この恋は、心も身体も満たされる――…。

触れたとこからキモチいい

fureta toko kara kimochiii

触れたとこからキモチいい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
32
評価数
11
平均
3.1 / 5
神率
9.1%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784801964242

あらすじ

サラリーマンの沖谷は、頼れる同僚・先輩として社内でも人気が高い。
それには理由があり、実は沖谷は他人の喜怒哀楽オーラを感じ取ることができるため、良好な人間関係を築けている。

『こいつ、ほんと俺のこと好きだよなぁ』
無表情で朴訥とした後輩・古賀の感情も、オーラが見える沖谷には良く分かる。
彼の気持ちが“そういう対象"として自分に向いていることも…。
沖谷は古賀の想いに気付いていないフリをしたまま、優しい先輩を演じる。

しかし、その一方で、古賀から発せられる“好意(オーラ)"との相性が良く、あまりにも気持ちよすぎて、沖谷は彼の好意をより感じるために直に肌に触れたい…と、欲を出してしまい――…! ?


朴訥として一途な後輩ワンコ×恋愛に深入りしない美人系先輩の心安らぐ大人のピュアストーリー
満たされ度120%! ! !

描き下ろしマンガ8ページ収録!

表題作触れたとこからキモチいい

古賀 後輩サラリーマン
沖谷 先輩サラリーマン,他人の喜怒哀楽がわかる

その他の収録作品

  • おまけ(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

見えなくなって 見えたもの

見えていたものが見えなくなったら
見えなかったものが見えてきた

他人のオーラが見える沖谷(受)は、他人の顔色を伺うかの如くその力を上手く使い、上っ面な人付き合いをしていました。そんな沖谷の癒しは、自分に好意を寄せている古賀(攻)と飲みに行く事。ある日古賀からの告白で2人はお付き合いを始めますが、"好意を寄せてくれている"というオーラが心地よいだけで、古賀のまっすぐな気持ちに同じだけ答えていない自分に罪悪感を感じてしまいます。それでも徐々に距離は近づき、2人はめでたく初H!その矢先、いつもの心地よいオーラを女性に向けている古賀を目撃してしまった沖谷は、過去のトラウマを思い出し、体調を崩します。それからオーラが見えなくなり…。
オーラが見えなくなったら不安、古賀が浮気しているのでは無いかという不安…悩む沖谷は古賀と距離を置く事に。数少ない沖谷のオーラの話を知る門倉に相談に乗ってもらい、沖谷は古賀と向き合う決意をします。浮気を疑っていた事や、それが姉だったというオチ、オーラの話もして、2人は互いの想いを伝え合って、幸せになったのでした(^^)

門倉の、オーラが見えなくなった事や古賀への不安を口にする沖谷への助言のシーンが好きです!
オーラが見えるから本心を知るのが怖い
オーラが見えないから本心が分からなくて怖い
ワガママでビビりすぎ
オーラが見えなくても告白してきた古賀が頑張ってるんだから 沖谷も頑張ったら?
その通りですよホント!!!!!

オーラが見えない普通の人間になっただけだから、沖谷の悩みに対して何が問題なのか分からないと門倉は沖谷に話します。誰だって本心は他人からは分からないものです。だから不安になって悩みます。悩むのが当たり前です。でもその"当たり前"に今まで直面してこなかった沖谷は、その"分からない不安"を知りません。初めて"分からない不安"を悩みます。門倉は、浮気が心配なことや恋心的な部分に対してではなく、"分からない不安"に対して、それが普通の人なんだから、それ自体を悩むことは何の問題もないと言いたかったのかなって思いました。

今までオーラが見えていたから、オーラばかり追いかけていたから、その奥の"気持ち"を沖谷は見ていなかった、見えてなかったんだと思います。オーラが見えなくなったからこそ、意識は別のところへいき、見えていなかったもの・見えなかったもの・見ようとしていなかったものが、見えてきたんだと思います。すごく深いですよね。

最後までオーラが見えるようになることはありませんでしたが、私はその終わり方をしてくれてよかったと思っています。もしかしたら、またオーラは見えるようになっているのかもしれないけど、オーラよりも大切なものが見えるようになったから、何が自分に大切かが分かるようになったから、そこへはもう、目は向かないのかもしれないですね。

4

とにかく 手 がエロい!

私はこの美しい表紙を眺めているだけで
なんだか気持ちよくなれます…

作画は非常に洗練されていて、特に手の描写が魅力的でした。
中性的な男性の筋張った綺麗な手と言うよりは、厚くて本当の男の人の手みたいな肉感なのです。

その現実に近いような手が
男の胸を押したり、優しく頬を包んだり、挿入前にペニスを掴んだり…(ん?)

とってもエロい手で溢れているんですよ…!


お話の内容は、ちょっとツッコミは入るかな?と思われる箇所はありますが、特殊設定がメインのお話とはいえ、恋愛漫画な訳ですから、軽く受け入れてしまってお話の続きを楽しめれば良いんじゃないかなぁと私は思います。

展開も流れも、悪く言えばそこまで起伏はないものの、癒されるために読むには最適の内容でした。


本当に受けさんが気持ち良さそうな表紙だと思いませんか…?
共感して下さる方はきっとお話も気に入って頂けると思いますよ…!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ