NTR(寝取られ)えっち

netorare ecchi

NTR(寝取られ)えっち
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神27
  • 萌×250
  • 萌28
  • 中立11
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
20
得点
430
評価数
122
平均
3.7 / 5
神率
22.1%
著者
春田 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
ISBN
9784832290730

あらすじ

教師でゲイの直は、優しくてイケメンの彼氏・亮太とひとつ屋根の下でラブラブ同棲中。付き合って1周年記念の今日はいっぱいエッチしようと約束して家を出るが、その夜実行されたのは見知らぬ男とのNTRプレイ…!?「ずいぶん気持ちよさそうだったな」全てを聞いていた亮太の性癖は、大事な人を他人に抱かせて興奮する『寝取られ』だった!!ドMの直は嫌がりつつもなんだかんだ受け入れる日々だったが、徐々に歪みが生じはじめ―――。

表題作NTR(寝取られ)えっち

亮太,サラリーマン
直,教師

同時収録作品NTR(寝取られ)えっち

見知らぬ男
直,亮太の恋人,教師

同時収録作品NTR(寝取られ)えっち

タカナシ,ブログから声をかけてきた男
直,亮太の恋人,教師

その他の収録作品

  • 第3.5話(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき、4コマ漫画

レビュー投稿数20

NTRがセイヘキなカレシ

春田先生の他の本を買うか悩んで、久しぶりに読んだらリョウタめちゃくちゃクズだった!

ドSは好きだけど痛いのは嫌いなので、無理やりっ設定は結構好きですが、それでもちょっとリョウタは度が過ぎていると言うか、サイコパスっぽいというか、、ナオが可哀想になっちゃいます

でもプレイとしては徹底されているし、一個一個のエロもちゃんとエロくて読み応えあり、満足度高し

タカナシくんも良い男だったけど、あそこでグラッとしないところが、ナオちゃんもかなーり歪んでいるんだろうなあ…ただそこまでしてリョウタと一緒にいたい理由、リョウタを選ぶ理由がハッキリしてないのがちょっと残念(逆、リョウタ➡︎ナオは、あんなセイヘキに付き合ってくれる可愛い男はなかなかいないだろ!で納得できる

0

これはこれで

寝取られは寝取られでも、攻めが強要する寝取られ!数ある変態行為の中でも逸脱してる!!そんなんあり?って驚きました。けれど、これは理解し難い中にも愛が溢れてました。すごい。
受けくんの葛藤にもヒヤヒヤしたけど、結局お互いめちゃ好きやん!ってことでニコニコで終われました。
あと、とにかくえっちだった。

0

いろんな愛があるんだなぁと

NTR性癖すごい
絶対これは読む人を選ぶでしょう
自分は好みでした
攻めからはなんともいえない支配感があってよかった
受けはなんだかんだMなので本当は嫌なんだろうけど、結局そういう自分に興奮してくれるところがいいんでしょうね
なんというか、信頼関係大事なプレイですよね
万が一本当にNTRされて気持ちまでいってしまうと元も子もないですもんね
特殊すぎて圧感でした

支配とか執着とかSMとか特殊性癖の作品が好きな自分にとっては大変満足できる作品でした
NTRが特殊なので、どんな展開に!?って不安になりながら読みましたが二人の愛は確かにあったんだなと、それが特殊なだけで
新しい世界をまた一つ知れて視野が広がった気がします

NTR後の嫉妬と執着まじりのラブラブドロドロエッチ最高です!
好き嫌いなく挑戦したい人には絶対おすすめです

0

愛ある寝取られ

久しぶりの読み返し。
寝取られものってこの作品しか読んだことないんですが、嫌悪感あるかも?と心配していたのを見事に覆されましたね。
あんまり嫌な気持ちにならなかったというか、受け・直がドMで渋々ながらも攻め・亮太の「寝取られ好き」という性癖を受け入れているからかな。
亮太も「寝取られ好き」は性癖なだけで、本当に直のことが大好きなのがわかるし。
意外に読後感が良いんですよね。不思議。
ただこれを「性癖」と受け入れられない方にとってはほんとに地雷な作品だと思う。

当て馬のタカナシさんもなかなか良いキャラで、もっと直の気持ちが揺れて、亮太が必死になる・・・という展開でも面白かったかも。
プレイじゃなくリアル寝取られを体験した亮太が、ちゃんと反省したところは直への愛情が感じられて良かったです。
あとは、やっぱり春田先生の絵が好みだなー。
亮太もタカナシさんもイケメン。亮太の嫉妬と興奮に歪む表情とかいいですね。
エッチシーンもけっこうエロエロで、いろんな体位あり色気ありで好きです。

0

本人たちが幸せならOKです…

なんというか、これ読むなよって話なんですけども。
残念ながら私にNTRの性癖はありませんでした…笑

だからあんまり攻めくんの気持ちは理解できなかったし、受け入れてる受けくんとの関係性に精神的な上下関係がうっすら見えてきちゃって、なんとなーく、薄らぼんやり、攻めくん振られればいいのになんて思いました…笑

受けくんが言ってるように、本気で嫌なことは強要しないし、気遣ってる描写もたくさんあって優しいのはわかるんだけどね。
だから私の性癖と攻めくんの性癖が合わなかっただけです。

でも、これだけ性癖合わないのに読むのやめようとか一回も思わなかったのは、ストーリーが良いからだと思います。
最終的に受けくんも楽しそうだし?本人たちがそれで幸せに暮らしてるなら私は満足です。

攻めくんの過去の性癖での葛藤とか、(もしかしたらないかもだけど)もっと攻めくんに感情移入できるようなエピソードか、
当て馬くんがもっと本気で受けくんを奪いに来て、攻めくん焦るみたいな描写があったら良かったかな。
うん、もっと攻めくんの本気が見たかったかな。

0

もうちょっと

NTRってお話によってはとても萌えるんですけど、こちらの作品は今ひとつ盛り上がれませんでした。

春田作品をもっと読んでみたくて、1番好き嫌いが分かれるであろうテーマを選んでみた訳ですが、燃え切らないで終わった感じです。

亮太の性癖は誰もが許せるものでは無いのだけれども、直は亮太が好きだからと受け入れてはいるけれどもモヤモヤしてるんですよね。

それで振り回されてばかりだから、亮太を焦らせたいと思ってある行動にでます。
でも亮太にそれを敢えて気付かせる様な事をしても、亮太の態度は変わらずにいつも通り優しいのです。

そのうち直は亮太にも巻き込んだ相手にも罪悪感を感じます。そして自分の行動の間違いを正そうとした時に亮太にバレてしまいます。

私が消化不良な気持ちになってしまったのは、亮太が全て気付いていて相手と連絡を取り合っていた事でした。泣いて告白する直に余裕の亮太が何だかなと。
実際には知った時には焦ってたらしく、その出来事の後はNTRをやめたようです。


個人的な好みですが実際に直の気持ちが当て馬に動いて、亮太がむしゃらになって取り返すくらいのお話の方が面白かったのではないかと思いました。

0

なんとも言えない読後感

NTRは地雷と紙一重なのですが、どうしてもギリギリを攻めた作品を読みたくなってしまう時がありまして。
付き合って一周年記念で掲示板でレイプ魔役の人にお願いして直をレイプしてもらって、帰宅後にお咎めえっちで盛り上がるという話なのですが……直は全然乗り気ではないですが亮太のお願いならと受け入れます。
その後もNTRをお願いされて嫌がりつつも、亮太の優しいところを思い出したりして結局別れたりはしないという。
日々のNTRを綴ったブログにコメントをくれるタカナシくんとNTRプレイ後、亮太への当てつけのために浮気をしてリアルNTRをやらかすわけですが……ほんとクソ性癖だわと思うんですがなぜか嫌いになれなくてこの作品すごいなと思いました。
直も亮太にしか抱かれたくないという気持ちも嘘じゃないと思うんですが……この作品に出てくるNTRに加担してる人なんだかんだ言ってNTR好きでしょ????という。人のもの奪うことに本気のタカナシくんとのNTRが一番三人の欲求を満たしちゃったからあれ以上のプレイにはもうなかなか出会えないってわかって落ち着いたのかなという気がします。
萌えと地雷は紙一重でこの作品はギリギリ萌え側に留まってくれてよかったです。
なんとも言えない読後感でしたが読んでよかったとは思います。

2

一貫してらぶらぶのラブストーリー

作者買い。

多分に評価の分かれる作品かと。

この作品のテーマについていけないと、
なかなか辛い。

これを『性癖』として捉えられれば、
なるほどこういうのも好きな人がいるのだなと。
ダメな人はただただ嫌悪感しかないな。

私的には好みではない『性癖』ではあるのですが、
亮太と直の二人のラブストーリーとしてみれば十分読める。

先の方も書いていらっしゃいましたが、
最初から最後まで、
二人の惚気話を聞かされていた気分というのがしっくり。

全編にわたって、二人が想いあって、
それを確かめ合っているという。
ただ、その方法に難あり。

結果的には幸せらぶらぶBLなのですが、
ちょっともやっとしてしまうのは、
テーマの『性癖』についていけなかった私の敗北。

こんなラブストーリーもあるのだなと、
納得しつつも評価は「萌×1」で。

1

特殊性癖

とても円満そうな日常描写で話が始まるから、タイトルはどういうことかな〜って半信半疑で読み進めたけど
(若干要素はあるものの)三角関係でもなく3PでもなくガチのNTRえっち(性癖)という非常に振り切った作品だった。
攻めがS。普段とのギャップが激しい。
寝取られに興奮する特殊性癖の持ち主なだけあって
受けがMじゃなかったら成り立たないから出会えてよかったねって感じだけど
寝取られってマゾヒズムの一種なんですね。
受けが先生だから余計に読んでいてソワソワしてしまった^^;

2

NTR

春田先生は「彼が可愛いと言ったから」以来読むのは2冊目です。絵は綺麗だけど、えぐいストーリーも描かれる作家さんと思ってましたがなかなか挑戦的な作品でした。

亮太(攻め)が変態って事で話は進みますが、直(小学校教師)も相当ですよ!メロメロになってる直の顔が非常にエッチで可愛いです。
男性向けではまま見るNTRですが、一途大好きな女性向けではあまり見ない印象。新鮮でしたね、女性向けNTR。ひたすらプレイの本でした。ストーリーはしっかりしてて、すれ違いシーンがあるものの、そこも含めて2人にとってのプレイだからなぁ。

ラスト、ワードだけでてきたハプバーなんかもかなり好きシチュではあるので、全体的に嫌いな方向性ではないです。ただ、絵が綺麗でエッチもストーリーもリアルな感じなので、このプレイのリスクが気になって仕方ない。いつか怪我しそうで心配になっちゃう。お相手は知り合いとか、会員制のバーとかで探した方がいいよ…病気とかさ、仮にも職業教師だしさ…往来を男同士の愁嘆場にするのも危険だぞ…

タカナシについて皆さんのレビュー見てて面白いな〜と。私の感想だと、タカナシは"寝とる"のが好きな性癖の人で、きっと直を手に入れたら興味なくなるんだろうよ。あのブログを好んで見てる辺り。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う