僕をダメにする38歳。

boku wo dameni suru 38sai

僕をダメにする38歳。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×25
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
82
評価数
24
平均
3.6 / 5
神率
29.2%
著者
花田朔生 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
ISBN
9784866691633

あらすじ

東京に行けば、ずっと憧れてた「恋愛」ができるかも!! と夢見てたのに、二丁目デビューに失敗してしまった大学生のショータ。落ち込む彼が出会ったのは、口は悪いけど優しいドーナツ屋の透さん。彼の作る美味しいドーナツを味わうたびに元気になっていくショータだったが、同時に透さんへの恋心もむくむくと育ちはじめてしまい…。しかも透さんには、まだ見たことのない「オトナ」の顔があって!? ドーナツよりも甘い描き下ろしおまけ漫画も収録!

表題作僕をダメにする38歳。

透,38歳,二丁目のドーナツ屋のオーナー
河合 翔太,医学生

その他の収録作品

  • 描き下ろしおまけマンガ

レビュー投稿数3

年下攻め至上主義ですが年下受けも可愛いですね!甘い♡

心が疲れている時におススメです!!
美味しそうなドーナツとピュアピュアな一生懸命で一途な受けが
あなたの心を癒してくれること間違いなしです!!
歳の差カップルが苦手な方も大丈夫!!
年上×年下が苦手な私が「歳の差もイイね!」と思いましたからー!!
受けが可愛い…とにかく可愛いんです…♡

昨日、とても悲しい出来事があり落ち込んでいました。
心がボロボロです。
とにかく甘~~~~~~~~いBLが読みたい!!
甘いものが欲しい!!糖分!糖分!!
視覚からも糖分を摂取して心の傷を癒したかったのです。
そんな時に目に入ったのが僕ダメの表紙でした。
多分、心が元気な普段の自分だったら買わなかったと思うんです。

ドーナツ屋さんのオーナー38才×上京したばかりの大学一年生

ないわ。
私の趣味から一番かけ離れてると言っても過言ではないカップリング。
あ~~~逆なら超好みの設定なのに~残念~~。
いつもならここで次の作品に目が行ってしまうのですが、なんとなく気になってしまう。
表紙のドーナツに惹かれた自分の直感を信じて購入。

当たりでした!!!

私は病的な年下攻め好きなので新規開拓も年下攻めになりがちです。
年上攻めで年齢差が大きいと攻めがスパダリになる傾向があるので
スパダリが苦手な私はどうしても年上攻めは避けてしまいがちでした。
でも僕ダメは年上の攻めが年下を優しく包み込むストーリーではなく
過去の失恋で恋に憶病になった透さんの頑なな心を翔太の一途な想いが溶かしていくんです。
一途とか健気って言葉より「猪突猛進」という言葉がピッタリです!

医大生なだけあって、自分の体を大事にしない透さんにもハッキリ意見するし
見た目は中学生にしか見えない子供だけどしっかり「自分」を持ってるんですよね翔太くん。
ただ、その若さゆえの真っ直ぐさ、純粋さが透さんを傷付けてしまいます。
傷付いた透さんは、かなり強引に冷たい事務的な態度で翔太君を抱こうとします。
(これは翔太君自身が望んで透さんにお願いしたからなんですけど)
翔太君の自分に向けられた恋心に透さんはまだ気付いていないので
恋に夢見てる翔太君が眩しく、そして憎らしく思えたのかもしれません。

傷付いて、体にも心にも痛みを感じても諦めない翔太君がとにかく可愛いです。
大袈裟じゃなく本当に「百面相」です!
本気で数えたら表情100パターンあるんじゃないかな…。

これほど表情豊かで可愛い生命体を見たのは久しぶりでした。
透さんのドーナツを食べて幸せそうな顔
透さんを心配してる時の必死な顔
どの顔もとっても可愛いんです!

可愛いと言えば、透さんと翔太君の恋を応援してくれるバーのママと常連客の皆さんも可愛いです!
ママたちと翔太君がギュウギュウくっ付いて恋バナしてる姿は癒しです♡は~可愛い♡
僕ダメを読んだ後可愛いドーナツが食べたくなって思わず「ドーナツ かわいい」で検索してしまいました。
ドーナツが食べたくなるのでお手元に用意してから読んでほしいです♡

4

二丁目にて。初心っこの恋、応援されて叶う

「二丁目」が舞台。
過去の失恋を引きずる38才と、初めて二丁目に来てこれからハジけられる!と思っているおぼこ大学生の物語。
大学生の翔太くんは、とにかく初心で可愛い。
やっとゲイの街・二丁目にやってきたけれど、そこでも右往左往してしまう。
そこで出会ったドーナツ店オーナーの透に優しくされるけれど、誰とも甘い恋人関係は求めてないようで。しかも警官のセフレがいて…
だけど翔太は好きになってしまって、ウダウダ〜モジモジ〜グダグダ〜…
一方透の方も表裏のない翔太が可愛くなってきて。

…というストーリー展開はいいとして、翔太がす〜ぐ泣く。瞳ウルウルになる。幼なすぎる…
可愛いのはわかったからもういいよ、って感じ。
また、透は38才の年の差大人、という設定だけど、38に見えないな〜。
全体的に見れば主人公の翔太が可愛らしい話で、初めての恋心が叶う。透から見れば、トラウマを溶かしてくれた可愛らしい一途なコに落ちた本気の恋…というハッピーエンドです。
気楽に読んであまり突っ込まないのがいいのかもね〜。

0

後半の加速度がすごい

初読みの作家さん。
「ドーナツ」と聞いて居ても立っても居られず、試し読みしたらすごくおいしそうで…。
買いました。即買いました。

人口100人程度、同世代の男の子は1人だけという村から、大学進学を機に上京した翔太。
SNSで繋がっていたゲイコミュのひとたちと、初めての2丁目オフ会!と意気込んで出掛けたものの、みんなのノリに気後れするばかり。
あげく「初めては好きな人と!」と叫んで出て来てしまって落ち込む翔太に声をかけてくれたのは…。

2丁目でドーナツ店を営む透でございました。
落ち込んだところに甘いもの、それに優しい言葉を添えられたら、まあ、好きになっちゃいますよね。

翔太の19才という年齢に見えないショタっぷりと内面の幼さが、読み進めるごとにボディに効いてきます。
最初は「可愛い、ぷにぷに」と母親のような気持ちで見守れるのですが、あまりにも幼すぎて、「この子、大丈夫?」という疑問が湧いてきてしまう。
すぐに赤面パニックになるのも、子供っぽい見た目と言動も、最初は可愛いと思えていたものが、めんどくさく感じてくる不思議。

さらに透の友人である警察官もかなりめんどくさい。
翔太への絡みっぷりが完全に、小型犬にマウントを取る大型犬。
さらにやることが大人気なさすぎるというか、嫉妬に狂った粘着質の女性っぽい感じでもへー。
ストレス発散を大義名分に、てっきり透の事情を知っているからセフレに甘んじているけれど、本当は透のことが…っていう人かと思いましたよ。

後半の加速度がすごいです。
最終話で一気にいろいろなことが起きて一気にCP成立へ雪崩れ込みますが、必要なイベントは全部入っているので、読後感はすっきり。

タイトルから、年下くんが可愛くて甘やかしたくて仕方ない38才かと思いきや、厭世観溢れていた38才が、19才のショタっ子との出会いで7年ぶりに恋に踏み出すというストーリーでした。
ドーナツはたくさん出てくるものの、ショタっ子のあまちゃんっぷりに「甘いものはもういいかな…」という気持ちになってしまったのが残念。
一番魅力的だった登場人物は、ゲイバーのママでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う