愛情過剰注意報

愛情過剰注意報
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
16
評価数
6
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia Novels ~ラキアノベルス~ (小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894863279

あらすじ

弟命vな兄・英明の過剰な愛情に紘はウンザリ!!でもどんなに虐げても紘を守ってくれる英明の大きな愛情に気付き…!?著者:バーバラ片桐イラストレーター:松本テマリ

表題作愛情過剰注意報

実の兄・超ブラコンな坂本英明(高校三年)
実の弟・坂本紘(高校一年)

その他の収録作品

  • 愛情過剰警報

評価・レビューする

レビュー投稿数4

実の兄弟だけど禁忌感なし!

実兄弟モノですが背徳感とか禁忌感とか一切感じません。
そういうものを期待している人は読まない方がよいと思います。

もうとにかく弟が大好きで大好きで大好きでたまらないお兄ちゃん。
大切で可愛くてしかたない状態です。
弟が誰かを好きになる度に、過去の恥ずかしい歴史をばらして邪魔をしたりw

兄弟ものだけど無理矢理から始まる…わけでもないのが珍しい?なーと感じました。
弟が自覚してから…って感じですねぇ。
終始甘×2テイストです。

あーでも「愛情過剰警報」では道具を用いた羞恥プレイ有り。
怒ったふりして色々とーwww
お兄ちゃんってば優しい顔して実は…な展開です。

0

ベタベタなBL

ブラコンの兄という設定自体は好きです、イラストも可愛いです
でもキャラクターがテンプレートです
憧れの先輩だったけど…でおなじみ当て馬男や受けに意地悪する当て馬女
そして、いい年して兄を「兄ちゃぁん」と呼ぶ甘えっ子の弟が受けです
攻めのキャラクターが薄いのも気になりました
展開もテンプレート
例えば……
※以下ネタバレです※



攻め「あんな男なんて!」→受け「憧れの人にそんなこと言うな!」でケンカ→忠告を聞かずに襲われる→攻めが颯爽と助けに
欲をいえば、どこか一つだけでもユニークなところがほしかったです

0

兄の策略がかわいすぎる!

実兄弟モノですが背徳感とか禁忌感とか一切感じませんでした。
てゆうかこの話にはそんな要素はいらないと思います!!
なんたって兄の弟バカっぷりがもう・・・かわいくて、かわいくて!!(*´゚因゚*))
完璧な兄の、弟を恋人としてGETするためのかわいい策略が面白くて楽しめます。
弟が、憧れの先輩にお弁当を作っていくために(この発想をする弟クンもかわいいんですが)兄に料理の仕方を教えてもらおうとするのですが、
弟命の兄がそう簡単に恋敵に塩を送るような真似はしません。
―って言ってもその抵抗の仕方がかわいいんですよー(*≧艸≦)
教えようとする料理がイカそうめんとか湯葉とか、どれもお弁当には不向きなものばかり。

このちょっと地味な抵抗に「弟の願いは叶えてあげたいけど・・・」っていう兄の独占欲はありつつの愛情を感じて萌えました。

弟と出かけるときには、弟の服を選んであげると見せかけて、さりげなくペアルックっぽくしたり、
とか、ちょっと地味めのかわいい策略がツボでしたw
もちろん優秀な探偵ばりに、ライバルの素行調査なんかもやってのけてますからこんなちっちゃい策略ばかり続きではないのですが。

弟も兄の愛情を「過保護すぎ」とか言いつつ、ちゃんと理解しているところもよかったです。
ここで変に「なんで」とか「どうして」とか思い悩まれるとじれったくてイラッとしちゃうんですが、割とあっさり恋心が芽生えてくれて一安心v

恋人になってからの話である「愛情過剰警報」の方はますますバカップル度が上がってます。
私はカプ成立後のラブラブバカップルってあんまり好きじゃなかったりもするんですが、兄弟なら全然問題なしっ!
だって兄弟だものvvv

近親相姦大好物!独占欲丸出し大歓迎!!だけどちょっと今日は重めの話は読みたくないなぁ、ってときに是非読んでもらいたい。
絶対笑顔になれるはず!

0

実の兄×弟

兄が無理矢理致してからではなく、弟の自覚があってから、弟からキスをせがんで始まるのが珍しい兄弟物です。
お兄ちゃんのちょっぴり鬼畜めなお仕置きもありますが、ラブラブで甘めな雰囲気です。
実の兄×実の弟なので、近親物苦手な方はご注意を。

実の兄・超ブラコンな坂本英明(高校三年)×実の弟・坂本紘(高校一年)元気受け
学校では優等生で超モテモテな兄ちゃんの英明は、弟の前では超がつくほどの過保護。
弟が誰かを好きになる度に、過去の恥ずかしい歴史をばらして邪魔をする。
昔はお兄ちゃん大好きだったのに、いまはちょっと過保護で恥ずかしいと思っていて。
憧れの先輩の写真を兄の写真とすり替えられて、先輩の素行調査までしてお勧めできないなと忠告されて、キレてお兄ちゃん離れを宣言するが……。

弟が他の男にとられないように、兄の自分が無理矢理という展開を外してくれたのがよかったです。
と言っても、小さい頃からお嫁さんにするつもりで見ていたということからして、筋金入りなんですが。

紘が好きな人の為に初めて作ったお弁当を、兄にも試食させたが美味しいと言って全部食べてくれる。
安心続きして好きな人に食べさせたら、生焼けでマズイと怒られてしまう。
その所為で具合が悪くなっても紘に黙って美味しい物を食べたからと言って、紘が作ったから美味しいというお兄ちゃんの手放しの愛情にほだされました。
ヘンタイであろうとも、一途なのはいいです。

世界で一番好きだよと言われて、一回だけかもしれないけど覚えているからと、誤解と切なさに満ちた初めてのHがよかったです。
紘の方は緊迫感的な物を持っているのに反して、お兄ちゃんは禁断とか禁忌要素ゼロです。
実の兄弟での禁忌要素は、ちょっと薄めです。

愛情過剰警報
道具を使ってのお仕置き羞恥プレーで、恋人になってから益々愛情過多になるお兄ちゃんです。
紘が幼い感じに見えるので、ちょっと鬼畜めと感じるHでした。

ラブラブな実の兄×弟好きな方に、お勧めです。

エロ:★3 少ない気がするのに、雰囲気も手伝ってエロいです。羞恥責め、道具使用など。
総合:★4 甘い兄×弟で、弟の気持ち優先という所がいいです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ