ドーテーヤンキーマギクス

ドーテーヤンキーマギクス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×213
  • 萌5
  • 中立3
  • しゅみじゃない11

--

レビュー数
7
得点
110
評価数
40
平均
3.1 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784801961609

あらすじ

独り寂しく二十歳の誕生日を迎えた龍也が出会ったのは、一匹の黒猫。
気まぐれに餌付けしてみたら、いきなり人語を喋りだした…!

気づけば、ヤンキー風だった龍也自身が顔とプリティな別人に変身★
というありえない状況に! ! ?
おまけに男を強制的に発情させる体質になってしまい、
知らないおじさんに襲われてさあ大変! !
治まらない熱を持て余していると、誕生日を祝いに来た
幼なじみ・謙太郎に見つかってしまい…?!

男を発情させる身体……
元に戻る方法は、中出し――! ! ?

銀河を股にかける! 元いじめられっこの幼なじみ×変身系金髪ヤンキーのSFエロミステリー☆

表題作ドーテーヤンキーマギクス

奥田謙太郎、元いじめられっ子の幼馴染み、20
中川龍也、魔法男子になってしまったフリーター20

その他の収録作品

  • 魔法使い男子だったツレ(描き下ろし)
  • おまけ「設定★資料」
  • カバー下:あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数7

コメディなのか、シリアスなのか。振り幅が大きすぎてついていけない

受けの外見が魔法で変わってしまうということで、コミカルなお話かと思ったら全く違いました。
親切にした猫に強要されて、色んな男とする羽目になる龍也があまりにも気の毒。
痛々しいことが大半なのに、コメディに寄せようとしてる感じがするのもちょっと疑問。

「オスが寄ってくる身体は貸してやる」との言葉通り、体は厳密には龍也ではないようです。
弟が龍也と同じ魔法使いだという伊月との行為後、元に戻った龍也は服を着ていることからもそれがわかります。
元に戻った後、好みだと言って伊月は再び龍也を抱くので、本当の意味で龍也を最初に抱くのは謙太郎ではなく伊月だとも言えます。

龍也は嫌がってるし、最中に謙太郎のことを思い出してるし、完全に無理矢理な感じなんですが、その後も伊月が普通に龍也と絡んでるのが解せません。
いっそ伊月とカップルになればよかったのでは…と思いました。

終盤、魔法使いをやめるには「童貞を捨てること」と言われて悩む龍也に、謙太郎は「俺でもいいよ」と名乗り出ます。
このリバの描き方が何とも中途半端で、暗転して終了。絵的にはほとんど何もなし。
リバが苦手な身としては、暗転だろうが「リバはリバ」ですし、かと言ってリバが好きな人には肩透かしなのでは?と思いました。どちらも得しないというか…。
入れたかったのはリバそのものよりも、龍也を想う謙太郎の男気の現れだとも受け取れるので、薄めの描写でもわからなくもないんですが。

龍也と謙太郎のキャラクターもカップルも好きなので、その点では萌2くらいの気持ちです。
猫は新しいターゲットを見つけたようですが、続編の構想があったりするのでしょうか。

0

作者買いです

絵も綺麗で好み、どのカプでもエロは最高に素晴しかったです。
しかしストーリーと言いますか話の流れが少し納得できず…

---以下ネタバレ注意---

まず受の外見を変える必要があったのか。
そして初期設定がビッチ受や乱交なら全く問題ないのですが
やはり攻が受に対して好意があるのにも関わらず、受は嫌々不特定多数と致さなければならないのは
気持ち的に萎えるものがあり、弟の不完全燃焼さも否めません。
集団レイプに挑むなら弟は攻と致しても良かったのでは…(ドロドロ感もなく中途半端な印象)
レイプ後の攻のあっさり感にも違和感が…。あえて話を重くしないための策なのか?
兄×受も濡れ場的には萌えますがNTR感あり、リバも好きですがフワッと終わってしまい…
残念ですが、読み返すことはないと思います。

1

お目当部分は肩透かし

ネタバレありにチェックはしてますが、未読の方は注意下さい。

↓↓↓↓ネタバレあり↓↓↓↓




リバがあると聞いて購入。
読んでみましたが、結構キッツイ…
というのも集団強姦があるから。これは地雷とまではいかないけど、実に後味が悪い。
物語の設定は、よく考えたなぁという感心の気持ちはあります。が、外見が変わるのでどうしてもわかりづらい点がある。
幼馴染の謙太郎や、龍也が魔法使いと見破った伊月とヤるのは全然嫌悪感はなかったし、玲のとんでもない腹黒ぶりもこれはこれで良いと思う。
ただただ集団強姦がイタかった…但し物語上は予測できる流れだから、自分がもっと心構えしてればよかったのかな。
さて、お目当のリバ。
2人の間に強い愛情と想いがあった。そこは素晴らしい。
でも暗転してて何も描写がないのが肩透かしもいいとこで……がっかりだよ……
他の龍也受けのシーンはたっくさんあるのに。なんでここは描かない?
それにこれから後は謙太郎x龍也の固定になりそうですね。残念。

1

Hなのは良いことですが

DTのまま二十歳を迎えた龍也が
謎の黒猫に魔法をかけられ男を誘うカラダに…!?

エッチなのは素晴らしき哉、なんですが
ちょ───っとなんとなくモヤってしまいました;

龍也が別人のナリになってしまうのは
魔法が効いている時だと分かりやすいですけど
嫌がっててもカラダは気持ち良い葛藤が…うーん…。
いっそ理性の欠片もぶっとばしてビッチになっていたら
突き抜けた感があって良かったかな…??
でも、それじゃ龍也じゃなくなっちゃうし、
元には戻らなくてもいいか、だと困りますね。難しいな。

幼馴染の謙太郎が、頼れるし男らしくてめっちゃ好みでした!!

伊月兄弟については、そちらの描写も欲しかったかもなんて
わがまま言ってすみません。

モブに主人公が犯されるのがNGな御方にはかなりしんどい作品かと…。
あとリバもですね(私はリバ大好きなので嬉しかったですが)
控えめな感じだったのですが
そういう事実があるだけでダメという方もいらっしゃるでしょうから。
ヤンキーが目当ての方もご注意を。
特にヤンキーでは……パツキンでも非ヤンキーはいますからね…。

あれこれすみませんでしたが、なんでもOKな方じゃないと厳しそうです。
とは言え、ハピエンですしHですし謙太郎はカッコイイですよ!
黒猫の関西弁も楽しかった☆

1

地雷がある方は要注意

春田先生の絵はとても好きだし、例え容姿が王子様アイドルだったとしても心はヤンキー受け!カップルフラグあるし…と、試し読みの時点で購入を決めたのですが、
モブレ、二輪挿し、複数、リバ、NTR(未遂)…など地雷が多くて参りました。正直メインカップル以外 全員クズって思ってしまう。
私が甘々カップル好きなので求めるものが大きすぎるというのもありますが、メイン2人のイチャイチャ、もっと見たかったです…くっつくまでの道程が長く険しい(´;ω;`)
2人の健気さだけが救いだけども逆に虚しくもあり、読後感がなんとも言えずモヤっとしました

2

腐女子に優しいエロい魔法本

春田先生との出会いはコアマガジン出版「彼がかわいいと言ったから」……あれから次々と出版される単行本を読みわかったことがある……春田先生は情緒系とギャグ系どちらも描ける、そして最高……
(※どさくさにまぎれて上記の本をステマ)

今回のドーテーヤンキーマギクスはどちらかと言えばギャグ寄り。
あらすじの通りのラフなファンタジー要素があって、それを軸に幼馴染との関係が変わっていく…

昔は力関係逆だった系CPが大好物で世間のみんなも大好きだと勝手に思ってるので、少なからずその要素がある本作品をゴリ押ししたい!

ただ、ここからはネタバレになるが、
この作品には本命攻以外との挿入や複数姦、レイプ要素、NTR要素、本命とのリバプレイがある。
この辺が苦手な人はオススメできない…
逆に、私のように全然オーケーな判定ガバガバ腐女子にとっては、本命攻との恋愛を楽しみつつ他の攻との情事やプレイのドキドキ感を楽しめるのでオススメ!
設定がセックスありきというのもあり、エロシーンはめちゃくちゃに力が入っている(とくに発情した受の表情が良い!!)

Qpaレーベルらしいがっつりとしたエロと、ギャグっぽい設定だけどしっかりとした幼馴染との恋愛展開があって読後の満足感が◎
未読の方はぜひ手に取ってみて!

2

エロの中にキュンがある!

表紙がレジに持っていくのに勇気がいる系な為、通販で購入です。股間の部分に商品管理のラベルが貼ってあったのは、ワザとじゃないですよね?Am○zonさん・・・。

地雷要素がかなり多いため、好き嫌いがはっきり分かれる作品ではないかと思います。
しかし、エロエロな中にも痛かったり切なかったりする展開、更にキュンとさせてくれるシーンと、個人的にはとても好きな作品でした。

内容ですが、童貞のまま二十歳を迎え、魔法使いになったヤンキー風青年・龍也。不思議な黒猫に目を付けられた事により、魔法男子に変身させられてしまいます。実は魔法男子のお仕事とは、精子を集める事でー・・・というものです。

まず地雷要素なのですが、NTRにモブによる複数姦、あとリバです。
設定からしてかなりのトンチキぶりも伝わってくると思います。魔法男子のお仕事が精子集めだとか、中出しされると変身がとけるとか。

と、かなり強引な設定ではありながら、これがエロいのです!いやもう、発情した龍也のエロい事!!
構図といいポーズといい、ホントにエロエロですよ。また表情が最高に色っぽい。更にエロシーンがかなり多目なのですが、バリエーションもこれまた豊富で、車中エッチにモブによる複数プレイ、二輪挿し等々。ちょいこれは苦手な方がおられるかもしれませんが、アヘ顔にトロ顔もあったりします。モブによる複数姦はちょっぴり痛々しい部分もあるのですが、変身すると発情してエロエロになるという設定のため、龍也がトロトロになっちゃっててこれまた萌える。

あとですね、エロだけでは無く、ちゃんと恋愛部分もしっかり描かれてるのが良かったです。龍也は精子ももらわないといけないため、色々な男と寝るワケですが、心の拠り所としてるのは幼馴染みの謙太郎なのです。この状況に心がついていかず、憔悴していく龍也。そんな龍也のもとに駆けつけ、抱き締める謙太郎と、かなりキュンとさせられました。
また、謙太郎がかなりの男前でして。リバありと書いたのですが、これぞリバの鏡と称したくなる、理想のリバなのです。龍也の幸せそうな表情に、私も心を動かされました。描き下ろしの二人の甘々エッチも最高でした。


ひとつ引っ掛かったのが、当て馬である伊月とのエッチ。龍也が他のモブとのエッチでは嫌悪感を持っているのですが、伊月とのエッチはあっさり流しちゃってるのがちょっとな~。軽い!軽すぎる!!みたいな。嫌なのに、あっさり発情しちゃう身体というのには萌えるのですが、抵抗感が無いというのには引っ掛かかりました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ