「オオカミパパに溺愛されています」コミコミ特典小冊子

ookamipapa ni dekiaisareteimasu

「オオカミパパに溺愛されています」コミコミ特典小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

39

レビュー数
4
得点
20
評価数
6
平均
3.5 / 5
神率
16.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
二見書房
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
オオカミパパに溺愛されています

あらすじ

《コミコミ特典書き下ろし番外編小冊子》
大神が2人きりで新婚旅行にと誘いますが、千明の強い希望で家族みんなで熱海旅行に出掛けるお話です。



表題作「オオカミパパに溺愛されています」コミコミ特典小冊子

大神奈津彦、ハイブリッドアルファの作家
針谷千明、家事代行サービス会社勤務のオメガ

レビュー投稿数4

家族っていいね

子供が生まれたらしばらく身動きが取れなくなるから、
その前に二人で新婚旅行に行かないか?と千明に言う大神さん。

新婚旅行なんて考えてなかったから、誘ってくれたことはすごく嬉しいけど
出来たらみんなで家族旅行に行きたいと思う千明。
千明のお母さんはパートを掛け持ちして、千明を育ててくれたので
千明は家族旅行というものに憧れていたようで、家族旅行を提案します。
その提案の仕方が大神さんを傷つけることなく
上手い言葉でまとめてて千明…!となりました。

大神さんもすぐに了承してくれて、
考えた結果温泉旅行に行くことになりー…。

子どもたちもキャッキャして可愛かったし
千明の勘違いも可愛くてクスッとしてしまいました。
ナイス同僚!です!(*´ω`*)

子どもたちがそれぞれ行きたい場所を言ったときは
ほんとにこの旅行が楽しみで仕方なかったんだなぁって
ほわほわした気持ちになる事ができました。
大神家の子どもたち、みんないい子で読んでるだけで癒やされます〜!(*´ω`*)

ご飯もみんな、千明のご飯が一番美味しいよって言ったり
家族愛がとにかく溢れています。
私も目頭が熱くなりました。

家族愛だけじゃなく、大人の時間ももちろん入っており、
幸せな気持ちにさせてくれる特典でした(*´ω`*)

0

スパダリの筈の大神がただのエロオヤジになっちゃいます‼︎

いやん、恥ずかしい〜(//∇//)
スパダリの筈の大神が、ただのエロオヤジになってしまう。ほのぼのエッチな後日談。
めでたく結ばれた2人。大神は結婚式も挙げて無いというので せめて新婚旅行をしようと提案します。
とにかく2人きりになりたいと。しかし、幼い子供たちをいつも気にかけている優しい千明は、家族旅行がしたいとおねだり。貧しかった子供の頃、夢見た家族旅行。大神も折れて、2人は子供たちを連れて行ける場所として、熱海の温泉旅行を選択します。んんん?いや子供たち、温泉は別に楽しく無かろうが⁈ 軽井沢辺りにしておこうよ、そこは‼︎ と思ったんですが。
これは後に2人のエッチの導入部、つまりフリとなっているという事が分かります。
もぅ、立派なバカップルですね。

人狼、つまりリカントロープというのが欧米っぽさを醸しているんだけど、時代的には何となく 現代日本なんですよね。個々の名前もそうですが、大神が自宅でどてら着ていたり、とか。
ちょいちょい違和感を覚える設定がクスっと笑えます。
だから、熱海なんですよね。あはは。
とにかく甘くて エロエロで。ご馳走さま。な、ショートストーリーでした。
うーん、千明は休み無くドンドン子供産みそうだなぁ。

3

熱海でしっぽり

本編後、家族旅行をする話

本編で結婚式もせず籍を入れただけの二人ですが、せめて旅行くらいはと大神が千明に二人で新婚旅行へと誘います。
子供たちはシッターさんに預けていこうと誘う大神に、子供はすぐに大きくなるから二人きりはその時の楽しみにして、自分が子供時代の憧れだった家族旅行を提案するのです。

ハワイなど候補に上がるのですが、ハイブリッドアルファの2人には暑い場所はしんどいということで悩んだ結果、熱海の温泉に行くことになります。
初めから3人の子持ちになる千明ですが、子供たちを大切にしているところは大神もさぞかしうれしいだろうと思います。
そして、将来もずっと一緒だという告白にも似た話をさらっとしてくる千明に
(一度は逃げようとしただけに)大神がさらなる喜びを感じただろうと思われます。

熱海に着いた一行は観光スポットへ繰り出すのですが、千明の行きたい場所はと尋ねられ同僚に教えられた秘宝館へ行きたいというです。
大神には子供には刺激が強いと言われてしまいます。
秘宝館とは凄いお宝が展示されている場所だと思っていた千明は、エッチなものが展示されている場所だということを聞かされ大慌て。知らずに行きたいといってしまった千明の恥ずかしさと天然なおぼこさがかわいらしかったです。

憧れだった家族旅行を満喫する千明と幸せな家族の話でした。

2

熱海と言えば…!

コミコミスタジオ購入で貰える特典小冊子。
上下2段組・小説部分は7Pです。

新婚旅行を兼ねた家族旅行のお話です。
千明は恋愛鈍感だけでなく一般的な猥談も天然で笑いました。
家族ほのぼのとラブエッチ、両方楽しめる内容になっています(*´艸`*)♪


(以下ネタバレ注意)

本編より少し後の3月下旬。
大神が2人で新婚旅行へ行こうと千明に声をかけます。
その間、子供たちは他の家政婦さんをお願いしようと大神は考えていましたが、
千明としてはやはり家族みんなで行きたくてーーー。

そんなこんなで、末っ子に負担がかからずに子供も楽しめる場所を考え、
熱海へ温泉旅行へと出かけます。

はしゃぐ子供たちと、優しく甘い大神。
子供が寝静まった夜は大人の時間へと変化しーーー(*´艸`*)♡


そう!熱海と言えば…!
千明はどこを観光したい?と問われ、
キラキラした目で「おれ、秘宝館に行きたいんですけど」には笑ったw
それ、子連れじゃいけないトコーーーー!!!(爆)

秘宝館に対する勘違いが微笑ましくて可愛いです。
目が潰れちゃうほどのお宝ってw

昼間は千明の勘違いが笑い話になり、
子供たちがキャッキャはしゃぐ姿にほのぼのし。

そして、夜の大人の時間♡は
温泉での『潜望鏡プレイ』∑(゚◇゚///)ドキュ-ン

なるほど。
秘宝館ネタはコレの前振りだったんですねw

「秘宝館に行けなかったから、これくらいの遊びはいいだろう」
と言う大神が若干セクハラオヤジくさいんですが、個人的にツボでした♡
ラブラブエッチご馳走様です(人´∀`*)♪

本編に引き続き、とても甘い書き下ろし番外編でした☆彡

1

この作品が収納されている本棚