恋と絵描きと王子様

koi to ekaki to oujisama

恋と絵描きと王子様
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
7
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
笠倉出版社
レーベル
クロスノベルス
発売日
価格
¥889(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773088625

あらすじ

空に星があるなんて、忘れてた

大学時代の先輩を頼り、古民家に暫く居候することになった奏多。迎えてくれたのはまるで王子様のような男性・メルと、カフェを営む愉快な同居人たち。
デザイナーの仕事が原因で落ち込んでいた奏多を、ナイトピクニックに誘ってくれたメル。
満天の星の下、そっと優しいキスをされて以来意識してしまうものの、どうやら彼には秘密があるようで…? 愛の乾杯ラブロマンス

表題作恋と絵描きと王子様

メル・カフェ店員
新城奏多・ゲーム会社社員・25歳

その他の収録作品

  • あとがき(松雪かほ先生)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ワイン片手に~

『恋と小梅とご主人様』のスピンオフ!

ブラック企業で疲弊した心と身体を安めに来た受けと新人酒の精との恋模様がメインです。
でも、ちゃーんと小梅ちゃんの可愛い成分も堪能できます!
私も小梅ちゃんの元で癒されたいです~。

お酒の精達、最高です!
こんなイケメン達で溢れた古民家&まったり田舎、まさに天国。
そして、小梅ちゃん、まじ天使!

更に今回はスペシャル!
エノ先生の画伯絵がががっ!
かほ先生の文字と相まって本当にいいもの見せて頂きましたw

王子様成分多めで甘~い気分に浸れます。

紫さんのモンペも通常運転ですが、なんか男前でした!

とにかく、酒の精達との楽しいひと時をこの一冊で堪能!
読みながら、お酒飲みたくなっちゃうので、何か準備してぜひ♪

1

♡♡小梅ちゃんスピンオフ♡♡

「恋と小梅とご主人様」のスピンオフでした!
好きだったキャラ達に思いがけず再会でき超嬉しい。先生有難うございます!
皆元気&新キャラ登場で、新キャラがメインとなるスピンオフです。
前作お好きだった方は是非是非。またふんわりファンタジーが大丈夫な方は
是非前作からお読みください。
(読めなくないけど当作だけではもったいないー)
地雷は、パワハラが出てくるところでしょうか。
パワハラ絡みでメンタルしんどい方はちょっと辛いかも。
本編230Pほど+かほ先生のあとがき+
(絶対読み終わってからどうぞ→)爆笑必見カバー下 です。

会社の仮眠ブースで、奏多がうなされるシーンから始まります。
(ここが痛々しい・・・(泣))
奏多は和鷹(前作攻め)の後輩で、ブラック会社でやばくなっていたのを、
和鷹の共同経営者?である康平に引き抜いてもらっていたのですが、
やっぱもう少し休憩すんべ と出張扱いで行かされたところが、
前作攻め受けの住む田舎の一軒家。

同居している酒精たちの頭数は多いし(笑)、
色々料理得意なメンバーもいるしということで
和鷹たちは隣家を改築し、カフェを始めています。
奏多にはそこで少しのんびりして元気になってもらおうという作戦です。
疲れている奏多にそっと寄り添うのが、王子様系ビジュアルのメルで・・
と進む、ほわほわファンタジーです。何しろ和む、癒される。

登場人物は
メル:酒精の一人。めちゃ働き者。働き者である理由は後で分かります。
奏多:キャラデザインを主にしている模様。元気になってからは
   生き生き楽しそうに描いてます♡
その他、前作のキャラ全て出てきます。ワインの精 ゆかりんは変わらず女王。
梅酒の精 小梅ちゃんは相変わらず癒しの天使♡
それからなんと、前作で今一つぴんとこなかった和鷹が、当作ではいい感じ。
あれぐらいユルいと勝手に癒されるというか、ああ居て良いんだと
思えるというか許容範囲広そう、懐深そう という雰囲気に感じられて、
とてもよかったです。
前作でけちょんけちょんにけなしていたのを申し訳なく思いました、
ごめんなさい(笑)

途中の酒精たち画伯話も、めちゃ楽しかったんですが
先生、女王ゆかりんのスピンオフ出ないですか?
ゆかりん、もちょっと読みたいんですけど・・・と思いました。
よろしくお願いしますー
(すいません誤字多数あり修正しました)

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ