彼は天性の男たらしだ――

無慈悲な君はいつも正しい

mujihi na kimi wa itsumo tadashii

無慈悲な君はいつも正しい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047353992

あらすじ

エリートサラリーマンの南野は高校卒業以来、10年ぶりに親友の七原に再会した。
そして無邪気に声をかけてくる七原に愕然とする。
七原に苦しい片想いをしていた南野は卒業式の日、七原に自分の気持ちをぶつけ、「おまえが男を誘惑している」と言って傷つけてしまったから――。
しかし七原が事故の影響でそのことを忘れていると知り――!?

表題作無慈悲な君はいつも正しい

南野(29歳・商社マン)
七原(29歳・web系会社員)

同時収録作品笑って、かわいいひと

司波 茜(高2)
早河 鉄(高3・先輩の幼馴染)

その他の収録作品

  • 素直な君がやっぱ正しい(描き下ろし)
  • カバー下おまけマンガ2P
  • 電子限定おまけマンガ1P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

うーん。ちるちるさんの言う、『勘違いラバー』と謳う程では無いかも。

天然の『人たらし』という設定の七原は、BLあるあるで、電車で男から痴漢されたり。
同級生に迫られていたり、会社の同僚に「色目使われてんのかと思った。」と言われたり、する。
しかし、七原は所謂『魔性の男』では無さそう。友達も多くて、人好きもする。意味ありげに見つめたり、流し目を送ったりしているわけでは無いし。
そして、10年もの間、南野を悔恨に陥れていた、「男を誘惑している」発言を事故で忘れたという。何の事故だったのか。記憶障害というほどの事でも無く、日常生活に支障がある程でも無く。
もちろん仕事にも、社会生活にも支障は無い。
南野が10年もの間、その悔恨と、友達である七原に恋していたことと、欲情していたことを悩んで拗らせていたのに。七原の方では半年前には彼女がいたのだ。そう、男を誘うつもりですら無い。彼は仕事が忙しくて別れてしまったけれど、フツーにノンケなのだ。
勘違いにも何にも見えない。七原に不思議な色気など、私には感じられなかったな。
そんな事、くだくだしく言わなくても、ただただ、南野が一途に七原を好きだった。ただそれだけの話なのだ。記憶障害とか、誘うとか、ミスリード。逆にそういう設定を活かしたストーリーを読んでみたいな、と思っちゃった。

だいたい、『無慈悲な〜』っていうタイトルは某有名作品を想起させる。そちらにはそれこそ、その眼差しで男を誘う魔性の男が出て来るので。比べちゃいけないんだけど、七原の色気なんて、まだまだだよ。って、どうしてもね。

同時収録は寂しげな表情の好きな人の笑顔を見たくて。「笑って、かわいいひと」
先輩の幼馴染で、寂しげなきれいなあの人の笑顔を見たくて。やたらポジティブに迫ってくる可愛い司波。ツンデレの早河の表情を曇らせている事とは。年下の司波が優しく温かい。ショートストーリーなので、パタパタっと終わってしまうけれど、人を好きになってしまうその瞬間を切り取った、切な甘い物語でした。

1

忘れられない恋心

あらすじにあるように、南野は高校の同級生、七原に片想いをしていて、卒業式のある出来事がきっかけで10年間会わずにいますが、偶然再会して、恋心が再燃します。ほんと、南野くんは七原のことが大好きなんです、忘れようとしても忘れられない。
再会をきっかけにまた七原と会うようになります。
七原は、男を惹きつける子、ということで、すごくモテます。現在も会社の同僚にそれとなくアプローチされてるくらい。卒業後の事故で記憶が飛んだ部分があり、当初は卒業式のことは覚えていないと言うのですが、実はちゃんと覚えてるんです。七原くん自身は、友人としての南野くんを大事には思うものの、南野くんの好意に応えられないと考えていて…それが、寝ているはずの七原への南野の「好きだよ」の告白を聞いてしまってから二人の関係が変化します。仕事も出来て誰にでも優しいイケメンの南野の、取り乱した姿をみて、七原も心を動かされていくのですが、「俺が責任とってやる」は良かったです。中身男前な受け、サイコーです。
全編、とにかく南野が七原を好きで、本当に一途。念願の?初エッチのときは「かわいい」連発で、こういう攻めいいです。
そして、七原も、付き合うとなってから南野のことで不安になったり、ちゃんと恋してます。
電子特典は、甘々な二人の日常で、南野くんの長い恋が実ってこちらも嬉しくなりました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ