ポルノ作家の愛玩情事

porno sakka no aigan jijo

ポルノ作家の愛玩情事
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
34
評価数
13
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
羽柴みず 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
ISBN
9784799735589

あらすじ

先輩編集のかわりに、憧れの小説家・伊集院誠の臨時担当になった武知。
たくさんの女性を夢中にさせすぎて東京追放になったという伊集院は、
その噂どおり、したたるような男の色気と毒気がたっぷり。
そんな彼に、小説のためとはいえいやらしく身体を触られ、
快楽に喘いでしまうなんて……!!
純粋な憧れと溺れるような甘い官能の先にうずく切ない気持ちの名前は……!?
大量描き下ろしつき!!

表題作ポルノ作家の愛玩情事

伊集院誠 ポルノ作家
武知友明 担当編集

同時収録作品嘘と侯爵

高尾 使用人
神楽征 神楽侯爵家後継

同時収録作品ベイビー・ドール

篠田 部下
香山 課長

その他の収録作品

  • あとがき
  • 伊集院誠の恋愛経歴書

レビュー投稿数1

女性っぽい体つきはちょっと…

好みの問題ですが私からすると少しキャラが女性っぽくて萌えませんでした。攻めのポルノ作家の方は和服で超絶イケメンで少しSっ気があるキャラで素敵なのですが受けの担当編集が腰の括れからお尻、太ももにかけてのラインがプリンプリンし過ぎていて男性向けのエッチな女の子キャラにしか見えませんでした。

また元々ゲイで憧れの作家さんが相手とは言え、おもちゃにされるのが早すぎな気がしました。あっという間に縛られるわおもちゃ使われるわオシッコ漏らされるわ、ちょろすぎる。

それと、攻めのスイッチが入ったときのギョロ目が怖くて、あとあと監督も同じような目をするのでそれがクリエイターとしての興味から目が爛々と輝いていたのだとわかったのですが変態の殺人鬼の目にしか見えなくてエッチな雰囲気から遠ざかってしまうのが残念でした。

初めて読んだ作家さんなのでもっと深い意味が込められているのかもしれませんが顔はイケメンや美人でも体つきは男っぽいキャラでこれからは描いて欲しいですね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う