ご利用は計画的に

goriyou wa keikakuteki ni

ご利用は計画的に
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神31
  • 萌×210
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

90

レビュー数
7
得点
200
評価数
45
平均
4.5 / 5
神率
68.9%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人uno!(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784801960985

あらすじ

必死に働く金蔵誠は父親の借金を真面目に返す好青年。
ある日、家まで取り立てに来た金貸し・五代愛美に、稼げる仕事を紹介される。
「俺とセックス1回につき 三万返済したことにしてやるよ」
そのまま押し倒され、覚悟を決めた真だったが
予想と違い、抱かれるのではなく乗られていて―――…!

顔よし体よし性格よし! の純朴青年×バリネコビッチ金融業者
Love is money の関係は…?

表題作ご利用は計画的に

金蔵 真(28歳・父親の借金を体で返す長男)
五代 愛美(ヤミ金)

同時収録作品マジカルバナナ

リュウ(18歳・南国の青年・褐色肌)
諏訪 良太郎(33歳・バナナ研究者)

その他の収録作品

  • アフターラブも計画的に(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数7

よかったですよ(*´ω`*)

にやま先生の絵は好きですが前作おまわりさんが高評価ほど私はハマらず、気にはなってましたが金融かぁ、なんかエロエロだけそう、苦手かもなぁと表紙だけ判断で躊躇してました。
がしかし、表紙の人がネコだとしり俄然興味を持ってしまいました。想像がつかなかったので。いやいや嘘やろ〜是非見てみたいと。

結果、すごーくよかった(//∇//)ギャップ萌え最高!!エロは大丈夫なエロと無理なエロがあるんですが、大丈夫なエロでした。ヤクザとか金融とかむりやりぐちゃぐちゃとか酷いのかと思ってたけど幸せなエロでした。

私には初め愛美がどうしても取り立て時の格好からおっさん、ガチムチにしかみえなかったので、これをどうネコに?気持ち悪い受けだとみたくないなぁ。色気どうだすんかな?でるのか?攻めが何を持ってこの受けに惚れるのかな?ただの攻めに見えるけど受けだったという意外性設定だけじゃなぁと思ってましたが、にやま先生はさすがでした。ちゃんと萌えさせて頂きました。
愛美はだんだんかわいいし、さらに可愛さ増していくし色っぽかった。性格も優しいし。攻めも好きになっちゃいますよね、と納得(*´∇`*)個人的に前髪下ろしたオフの愛美が好みでした。私服の時の方が好きです。

真は気弱そうで顔とガタイがよく正義感がある攻めというのが初めの印象。ヘタレかなと思ってましたが、すいません。すごく素敵な攻めでした。男前やった。
真は段々返済の為、愛美を抱くのでは無く自ら愛美を抱きたくなっていくんですが、分かる気がします。愛美がすごく色っぽくみえてきてドキドキしましたから。

愛美は読み進むにつれて段々可愛さや色気が増すし、真は男前になっていく。無理矢理感はなく話は進むし、皆幸せだし、優しいし話だったな。
ギャップ萌え最高でした。

私は真の弟、愛美の兄、テツも好きなのでスピンオフまたは続編を見て見たいです。是非お願いしたいです。

1

ハッピーしかない

ストーリーの内容は他の方が書かれているので、オススメな所を。
にやま先生のいい所がたっぷりと入っているBLらしいBLです。

エロも多目。
ハッピーエンドのラブコメディ。

金融のお仕事の描写でえ!?という部分は確かにあるのですが、漫画だしBLだし、そこはあまり深く突っ込まず楽しむための作品だと思います。

絵柄も本当に素敵。
むっちーんが楽しめます。

サクサク読める読後感のいいBL。オススメですよ!

1

良い意味で裏切られました!コメディです。

にやま先生!めちゃめちゃ良かったです!
テンポ良くて読みやすい!
にやま先生のキャラ描写ってムキムキ系ですが、それに反してめちゃめちゃ可愛い…。
毎度のことですが…。

前作のおまわりさんやワンコちゃんのお話に比べたら、コメディ要素が強めだと思います。
そのコメディタッチがUNO!レーベルのエロ多めというのを活かしてると思えば良い感じに作用してると思います。
かと言って、カップルの心情描写しっかりしてて、キュンキュンしたり切なくなったりもしっかりあります!!

設定が借金取りのいかついアニキ五代さん、ぱっと見バリタチなのにまさかのネコちゃん!
(しかし舎弟(ノンケ)にはバリタチって言ってる
)
相手はその借金返済できないまま蒸発した親父の長男金蔵くん。もちろんノンケ。

好みのタイプが現れれば返済の代わりにセックスで一回いくらみたいな条件を出して性処理してたけど、(しかも本気で恋してはフラれてたらしい)
それを今回もご提案の五代さんにかなりの金額のオマケに流されちゃった金蔵くん。
しかもこの金蔵くん、五代さんのどストライクだったようで…。
いつも通り惚れちゃいました。
そっからの五代さんの可愛いこと可愛いこと。
金蔵くんもいつの時代の人?ってくらい真面目で純朴イケメン。
敵である五代さんの心配までしてしまうくらい良い人。

え?これ、裏社会の話じゃなかったっけ?
って思えるくらいホームドラマでした(笑)
良い意味で裏切られたって感じです。
私は明るいハピエン大好きなので、安心して読まれたい方にはオススメです!!

もっと真剣なものを求めている方には少し未消化感あるかもしれませんが…。
漫画なので、こういう展開があっていいと思います。
なのにむりやりの展開の速さもなくてスッキリ読めますよ。

1

エロはてんこ盛りだけれど

初読みの作家さん。赤い背景にガタイの良いイケメンさんの描かれた表紙が素敵すぎてジャケ買いしました。

内容はすでに書いてくださっているので感想を。ネタバレ含んでいます、ご注意を。






どこを検索しても評価が高い作品ですが。
うん。
本当にごめんなさい。
いまいちツボに入らなかったなあ…。

借金免除のためにカラダで払う。
借金を負っている方が攻めで、お金を回収する方がバリタチに見えて受け。
という設定がありきりというかよくある設定で新鮮味に欠けるのだけれど、それはまあいい。

良いのだけれど、五代さんがお金を貸している大元ではなくて借金を回収しているだけの存在、というのが非常に微妙だった。

自分のお金を貸しているのなら、「お金を払う代わりに自分とセックスしろ」というのはありだと思う。でも、五代さんは自分の金を貸しているわけではなくって、結局その回収できなかったお金のツケを自分の親(兄ちゃんの方かな)に回してるだけだよね。
「金貸し」という職を生業にしているのなら、きっちりそこを描いてほしかった。お金を回収できなくても、五代さんは自分が困ることはないんだもんね。
五代さんは自分でツケを払うことなく家族の甘えているだけに見えてしまって、「借金」を盾に利用者さんと身体の関係を楽しんでいる、ただの末っ子の甘えっ子のボンボン、にしか見えなかった…。

にやまさんは初読みなのでこの作家さんの絵柄というものを理解していないのですが、表紙からイメージした絵柄ではなかったことも大きかった。
表紙を見たときに、もっとエロくてゴージャスな絵柄なのかと思っていたのですが、なんとなく少年漫画っぽいというのか昔の少女漫画っぽいというのか…。表紙からイメージしていた絵柄と異なっていたのも残念でした。

金貸しと借金を背負ってしまった青年、という構図ではありますが悲壮感は一切なく、受けさんの体つきは綺麗だし、身体で借金を返済するという設定のためにエロはてんこ盛り。
痛い展開になることはないですし出てくる登場人物たちがみんな優しい人ばかりなので、ほっこりしたストーリーではあるんです。

でも、はっきり言っちゃうと、ただそれだけ、というか。

そもそもの借金の返済、という点でも、え、そういうオチ…?という。なんかご都合主義すぎやしませんか、と感じてしまった…。

まったくもって個人的な好みなので、こういう優しくてエロいお話がお好きな方には超おすすめな作品なんです。評価も高い作品ですし、ナイスな作品なのだろうとは思うのですが、もう少しひねりが欲しかったなというのが正直な感想です。

4

魅力的なキャラばかり!!

わー!にやまさん3冊目のコミックスおめでとうございます!!

いかにもなナリの取立屋・五代が実はゲイでバリネコ!
家の借金を真面目に返す長男・金蔵真に一目惚れし、
強引にカラダで返してもらい…!?

いやぁ……もう、いいカラダ同士のくんずほぐれつを読ませていただいて
ありがたやありがたや…と拝みたくなります!!
借金の取り立ては実際甘くないだろうし
返済のオチとしてはうまくいきすぎなのかもしれませんが
こまけぇこたぁいいんだよ!!の精神で
とても楽しませていただきました!!
Hなラブコメ最高♪

真は本当に誠実な男だし素直で、
五代は怖そうに見えたけど情に厚く優しくて(しかもえっちで)
魅力的なのはメインカプだけじゃありません!!
真の弟は顔がそっくりで学生なのに妙に落ち着いてたり
五代の兄の超絶ギャップに禿散らかしそうになりました……。

読みきりの『マジカルバナナ』では
異国の褐色少年(ニホンゴハナセマス)×バナナ研究者って面白いww
“幸せになれる幻のバナナ”を探すべく訪れた島で見つけたのは…。
シンプルなお話ですがこちらもとっても楽しい!!

なんたってにやまさんの絵柄が大好きですし、
萌え&笑いのツボがドンピシャ過ぎてツライ……いえ、幸せです!!

海の家での(?)扉カラー絵の二人がとても気になりますし
カバー裏まで余すところなく味わわせていただきました…!!
ジャケの、五代のベージュTKBと見事なシックスパックもありがとうございます!!!
(下着の中でおっきっきしてるのもいいですよねww)

2

かわいいヤミ金物語

にやま先生の作品に登場する人物は、みんなかわいらしいですね。容姿もだけど、性格が憎めない人ばかり。「僕のおまわりさん」のテキトーおじさん、田島さんもでしたが、この作品の五代さんも相当です。
五代さん、借金取りなんだけど、現金返せないならエッチ一発3万円として、身体で払ってと自分の好みの男子、金蔵くんに迫ります。そのくせ金蔵くんがダブルワークで疲れてるなら、ムリしてないか気遣ってやったり、金蔵くんのおばあちゃんや弟にもお寿司食べさせてあげたりと、こんなんで惚れない方がどうかしてるよ!この人タラシめ!

初めは借金のために嫌々付き合っていた金蔵くんも、こんな五代さんにほだされていくのですが、金蔵くんも、とってもいい子。働き者だし家族思いだし、五代さんのことも気遣うし。
五代さんの舎弟の哲くんも、口では五代さんのこと
しょうもないなー、と言いつつもおばあちゃんに優しかったりと、いいヤツだらけでホッコリします。

肝心のエロ(笑)ですが、標準的だと思います。にやま先生の描く男子のおっぱいが可愛くて好きですねー。表紙の五代さんの半勃ちのパンツ姿もかわいいですねー。本編と関係ない、美麗な扉のカラーイラストがあるのですが、それも白いシャツの透けたおっぱいが良いですねー。
かわいいものがいっぱい詰まった作品なので、ホンワカしたいときに、ぜひ読んで頂きたいです。

1

愛美ちゃん(※バリタチで通ってる借金取り)が愛らしい♪

UNO!で読んでた時、肉感的な男のカラダを描く作家さんだなって思ってました。
マッチョではなく、適度に脂肪もついてる現実味のあるカラダで、妙に色気があるんですよね。コミックスの表紙なんてまさにソレ!
書影を初めて見た時、愛美ちゃんのイメージ通りなのが嬉しかった。

父親の借金を背負った長男・真と、ヤミ金の取立屋・五代愛美。
(真は五代さんって呼んでるけど、愛美ちゃんのほうが似合ってます♪)
最初は「金返してもらわないと」「祖母と弟には手を出さないでください」って借金シリアスな感じなんだけど、真を初めて見た時、愛美の周りにはエンジェルが舞ってたし、なんかおかしいと思ったら、
「俺とセックスしろ」と…(愛美はゲイです)
1回で3万返済したことにしてやると言われて真は流され、愛美がゴムを付けはじめたから挿れられる覚悟を決めたのに、まさか、まさか、自分のが愛美に入ってる!
しかも愛美のトロけた顔は色っぽくて、真も突きまくってしまう…
二人のカラダの相性はとっても良さそうです♪

愛美はヤクザ風で手下には”バリタチ”だと思われてるのに、実は”バリネコ”で、好みの男だと金を取り立てずにセックスで返済させるスキモノ。
それに優しいところがあって、ターゲットに非道になれないから、借金取りには向かない男。

真もそんな愛美の優しさに気付いて、金で返さないと愛美が大変なんじゃないかと心配したり、借金返済のはずのエッチがいつの間にか自分がしたいからに変わっていって…
「今日のは返済分にカウントしないでください」なんて言っちゃう真のマジメさも愛おしい。

債務者と取り立て屋の関係なのに、なんかやさしくてホッコリする二人。
エッチもだんだんと気持ちがこもっていくのがイイんですよ^^
愛美ちゃんの肉感的なボディが真によって弾けさせられちゃうのもイイ!

ラスボス登場による愛美ちゃんピーンチ!な展開もありますが、最後までテンポ良く、コミカルに話が進みます。
愛美ちゃんがほんとかわいくて、将来の夢が叶ったら良いのにって思います。

「マジカルバナナ」
南国の褐色美少年と、日本人バナナ研究者との年の差ラブ。
褐色肌は好きですが、ストーリーは可もなく不可もなく普通。
この話より、真と愛美ちゃんのイチャラブを読みたかった…

描き下ろし「アフターラブも計画的に」
その後の二人とラスボスさんのお話。何も知らずに読んだ方が楽しいと思うのでネタバレはしませんが、イメージと違いすぎて腹よじれそうです。
そしてスマホの検索画面を見て、ラスボスさんが大好きになりました!

カバー下のあとがきによると、各話についてるサブタイトル
1話「ピンクキャッシング」、2話「トイチじゃ済まない!」
3話「キスラブボーナス」、4話「ラブロマンスボーナス払い」
これは担当さんが考えてくれたそうで、他の候補もチラッと載ってます。
それが本当おかしくて、担当さんにも良い仕事してくれてありがとうとお礼が言いたいです。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ