ねむるこうもり~君のにおいで眠らせて~

nemuru koumori

ねむるこうもり~君のにおいで眠らせて~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
33
評価数
8
平均
4.1 / 5
神率
37.5%
著者
南国ばなな 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784403666636

あらすじ

体臭で周囲の人間が眠ってしまう特異体質のため、いつもひとりぼっちだったねむに友人ができた。
ところが彼はねむの匂いで欲情してしまい……!?

表題作ねむるこうもり~君のにおいで眠らせて~

甲守 史生(大学生・不眠症)
安良木 ねむ(大学生・人に眠気を誘う匂いを持つ)

その他の収録作品

  • 寝ても覚めても(描き下ろし)
  • カバー下:漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

人間の三大欲求は感じられ無くても「ねむ欲」はある⁈ トンデモ設定再び!

南国ばなな先生は、色っぽいキャラ × トンデモ設定がお得意なイメージの作家さん。
今回もトンデモです‼︎ そもそも名前からしてトンデモな、その名も安良木(やすらぎ)ねむ。
彼の匂いを嗅ぐと、誰もが眠りこけてしまう。幼ない頃から、その体質のせいで、友達がすぐ眠ってしまうというので、友達と遊んだ記憶が無い。
家族は鼻の息を止めて接しているといい、食卓には扇風機が回っている。洗濯物は別々だ。
医者も診察中に寝てしまう。
ねむは大学で薬学を学び、いつか自分で自分の治療をしようと真面目に勉強していた。
マスクをして、フードを被り、友達を作らず孤立して。
そんなねむが出逢った、大学の学生。彼は甲守(こうもり)と名乗り、不眠症だという。
不眠症の彼なら、一緒に居てもずっと話していられる。
初めて出来た友達に喜ぶねむ。そんなねむの眠りの匂いが「甘くていい匂い」だと、嗅ぎまくる甲守。そう、ねむは甲守にロックオンされてしまうのだ。
そもそも睡眠欲、食欲、性欲、という人間の三大欲求を感じられ無いという、甲守。
そんな彼がどういうわけか、「ねむ欲」というものを尋常じゃないほど感じていて。
貪る様にねむの匂いを嗅ぎまくる‼︎
その仕草と至近距離に近付いては、服の匂いが邪魔だと剥ぎ取る甲守に、つい感じてしまい欲情するねむ。
甲守の方が変態チックなんですが、彼が三大欲求を感じられ無いのなら、こんな風に欲情を感じる事はいけない事だと思うねむ。微妙にすれ違う二人。
そこに、もうトンデモはお腹いっぱいなのに、かつて甲守と友達だったという泰賀が割り込んで来ます。彼のトンデモは、フェロモンが凄くて、周りの人が欲情してしまうというBL界においてはオーソドックスなもの。人間の三大欲求を感じられ無い甲守といることが、泰賀の安らぎだったのにと、甲守とねむの間を裂こうとするのです。変な設定の三つ巴で行くのかと思いきや⁈
甲守はアッサリと、そりゃもうアッサリと、ねむを選ぶので、泰賀は去ります。何しに出て来た⁈
常に不眠の為、目の下のクマがエグい、いつもフラついている甲守ですが、描き下ろしには、ねむの傍で、短い時間ですが、安らぎを感じて眠る事が出来る様になっている。
そしてもちろん、ねむはそれを幸せに感じていて。めでたし!なんですが。
この変な設定を活かしきれているかと言うと、それも微妙で。何となく私の「解決欲」が納得しきれない感があり。
それでもキャラの色っぽさは南国先生らしさ全開です!流し目エロい!
修正は短冊程度で、勃ってる姿も萎えてる姿も露わで、エロい。エッチです。
甲守が多分「ねむ欲」が凄い、変態さんの筈なので、どんなにねむの事が好きかっていうのをもっと見たかったかも。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ