僕のミーちゃん

boku no miichan

僕のミーちゃん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神56
  • 萌×223
  • 萌7
  • 中立3
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
14
得点
396
評価数
93
平均
4.3 / 5
神率
60.2%
著者
未散ソノオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784199607448

あらすじ

僕のお嫁さんは、美人で優しくてブロンドのーー男⁉︎
資産家の引きこもり男子とワケあり外国人青年のウェディングLOVE♡

お見合い相手は、言葉もわからない美貌の外国人男性⁉︎
身長差40センチのアンバランスな恋♡

「誰でもいいから、結婚しよう‼︎」十年間引きこもりの資産家の子息・森魚(もりお)。病床の祖母のためにお見合いを決意ーーけれどそこに現れたのは、長身で美貌の外国人の…男⁉︎驚く森魚だが、その男・ミーティアに自分の孤独な心を優しく癒され、求婚♡ 晴れて一緒に住むことを承諾したミーティアだったが、実は過去に彼の祖国で心に深い傷を負っていて⁉︎

ものすごい美人だけど男だ……!
お見合いで会場に現れた美貌の外国人の正体は⁉︎

表題作僕のミーちゃん

ミーティア・ジェデク,21歳,元軍人
山ノ内森魚,資産家で引きこもり

その他の収録作品

  • 番外編・ちょっとだけえんちょうせん
  • 番外編・指輪を買います
  • 番外編・祝!完食
  • 番外編・We did it!
  • カバー下おまけまんが

レビュー投稿数14

優しさと思いやりのつまった作品。

雑誌で偶然お見かけして、とても先が気になっていたので、書籍化されたのを機に購入したのですが、思っていた以上に優しさのいっぱいつまった作品で、ふんわりと包み込まれるような幸せな気持ちになりました。

肉親を自らのせいで事故死させてしまったと苦しみ引きこもりとなってしまった森魚は、病床の祖母に「お嫁さん」を紹介するためお見合いをすることに。
そこに来たのは長身で美形の外国人男性ミーティア。手違いでお見合いに訪れたミーティアでしたが、実は彼もまた肉親を死に追いやったという思いをもつ身。
そんなミーティアの優しさが、誰の前でも涙を見せないような頑なだった森魚の気持ちを少しずつ解かしていき、お互いを結婚相手として意識することから話は始まります。

長い間、人との付き合いを拒んでいたことや、莫大な資産があることで、親戚による嫌がらせが森魚を苦しめますが、通訳なしでは片言の英語しか通じない状況ながらも、ミーティアの相手を大切に思う気持ちが森魚を守り、強くしていきます。言葉が伝わらない手探りの状態だからこそ、敏感に相手の表情やちょっとした変化を手がかりにして必死に理解しようとする姿にはたまりませんでした。
精神面だけでなく、身体の関係にしても、森魚の気持ちを大切にゆっくりゆっくり進めていくミーティアの優しさには参りました。

普段、ゲスとかクズの歪んだ愛情にばかり萌えを滾らせてしまう私ですが、たまにはミーちゃんみたいな包み込むような優しさに癒されるのもいいなぁ~と思わせる素敵な一冊でした。

7

(*´∨`*)ほっこり。。

未散ソノオさんの作品は、基本安心して読めるイメージが私にはあります、、(残虐さや超ネガティブ、バッドエンドなどが無い)

この『僕のミーちゃん』は幸せ&ほっこりBLで、毎日寝る前に読んでいます。。

誰もが求める『安心感』や『包容力』を兼ね備えたミーちゃんは、本当に優しくて。。

まさかツラい過去を背負ってるとは想像していませんでした(*><*)

いや、違うな、、
ツラい過去を乗り越えようとしてたのかも。。

ミーちゃんとモブオ。。
互いに言葉は分からなくても『思いやる』姿にほっこり、、癒されます。。

5

嬉しい奇跡に感動

丸々一冊一つのお話です。
でも短く感じました。読み足りない!もっともっと読みたいよー!

孤独な青年二人が奇跡的に出会いひかれて慈しみ合う。
辛い過去を二人で(先輩も)昇華して前を向いて生きる力を手に入れましたね。

ミーちゃんも森魚も優しくて善良で二人が互いを求めあって愛しあって良かった!

ミーちゃんが森魚を子供だと思ってたんですね。
でも実は森魚が9歳も年上だったなんて!ミーちゃんの包容力すごい!

ないかと思ってたエッチも最後にちゃんとあってキレイな嬉しいエッチでした。

森魚を守ろうとするミーちゃん、ミーちゃんを守ろうとする森魚。
絵柄もキレイでおとぎ話のようでした。

5

思いやるという事

未散ソノオさんの「すきになっちゃうよ。」のストーリーが好みだったので、とりあえず直ぐに見つかったこの本を購入。
このお話もよかった。
ストーリーにブレがないというか、サクッとすっきりしたところがいい。
絵も、ミーティアが長身長髪の超美人で、森魚が眼鏡のモブ顔って事さえ一貫していれば、全てが問題ないと割り切って読める。って言うか、この位スッキリ記号化されていると、むしろ逆にストーリーに没入しやすい。
「言葉」が通じないからこそ「言葉の力」を大切にしたストーリー。
神で。

3

あたたかい二人

ステキな作品でした
言葉が通じてないのに、ちゃんとココロが繋がってるって感じられる‼︎

運命のような出会い
これぞ漫画‼︎BLファンタジーでした

攻めと受けって、分けるのが無粋な気もしますが便宜上

攻めは美しい外見と内面で、人としてとても魅力的な人
そんな人だからこそ、受けの健気なところや純粋なところに惹かれたんだろうなと素直に思えました

なんだろう、男同士としてはBLなんだけど、本当に人を好きになるのに理由はないよねっていう作品でした
ずっと読んでいたい作品
二人の日常を覗きたい

3

なぜ読まない?絶対に読むべき!

最高!
大好きな作品になりました‼︎
お互いに言葉が通じない同士って、初です!
2人を通訳する戸張先輩も優しくて好きでした。

死期が近い祖母を安心せたくて、結婚相談所の戸張に女性を紹介してもらうはずだった森魚。
しかし、そこにきたのは、2m程もある外国人の男性・ミーティア(ミーちゃん)で…、というお話です。

お互いを気に入る森魚とミーちゃんだけど、それはお金目当てでも見た目重視だからでもない。
優しいミーちゃんは、祖母を亡くして深く傷つく森魚の側に居たいという。
森魚はミーちゃんの優しさをちゃんと分かっていて、たとえ言葉が通じなくても気持ちが通じ合っているのだと思いました。
森魚もミーちゃんを大事にしていて、お互いに惹かれ合うことに無理がなかったと思います。

自分のせいで姉を失ったと思っているミーちゃんと、自分のわがままで両親を亡くしたと思っている森魚…そして、ミーちゃんと姉を守れなかったと思っている戸張…
誰も悪くないです。
誰のせいでもない。
その事を森魚が気付かせてくれました。
頼りなく見えるけど、森魚はとても強い男だと思います。
同情や依存ではなく、2人は支え合って生きて行って欲しい。
生きているのは罰ではなく、2人が出会い一緒に生きていくためなのだと思って欲しい。

最後は甘く、描き下ろしまで愛が溢れていてとても良かったです。
もっともっともっと2人を見ていたい、見守っていたい…そう思える温かい作品でした。
またどこかで2人に会えたら嬉しいです。





3

神作品

ミーちゃんとモリオ♡このカップリング神です‼︎
何回も読み返してグッと胸が苦しくなる。言葉の壁や身長差を越えて、お互いに想いあってとても大好きな作品です。もっとラブラブが読みたいと思わせるお話です。お互いに深い心の傷を持っていて、それでおおらかな優しい心を持っている2人。その深い傷をお互いに打ち明け合って泣くシーンに涙が出ました。戸張先輩もいい味出してます。2人が何とかエッチ出来た所も何だか読んでいてほっこりしてしまいました。ミーちゃんとモリオこの先もお幸せに‼︎

2

とにかく読んで

何度でも言うけど、先生の作品は表紙とタイトルで損してる気がするの。こちらも、美人×凡人(だって表紙ジャージなんだもん…)作品かと思うじゃない…未散ソノオ先生だからそれだけでは終わらないだろうと確信持って読みましたが、期待を何倍も上回る面白さでした。苦手な"突然の同居BL"未散先生が描くとパーフェクトに面白い。

謎を大量に与えられて、順番にその種明かしがされていくんですが、その展開が本当にうまい。最後まで絶えず読者を飽きさせず、最終的にはあふれんばかりの萌を与えてくれる。先生に感謝。

戸張先輩も、どうか幸せになって欲しい。

0

優しい気持ちが溢れる

引きこもりの資産家孫と東欧のワケアリ青年とのお話。過去に心の傷を負ったふたりが手違いから出会い、惹かれあっていく。話は急な展開だが、違和感はない。絵も繊細な感じ。お互いが過去に囚われ苦しんでいたが、モリオはミーちゃんと出会い、社会へのの一歩を踏み出しはじめる。ミーちゃんはモリオにより自分を許せるようになる。性別は関係なく、人と人とが愛しあうことが素敵なことだと思える。読み終わった後、しあわせな、優しい気持ちになる、素敵なお話でした。

0

ほっこりイチャイチャ

番外編の小冊子も買いまくっちゃうほどハマってます。
2メートル近い金髪美人のミーちゃんと
160センチで元引きこもりで、莫大な遺産を相続したモリオ。
そして、彼らを繋いだモリオの親友でトバリが良い味出してる。
とにかく、周りにはいろいろあるし、
3人ともツライ過去があるけれど、
出会ったことにより、現在と未来には幸せしかない。
誰もが彼らを見ると、ほっこり癒される。
それだけで幸せ。
もっと彼らのほっこりイチャイチャが見たい。
トバリにバカップルって言われようが、
ずっとイチャイチャしててほしい。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う