天使と家族になりました

tenshi to kazoku ni narimashita

天使と家族になりました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

222

レビュー数
1
得点
45
評価数
13
平均
3.6 / 5
神率
23.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリア文庫
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784866570945

あらすじ

このにおい。なんだかさわってほしくなる

獣医師の瑞生はもののけが見える体質で、夜は彼らの治療をしていた。
ある日、瑞生は元天使ニナを助ける。家に連れ帰る瑞生だが、そんな彼らの元に卵が届き、その卵からニナの子供のキューピッドが産まれる。
キューピッドにルルと名付けてなし崩しで家族のように暮らし始めるが、ニナのひたむきな愛情や誠実さに触れるうちに心が甘くほどけていき…。

表題作天使と家族になりました

ニナ(宮本ニナ)、行き倒れていた元天使、24
濱名瑞生、もののけが見える獣医師、28

その他の収録作品

  • あとがき(川琴ゆい華/明神翼)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ただただ幸せ気分を味わう作品

幸せいっぱい、ほのぼの子育てものです。なんと言っても、比喩では無くリアルな天使が家族。
あらすじを読んで、「ちょっと詰め込み過ぎじゃないの~?」と不安を感じた姐さん!これがお上手なストーリー運びで、とても読みやすくまとまっているのです!!
ほのぼの幸せ気分に浸って楽しく読めました。


内容です。
もののけが見える体質で、昼は獣医師、夜はもののけを看る「もののけ獣医」をしている瑞生。
そんなある日、行き倒れていた元天使・ニナを保護します。そこに天界から卵が届き、ニナの子供であるキューピッド・ルルが孵ってー・・・と言ったお話です。

面倒見のいい瑞生がニナに絆され、赤ちゃんであるルルを二人で育てながら共に暮らす事になります。また、天使には発情期があり、発情すると番のみに分かる匂いを発して誘惑すると言う、オメガバースっぽい設定まであります。

もののけ獣医に天使にキューピッドの子育てと、あらすじだけ読むとゴチャゴチャしている印象を受けます。しかしこれが、先程も書いた通り、巧みなストーリー運びでスッと自然に読ませてくれるんですね。

正真正銘の天使であるため、純粋でおっとりしたニナ。対してハキハキと面倒見が良くお人好しな瑞生。そんな二人が慣れない育児にてんてこ舞いになりながら、一緒に暮らして心を通わせていく過程が、とてもほのぼのしていて、なんともあたたかい気持ちにさせてくれます。

そんな日々の中、ニナが天界から追放される原因となった「犯した罪」に、謎であるルルのもう一人の親。この件ですれ違いが生じ、更にニナに発情期が来てー・・・という展開。


個人的にめちゃくちゃ好みのお話で、評価を「神」にしようか迷ったのです。ネタバレにはウルッとなりましたし。ただ、起こった事件のオチが割とアッサリだと感じた事もあり、「萌2」とさせてもらいました。あと15年後、追放がとけたニナがどうなるのかが書いてないので心配な部分も残りますし。(読み逃しただけだったら申し訳ありません) でも「神」寄り。

ちょっぴり切ない部分はあるのですが、ただただほのぼのあたたかい気持ちになれる、幸せ子育てもの。とても楽しく読めました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ