わすれな人。

wasurenabito

わすれな人。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
1
得点
48
評価数
14
平均
3.7 / 5
神率
57.1%
著者
朝丘戻 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
前田とも 
媒体
小説
出版社
集英社
レーベル
コバルト文庫
発売日
価格
¥457(税抜)  
ISBN
9784086004213

あらすじ

笹森葉月は時々現実が辛い。兄が「兄」ではなく、ただの「笹森皐月」だったら、心のままに「好き」と言えるのに。夢を叶えて現実に生きる兄と、夢がうつろな夢のまま、兄に恋する弟。報われるはずのない禁断の恋が成就するかに見えたその直前、事件は起こって…。一度まっしろになった心に咲く、愛のお話。

表題作わすれな人。

笹森皐月,28歳,フリーライターの兄
笹森葉月,20歳,専門学校生の弟

レビュー投稿数1

未来が見えない

とても泣けた作品ですが、救いようのない結末だと思えてしょうがない.結局皐月のは兄弟愛だけのような気がして、葉月の記憶戻っても、傷つけ合う日々の繰り返しだと思う。愛してると告白しても、弟と男という壁を乗り越えられない皐月、そしてその言葉だけを頼りにして、振り回される葉月.泣けるBLを読みたくて紹介して貰ったが、こんなの結末は否ややん(;_;)萌がしたけどね(ρ_;)皐月みたいなヘテロはムカつく、だめだったらダメって、はっきりして欲しい.優しくするでも受け入れられない、そのたび一喜一憂する葉月が可哀想.

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う