おれだけがおまえの特別だったのに――

イッて旅して愛されて

itte tabishite aisarete

イッて旅して愛されて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
21
評価数
7
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
沙槻 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
キルタイムコミュニケーション
レーベル
Cerise Rose
発売日
ISBN
9784799211687

あらすじ

数百年続く神社の長男、直葉(すぐは)は男を発情させてしまうフェロモン体質が悩み。唯一、幼馴染の渉には効かずピンチからいつも守ってくれていた。
だがある日、ちょっとしたすれ違いから渉を傷つけ無理矢理抱かれてしまう。
イかされた瞬間、直葉の身にありえない出来事が――穏やかだった日常は唐突に終わりを告げた!
時代を超え繰り広げる、絶頂ラブファンタジー絵巻!

表題作イッて旅して愛されて

相原 渉(大学生・幼馴染)
結城 直葉(大学生・神社の息子)

同時収録作品イッて旅して恋をして

賀来 渉琉(20歳大学生・帝大物理学部主席)
結城 香久哉(大学生・神崎千眼神社の直系)

同時収録作品イッて旅して恋をして

賀来 渉琉(20歳大学生・帝大物理学部主席)
結城 香久哉(大学生・神崎千眼神社の直系)

その他の収録作品

  • 特別描き下ろし漫画

レビュー投稿数1

時をかけるエロエロ。時空を超えた愛執。

イッちゃうとその勢いでタイムリープしてしまうというトンデモ設定。
昭和戦前かな?と戦国時代、平安時代と、結構駆け足で飛び越して行く直葉。神社の巫覡である直葉の先祖がその時代、時代で悲恋に終っていて、その未練と執着から時間軸を彷徨う浮遊霊(?)みたいなものになっていて。それを解決しない事には、現在の自分の存在が危うくなって行く。「バックトゥ ザ ヒューチャー」でいうところの「未来の自分が消えて行く写真」みたいな事だと思います。作中では、家系図の自分の名前が淡くなって、という表現。直葉の先祖、鈴丸が陰陽師みたいな感じで、男と交わる事で未来を読む「時読み」というのをやってたりして、儀式の為にモブレになってたりするので…そこは痛々しいです。直葉も男限定のエロフェロモンを常に出してるという設定なので、中学生くらいから男に襲われそうになってたりするのは、そういう血筋なのかもしれません。直葉には幼馴染の渉がいつも見守ってくれたけど、祖先の彼らには?そうなんです、ちゃんと渉の祖先も転生を繰り返してたんです。っていう。時空を超えた愛‼︎ 始まりの祖、「帝の陰陽師」に渉さん的な人が出て来ない、常に傍観者(作中では観測者と呼ぶ。)である、とか。でもすっごい淫乱、とか。中出し必須って、精液燃料なの⁈ とか。イッてる最中に飛ぶので、行った先で裸とか、乱れまくった事後で過去に出現しちゃう…っていう、ツッコミどころも満載で回収しきれてない感もすごいです。ですが、シンプルにどの時代でも、自分の気持ちに素直であれ、というのがテーマ。(けどエロい。)もっとバカバカしくからりとしたアホエロだと思ってたので、ちょっとビックリしました。タイムリープのトンデモ説明は意外とシリアスです。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う