見つけたボクのオメガ様

mitsuketa boku no omegasama

見つけたボクのオメガ様
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
57
評価数
18
平均
3.4 / 5
神率
16.7%
著者
夏のティー  

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイオメガバースコミックス
発売日
価格
¥659(税抜)  ¥712(税込)
ISBN
9784799740989

あらすじ

「君は価値のある”番候補”なんだ。」
幼少の頃のいじめにより陰キャになってしまったΩ・大樹
性別格差に押しつぶされていた大樹の前に、
過去同級生だったというハイスペックα・滝沢が現れた。
大樹はまったく存在を覚えていない上に、
なぜか自分と番になることを望む滝沢を警戒するが?

表題作見つけたボクのオメガ様

滝沢雨音 α,昔の同級生,24歳
工藤大樹 Ω,大学院生,24歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

ヤンデレだけど憎めない天然αと、ほだされΩ

幼い頃から優秀だった大樹は、友人に恵まれ、輝かしい未来を信じていた。
しかし、性別検査でΩであることがわかると日常は一変。いじめられ、こき使われる日々。
持ち前の反骨精神も次第に疲弊し、それからは目立たずひそやかに生きてきた。

そんな大樹の前に、滝沢というαが現れ、「番になろう」と言ってきます。
滝沢は小学生の時に同じクラスだったと言うが、大樹はまるで覚えていない。
そんなことは意に介さず迫ってくる滝沢を警戒しつつも、徐々に惹かれていく大樹。

滝沢はというと、α一家に生まれ、自分に相応しいΩを選ぶことを義務付けられていました。
そんな家族に反発した滝沢は、小学校で同級生だった大樹に目をつけるのです。
滝沢にとっては大樹は、「こんなΩを選んだ」と家族に反抗するための道具に過ぎない。

全ては計算の上の行動で、優しく近づき、信用させ、落とすのが滝沢の狙い。
大樹の中に眠る自尊心を呼び覚まし、「スポットライトがあたる快感」を味わわせ、秘めた欲望を引きずり出す手腕は実に巧妙です。
しかし完璧な滝沢にもミスが。大樹の抑制剤を隠してヒートを誘発し、それでもフェロモンに抗う姿を見せて信用を得るはずが、理性を失い本気で襲いそうになる。

そして、自身に動揺した滝沢が作戦を練り直している間に、大樹は滝沢の「Ω選別」の真実を知ってしまう。
それならばと有能なΩを滝沢に引き合わせて縁を切ろうとするが、本当は素直に表すことのできない想いがあった。
一方、バレた以上利用価値はないはずなのに、大樹への執着が消えない滝沢は、傷ついた大樹に真摯に想いを告げます。信じてもらえなくてもいい、ただ好きなのだと。

滝沢はヤンデレ策士でありながら、お坊ちゃま故か天然なところもある面白い人物です。
αらしく圧倒的優位に立つ一方で、素直に大樹の愛を求める姿なんかはちょっと幼くてかわいい。
それを象徴するのが、滝沢を受け入れると決めた大樹の「頑張ってかわいがってあげるしか…」というセリフ。
恐らく今後も滝沢は大樹を怒らせてはあたふたし、大樹は振り回されつつ滝沢をかわいがっていくのだろうと思います。

描き下ろしは滝沢家に挨拶に行く二人。生来の芯の強さを見せる大樹と、そんな大樹だから好きになったことを実感する滝沢。
大樹をかっこいいと言いながらもちょっと強引にエッチに持ち込み、流された大樹が怒るいつものパターン。でもこんなやりとりこそ二人らしい。
まだ番にはなっていないけど、そうなるまでの日々も二人が愛を深めていく大切な時間なんだなぁと思えます。

3

見つけたというか、見つかってしまったというか

小学生の頃って実力主義というか、成績がいいだけで一目置かれるみたいなところあるし、それが別の価値観で崩れてしまったがゆえのいじめときたならば、それはそれは容赦なかっただろうなぁと勝手に工藤くんの生い立ちに思いを馳せてしまいました。
が、性格が変わってしまってもめげなかった工藤くん。本当に偉いと思います。
だからこそこんな(と言ったら失礼ですが)わがまま坊や雨音の勝手な願望に巻き込まれてしまったのは、本当に本当に可哀想でならない…と思ってしまいました笑
でも作中で運命の番っぽい?描写がされていた気がしたので、運命ならば仕方ない。
雨音の思うがままなのはちょっと許せないので笑、今後は思いきり甘やかされて、憧れの先輩の下のびのびその才能を発揮してほしいです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ