うさぎと狼

usagi to ookami

うさぎと狼
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
37
評価数
9
平均
4.1 / 5
神率
44.4%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「喰っちまいたいほど、いとおしい」くたびれたウサギのぬいぐるみの前に突如現れた新入りの狼の高級ぬいぐるみ。ある日、ウサギのぬいぐるみは無理やり狼のぬいぐるみに襲われてしまうが、胸についたボタンを執拗に弄られるうちに、もっとひどく犯してほしいと自ら腰を突き出してしまうハメに…。それから毎夜受ける狼からの言葉攻め、尻尾攻め…。ウサギのぬいぐるみはクローゼットの奥で躰をもてあそばれるだけだと思っていたが…? ぬいぐるみ同士、秘密のエロティック純情ラブ! より濃厚で刺激的なエッチを詰め込んだ短編読み切り!!

表題作うさぎと狼

ヴォルフ・新品でドイツ製の狼のぬいぐるみ
ハク・古びてくたびれた白うさぎのぬいぐるみ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ぬいぐるみの濡れ場って(ぬらしちゃダメだろう!)

電子書籍。挿絵が一枚(扉絵はそれをトリミングしたものです)。

年下のスパダリ攻め(狼のぬいぐるみなのですが15万円で購入したそうで)、純情おじさん受け(だいぶくたびれているうさぎのぬいぐるみで、穴が開いていたり付いていたポケットが破れてボタンだけが残っている)です。
エロティックなト○・ストーリーとでも言う様なお話しでした。
持ち主は新たに購入した狼がよほど自慢らしく、連日のように引っ張り出しては見せびらかしたりかまい倒している模様。うさぎはそれが羨ましくもあり、また、魅力的な狼に憧れも持っていたのですが、ある日いきなり『喰われちゃう』んですね。最初は、からかわれているか、憂さ晴らしの意地悪と思っていたのですが、持ち主にかまわれすぎることから来る狼のストレスを知って、癒してあげたいと思う様になります。
これがいじらしい!
惚れちゃうよなー、こういう人って(人じゃないんですけれど)。

前述のように、うさぎはあちこち壊れています。
穴があったり、胸にボタンだけが残っていたり。
あの……想像つきますよね?うさぎが狼にされちゃういけないこと。
一つだけご紹介いたしますけれど、穴をいじっていると中から白いものが噴出してきたりするんですっ!これらはかなり笑えちゃうんですけれど、それと同時にやたら色っぽいのです。唸りました。

くたびれたうさぎは持ち主に捨てられます。
さて、どうやって二人が幸せを掴むのかはご覧いただいてのお楽しみに。
いや、しかし、大団円を迎えた後もあのお宅で、夜な夜なあんなことやこんなことをするのかと思うとニヤニヤが止まりません。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ