバレです。












返事が「高1の時に寝てたとこ起こされた時から・・・」で、「それってひとめぼ・・・」と言い出す和秋に、「うるせえ!好みなんだよ」と、テレて怒ったフリをする洋春。

「じゃあ、前のヤツもオレに似てたんだ?」と調子づく和秋に対して、「全然 お前と一緒にすんな」と答える洋春。
「なんか今日ひどくね?」と言い出す和秋。
すると遠い目をした洋春が、「夏朗さんは特別だからな・・・」と懐かしいような、物憂げなような、切なくさせる表情を見せます。

そこで和秋が「お前が忘れるまで抱く」と強引に洋春を抱き上げて運んでいく-。
といったお話でした。

目の前で、因縁浅からぬ他の男に思い寄せる態度を見せられ、そのままの表情で固まっている和秋がちと気の毒になります。
そして最後の一コマ。ギャグテイストにはなっているのですが、もうツボをくすぐるセリフがポンポンと・・・!
「そういう特別じゃねーって!」と焦りつつも(←まんざらでもない)と注釈が入っている洋春のセリフにはニマニマと。また、枠外にちっちゃい字で「それでもお前がいいってのに。」と書かれているのが、萌え転がりたくなる・・・!
いやもう、こんなに萌えた特典ペーパーは初めてです。

本編では損な役回りだった夏朗さんも、ちょっと救済されたのでは無いでしょうか。

ホント最高なので、特典ペーパーが手に入る環境の方は、ぜひ特約店で購入して下さい!

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ