キミを待つアンサンブル

kimi wo matsu ensemble

キミを待つアンサンブル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
7
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
みなもとまり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
レーベル
KAREN COMICS
発売日
ISBN
9784537138160

あらすじ

「初めて人を好きになったんです…1年前のあのときに」男なのに電車で痴漢に遭った朔。
助けてくれたのは、名前も知らない青學館高校のあの人。
後を追って青學館へ入学した朔だったが、やっと再会が叶ったあの人は――双子!?
優等生の兄・花宮拓都とぶっきらぼうな弟・花宮大雅。朔の初恋相手はいったいどちら?そして双子の間には、何か事情がありそうで……。
全寮制名門男子校で奏でられる、初恋迷宮ラブストーリー!

表題作キミを待つアンサンブル

花宮 大雅(高3・ホテルチェーン御曹司、双子の弟)
日比野 朔(高1・奨学生)

その他の収録作品

  • アンコール!
  • あとがき
  • 卒業後のおはなし

レビュー投稿数1

追いかけて来ちゃいました!初恋。

きっと、これはBLじゃなくても成立するお話。私はどちらかというと、BLだからエロ見せろや‼︎ とは、全然思わないですが、BLじゃなくてもいいかな? と思いました。なので、エチはありません。
多分、彼らもそもそも考えても無いんじゃないかな。雰囲気的には大雅には考えていて欲しいですが、きっとウブな朔にドン引かれることでしょう。引かれると何も出来なそう。

中学生の頃、電車で痴漢に遭っていた朔は、青學館高校の制服を着た、素敵な人に助けて貰う。
名前も名乗って貰えなかったけど、二年生だという彼にもう一度会いたくて。朔は、一念発起してレベルの高いその高校に入学する。素敵な「あの人」は、入学式早々に見つけることが出来た。
「あの人」は、在校生代表で挨拶をしていたのだから。早速、「あの人」に1年前のお礼を言いに行く朔。しかし、彼は覚えてないという。その傍らには、同じ顔をした学生が⁈ 彼らは双子だったのだ‼︎ オレの初恋は一体どっちなの⁈ と、いうお話。
設定的にはラブコメですし。イケメン双子に翻弄されて、どっちがどっちだか分からぬままに3Pに持ち込まれそうな…設定かと思いきや⁈ ぜーんぜん違いました。
どちらかというと、この双子の兄弟、拓都と大雅の関係の方がBL的です。(「生まれる前から一緒だったんだから!」なんて、「迷宮ラブソング」じゃないですか⁈)幼ない頃のある事件のせいで、二人の間にはわだかまりがあって。それをお互いに胸の奥にしまい込んだままでいる。
そんな二人を揺さぶって、つまびらかにするという。ヒロインの筈なのに、名脇役の様な役割をするのが、朔なんです。ああ、そうか、友情と兄弟愛の物語なんですね。

いいとこの坊ちゃんばかりが集められているこの高校の制服が、男子高なのに細リボンっていうのが、ちょっと萌えます。ネクタイじゃないの。コレが似合うのは、華奢な綺麗な子だけだと思うので。学園には、柔道部員みたいな子はきっといません。(笑)カトリックなのかなぁ。明記されてはいませんが。そして、プロムの様に、クリスマスの夜にはダンスパーティーがあって、好きな人に告白出来るというイベントが⁈ え⁈ 男子高なのに⁈ ホモ容認⁈ と、色々ツッコミどこ満載ですが、
読んでる間には、このちょっと重たいトーンゆえに気付きませんでした。今、気付いたよ。
一般奨学生なのに、有名ホテルチェーンのご子息等に懐いている朔を妬んでイジメをする奴(あるあるですね!)とかも出て来たりと、割と暗いので。

あとがきで、作者の初コミックスだと知りました。絵は好きな感じの綺麗さと可愛らしさがあって。
けど、可愛い人しか出て来ないので、次も高校生もので期待しようかな、と思います。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う