川 ―乳親番外編 ―

kawa

川 ―乳親番外編 ―
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
21
評価数
5
平均
4.2 / 5
神率
40%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「お戯れはおやめください、菫親様…っ」敬愛する親友であり出世頭の菫親は、まだ甘え心を残している息子・幸菫に添い寝する朝幸を後ろから…。親友とその息子、二人から『乳』を求められる禁断愛で超話題の『乳親』、これは幸菫が無邪気だった頃、成人する前の物語――。

表題作川 ―乳親番外編 ―

菫親(幕府の目付役)
朝幸(菫親の幼馴染の下級旗本)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

幼馴染みの執着ってやっぱいい。

幼馴染みで、年上×年下で、ハイスペック×美人な二人の過去編。
ただ、過去編と言いつつ、二人はもうお互い人の親なので注意です。

前巻の時に謎だった、娘ちゃんの行動理由が明確になる本作。
なるほど、そういう過去があったからああなったんだな〜と非常に納得しました。
とはいえ、過去編と言ってもそんなに驚くような過去が明かされるわけではなく。
前巻で語られてた部分を非常に具体的に描いてくれた、という感じでした。
補完的というか、オマケ的というか。
でも可愛くてとってもよかったので、この二人の話なら、出会いから全部読みたいなぁとも思いました。
(少年同士だった頃のアレコレも読みたい!)

前巻では基本、ずっと受け視点でしたが、本作ではラストに菫親視点で語られる部分があります。
執着攻めはやっぱ、攻め視点があると満足感高いなと感じました。
あらすじに書いてあるエロシーンも、とてもエロエロしくてよかった。

2

昔からそうだったのね

電子書籍で読了。挿絵はありませんが扉絵でちっちゃい幸董が見られます。可愛いです。

「乳親」の番外編です。十年くらい前の話で、本編を読んでいないと「意味が解らない」と言うほどではありませんが、あまり楽しめないかと思います。
董親と幸董がどれだけ朝幸が大好きで、独占したいと思っているかが主として書かれていて、ドラマチックな出来事が起きるというお話ではありません。
いや、事件は起きるのかな?主にエロい方面で。

このお話を読むと「朝幸、昔から董親と幸董のことが大好きすぎて、自分から火の中に飛び込んじゃってるよ」というのがよく解ります。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ