ボクの旦那様

boku no dannasama

ボクの旦那様
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×225
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
12
得点
317
評価数
77
平均
4.2 / 5
神率
54.5%
著者
直野儚羅 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥628(税抜)  
ISBN
9784799737408

あらすじ

犬×猫vもふもふ主従LOVE

猫の獣人・ユニは、邪魔物扱いされてしまうみそっかす。
そんなユニにお仕事と愛を与えてくれるご主人様は、
精悍な犬の獣人の侯爵様。
身分の差を乗り越えて「つがい」になれたけれど、
ユニの発情期や妊娠(!?)など慌ただしい毎日で…!?

表題作ボクの旦那様

グラン=アヌビス=マジェスタ侯爵
ユニ=スコティッシュ=クーベ

その他の収録作品

  • ガーヌの日常
  • ヒオナの日常

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数12

ケモノ好きホイホイ

獣・人外BLで読んでとても気に入ってた話が連載化してたとは知らず、こうして丸ごと一冊の本で読めてとても嬉しいです!
内容は…ケモノ身分差体格差スパダリクーデレ溺愛攻め無垢健気受け新婚妊娠出産子育て!!!ハァハァ…私の大好きがこれでもかと入った一冊でした。
とにかく受けのユニがま〜〜〜可愛い!ぶちゃいく設定ですが猫ですから、もうその存在自体が癒し…モチモチのプープーで何をする姿も見てて幸せしかないです////
攻めのグラン様の器の大きさも鼻血ものです。普段クールなグラン様も実は耳が雄弁なのが可愛い!
あとガーヌ!守りの要、謎多き執事ガーヌが気になってしょうがない笑
先生、リブレ様…どうか子供達の成長と二人のラブラブ(あとガーヌの活躍も)をもっと読ませてください〜

7

異世界に引き込まれる美しい人外もの

もう、びっくり! 面白かった!の一言です。

私は、人外は苦手で、BLは人対人!ファンタジーのなかにもリアルさを追求できるものが好みです。
ですが、某人気作品獣人オメガバースを恐る恐る読ましていただきましてから、ナニコレ…意外とイケルわ~(^^♪と平気になりまして、こちらの作品も手に取らしていだいたワケです。
何事も、食わず嫌いをしていては新しいものを発見できませんね。

それでもやはり、絵の美しさは妥協出来ません。
動物ものは本当に作家さんの作画の上手さが如実に出ると思います。
直野先生は、さすが!ベテラン作家さんでめちゃくちゃ上手くてページをめくる度に感心することしきり…。(前からお名前は存知ていたのですが今作品が初読み)
読んでいるうちに、だんだんグランが長身、黒髪のイケメンに見えてきます(*^。^*)♥
どのキャラも獣人顔ですが、違和感が全くありません。

ストーリーはBLでなければ、ファンタジーものを扱う漫画雑誌に連載されてもおかしくない作品で満足感たっぷり!。
でも、私の場合BLである事がごちそうなのですが(^.^)

ただ、最初は短編のつもりだったのかな?
後半のスケールの大きさのわりに前半でグランさんとユニくんがくっつくのが早かったわ…(゜_゜)
なんにしても裾広がりで面白くなっていく作品だったので、次巻も読めるのを楽しみに待ちたいと思います。

3

これはいいモフモフ

人間の出てこない、絵本のような物語と世界観で癒されます。バトルもありますが、ほっこりするファンタジーです。特に犬好きさんにはおすすめ。
妊娠出産要素があるのですが、オメガバースや妊娠モノが苦手な私でも大丈夫な設定でした(笑)なのでそこでひっかかっている方はチャレンジして読んでみてほしいです。
攻めと受けだけでなく、周りのキャラたちも魅力的で面白いです。
個人的に凄腕執事のガーヌさんの過去などがめちゃくちゃ気になってます(笑)凄腕です。

2

続きが楽しみ~

シリアスとほのぼの甘々が上手い具合にミックスされてて、飽きずにハマリまくり! 一応シンデレラストーリーになるのかな? 借金のかたに売られてきたのと変わらないよね? ただ売られてきた場所がこの侯爵の所で良かったよ。 ユニが素直で無欲でポヨポヨした感じがいいのと、やっぱりこの侯爵の超溺愛が最高すぎる。 そしてその二人のラブラブの結果、これまた可愛すぎる2人の子供に恵まれて、子煩悩丸出しの侯爵にまた萌。 ユニの正体もなんとなく分かってきてこれからの続編もすごく楽しみ。狼おっさんの登場も期待してます! 

1

♯初めての獣人萌え

好きだな〜
正直、人外ものはあまり好きではないのですが、今作は可愛さと甘さとちょっとしたバトル要素がとても良かったです!

ここは、獣人たちの世界。
人に近い形の獣人は比較的魔力が弱く、獣に近くなるほど強くなる。
ネコ型の獣人ユニは、人に近い見た目をしている上魔力がなく、家族からも幽閉され、挙句は借金のカタに犬型の獣人グラン侯爵家に預けられた。
グランは位も高く魔力も強いが、ユニを差別せず目をかけている。
いつしかお互いに思い合い、番になる2人…。
発情期を迎え、ユニは妊娠し…。

ユニは魔力はないが、湖に住む水竜に『愛し子』と呼ばれ、存在自体が幸福と進言される。
ユニは、幸福を呼ぶ招き猫なのかな?
魔力はないけど、不思議な力を持っているのです。

妊娠期間や出産方法も独特でオリジナリティを感じます。
ユニとグランは出産後もラブラブだし、屋敷の人々が2人を優しく見守っている姿に安心します。

ユニやユニの子を狙う刺客が出てくるのですが、護衛のヒオナや執事のガーヌ、旦那様のグランがとても強くてかっこいいです!
子どもたちも無事に産まれ、これからの成長が楽しみです。

本誌で連載続いてますので、今後の展開を楽しみに待っています‼︎

0

ストーリーの緩急が絶妙。

作者さん曰く『とうとう人間のいないマンガ』とのこと。そして、よもや自分に 獣人が主人公の作品にこんなにトキメく日がやって来ようとは…
文善やよひ先生の「鴆ージェンー」辺りから、ジワジワと慣らされてきた成果が今ここに!と感慨深いものがあります。

まあ!成人しているにもかかわらず、ユニ(猫の獣人)の ぬいぐるみ的な可愛さといったら♪
大事に大事に箸より重いものを持たせないよう…というのではなく、どうにか構いたくて ウズウズしてしまう危なっかしさという感じが近いかな。
旦那様は、物語の序盤から ユニを全身全霊で守ってくれる獣人界のスパダリですよ~非の打ち所なしっ!強いていえば、ユニを愛しすぎているところぐらいでしょうか。

溺愛と勇気と信頼(と時々バトル)を軸に物語は進んでいくのですが、そこここでキナ臭い動きもチラホラと。スパイも頼れる味方になったり。
脇を固める獣人もバラエティに富んでいて とても読み応えがあります。
無事に孵化(うま)れた旦那様とユニの赤ちゃんたちの日常は4コマ漫画で ほっこり楽しめますよ。

ところで、旦那様はミドルネーム?に「アヌビス」とあるので そんな犬種あったかな…と調べてみたらエジプトでお馴染みの「アヌビス神」が出てきました(そういう名前だったんですね…)
アヌビス神は、死んだ人間の安らかな眠りと来世をサポートしてくれる死者の守護神らしいです。

この先もユニ&旦那様のお話は続くみたいなので、アヌビス神の設定が使われたりするのかな?
この巻だけでも綺麗にまとまっていますが、まだ謎は色々と残ってるんですよね。
次巻楽しみに待ちますっ!

4

体格差&ケモ耳シッポ etc. か…、可愛いっ(;///;)

現在ちるちるTOPでやたら目に入るドデカい広告バナー。

ええ、もうホイホイですよ。
サンプルでキュンキュンキューンですよ。
速攻買いですよ。
そのおかげで良い作品に出会えて幸せ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

さて。
犬×猫♥もふもふ身分差LOVEなお話です。
特殊な世界観ですが個人的にはすんなり入り込めました。

めっちゃ面白かったですヾ(*´∀`*)ノ

まず、攻めのグラン(犬)
お顔は完全に獣タイプ。
この世界は獣に近い見た目ほど魔力が強く上位の存在です。

完全獣人タイプでも人型同様の表情豊かさで笑えます。
怒ったり、焦ったり、心配したり、微笑んだり、デレッとしたり。
これは作者さんの技量ですよね。スゴイなぁ。
体は人型で、肉・体・美!で惚れる。
ブラボー!カッコイイ!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ただ、あまり脱いでくれなかったんですよね…。
グラン様の肉体美をもっと拝みたかったわ。

対して、受けのユニ(猫)は人型に近いタイプ。
…ん?猫なのか?
猫というより子犬っぽい可愛さでした♪

下流貴族の5男で、借金の形にと親に厄介払いされた不憫な境遇持ちです。
ショタに見えますが成人してます!なので大丈夫!←

ユニは真面目で健気で愛らしく。
グランはどんどんほだされていきます。

紆余曲折を経て番いとなり幸せに暮らすものの
まぁ~命を狙われたり、命を狙われたり、命を狙われたり。
中々大変なんです。
その中で、ユニ自身も知らない能力が明らかになったり、妊娠したり出産したりしますw

基本ほのぼの可愛い雰囲気だけど
バイオレンスと隣り合わせという塩梅が良かったです。
戦いシーンのグランの格好良さはもちろん、
最初は守られてるだけだったユニが精神的に強くなっていくのも見所。

冒頭では消極的でモジモジしてた子が
グランや周囲からめいっぱい愛されて、子を授かって、親となり。
逞しくなっていくユニにほっこりしました(﹡´◡`﹡ )

(ちなみに出産シーンも入っていますが、
一般的なものでなく魔力で卵を孵化させる形になってます)

エッチしーんはもぅもぅ!(^///^)
体格差萌えーーーーー♥
サイズ違い最高。
猫のニャンニャン喘ぎ可愛い。
そこにケモ耳・尻尾が加わって……
す、素晴らしいーーーーー♥
ヤバい息切れする…ハァハァ…(語彙力無し)

あと子供ちゃんたちの可愛さも良いです。
1人は完全獣タイプ。
子犬がミルク飲んでるのかわいいっ(;///;)
もう1人はケモ耳赤ちゃん。
ケモ耳…これ反則的な可愛さじゃん…。

で。執事のガーヌが優秀すぎてビビました。
見た目から想像できないほどのお人でした。
このお方はまだまだ隠された能力がありそうw

戦うシーンもありましたが、
ベースは攻めの溺愛が甘く、愛されてる受けがとても可愛く。
ほのぼのと楽しめる作品でした。
溺愛&ケモ耳好きさんは是非ヾ(*´∀`*)ノ♪

3

甘さに癒される

最近ジワジワきている人外モノ、タレ目の猫ちゃんが可愛いかったので拝読しました。

ホンワカでラブラブで異世界ファンタジーを読みたい方にはズバリオススメします!
面白かった!!

ショタっぽいけどちゃんと成人してる猫のユニちゃんが健気で可愛い!
とっても辛い生い立ちですが、それ故に運命の人であるご主人様のグランに出会えたので、苦労の甲斐もありました。
グランも高い位の貴族であるのに加えて優しく思いやりのある紳士で、考えてみればユニちゃんと出会った時から何かを感じていたのかもなーと。
ユニちゃんが良い子過ぎて、ユニちゃんへの刺客もユニちゃん側に寝返ってしまうほど。
グランとユニちゃんはもう激甘ラブラブ!子供も生まれます。
グランは完全な獣人、ユニちゃんは人型に近い獣人という設定です。

体格差といい、とっても甘くて萌える作品だと思いますので、人外好きな方はもちろん、ちょっと苦手という方にも読んで頂きたいです。
グランの心情や、ユニちゃんの周りの人々のお話がもう少し掘り下げて見たかったので神まではもう一歩で・・(スーパー執事ガーヌさんとか)
ぜひ続編を読みたいです!

3

犬かっこいい!猫かわいい!こういうもふもふもっと流行って〜

表紙が目に付いて「え、これ直野儚羅さん??」と驚きながらお試し読み→即買いでした〜!
旦那様(アヌビス神がモデル)はカッコイイわ、ユニ(スコティッシュフォールドがモデル)は可愛いわで、まず目からぐいぐい癒されます(*´ー`*)
犬猫以外にもウサギの獣人だったりイタチの獣人だったり、もはや原型がなんだか分からない魔獣なんかも出てきます。直野さんの絵が上手いので画面がとにかく楽しい♪
お話の方はファンタジーならではのなんでもあり感満載で、それも読んでいて楽しいです。

旦那様(仕える主人)が旦那様(ダーリン)へ、主従BLと見せかけての、つがい&出産BLです。
ユニは見た目ショタですが成人済み。
カップリング的には、スパダリ×ドジっ子、かな?
ドジっ子なんだけど、実は・・・なお話でもあります。

神獣を祖にもつ「獣人種」という設定。
見た目が獣型に近いほど魔力、身体能力が高く、本能的。
人型に近いと本能や魔力は薄れ、理性的。
同じ獣人でも旦那様とユニの見た目に違いがあるのはそんな理由のようです。(単なるキャラデザかと思ったらちゃんと意味があった!)
神獣云々はおいおいストーリーにも絡んできます。

とはいえここはやはり獣人萌え!
獣人の2人に萌えたい!
旦那様が普段はシュッとしててめちゃくちゃカッコいいんですが、犬なもんですから“好き”が一直線で♡
愛情表現でユニのことベロンベロン舐めちゃう笑
わんこ好き目線では、見た目が可愛いユニ以上にそんな旦那様の方が可愛過ぎちゃってもう♡もうもう♡♡(๑>◡<๑)
はぁ〜ギャップ萌え♡でございます。
2人のベイビーがまた可愛いんだ〜♪

お屋敷を一歩出るとなにやらキナ臭い雰囲気もぷんぷんしていますが、旦那様と万能執事という超人2人がいますから問題ないでしょう〜^^
ていうかなんならユニが一番強そうだしね。
こちらは次巻以降に続く、かな?
続きが気になって仕方がない!って感じの終わり方ではないので、続きは気長に待ちます♪

初出を見るに「獣・人外BL」アンソロで生まれたお話がその後雑誌の方で執筆続行になり、コミック化まで至ったようで♪
「獣人に寛大な今のご時世にカンパイ❤︎」(あとがきより)と直野さんも書いてらっしゃいますけど、時代はどんどん変わってきていますよね。
獣人キャラモノ、もっと増えるといいな。
ちなみに、2話目以降も連載ではなくて、読み切りの連作の形で続いていく感じのお話です。
そのせいかほぼ1話毎にエロがあるので、コミックにまとまっちゃうと「エロ多過ぎない?」って思っちゃうんだけど、うーんまぁこれはしょうがないのかな。制約があったんでしょうね。

【電子】シーモア版:修正△(白線だったり白抜きだったり)、カバー下なし、裏表紙なし、シーモア限定特典(1p/カラーイラスト)付き

3

モフモフよりも溺愛もの

人間のいない獣人のみの世界。
初読みの作家さんなのですが、そういうのが得意なのかな。


借金の形にとられたユニとご主人様のお話。
魔力のないユニだけどアゲマンw実はすごい子♡
なのに抜けててとっても可愛いし天然だしおいしいもの食べすぎて太ってきちゃうし(笑)
ユニを愛でてる旦那様が幸せそうなので見てて幸せ
獣人だけどそんなモフモフ場面はないけどえっちはしっかりあります
えっちのときに爪を切らないのがちょこ~~っとだけ気になるかなぁ。
お子さんがまた可愛くて癒し

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ